スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期どうなる?野手編

 

 2008

EqA

RC

OPS

2009

備考

C

バリテック

 .237

46

.672

FA

全く予想がつかず。トレードがうまく行かなきゃ

FA市場が貧弱なため短期契約の可能性も。

1B

ユーキリス

.313

114

.958

年俸調停資格あり(2回目)

2B

ペドロイア

 .298

120

.869

長期契約あり?

3B

ローウェル

 .272

63

.798

テシェイラ獲得の場合トレード画策の可能性あり?

ss

ラウリー

 .263

36

.739

手首の怪我があったしもう一年は様子見か。

守備はよくないけど打撃はまだ十分伸び

白感じるし。今の成績でも遊撃手では平均くらいか。

 

LF

ベイ

 .309

115

.895

来年FA。今のところ球団側と長期契約の

話し合いはなし

CF

エルスベリー

.263

79

.729

よほどのことがない限りトレードはないでしょう

RF

ドリュー

.314

79

.927

怪我さえなきゃなあ。トレードはなさそう。

念のためある程度打力のある控えは欲しい。

DH

オルティス

..295

78

.877

ある程度復活しなきゃ来年はトレードの

候補になってるかも

IF

ルーゴ

.255

32

.685

18Mの残りのうち10M以上の負担は避けら

れそうにないしそれならばレッドソックス

に置いておいた方が無難かも。

1B/DH

ケイシー

.274

29

.773

FA

本人は残留希望だそうだけど厳しそう

OF/IB

コッツェイ

.254

8

.732

FA

ほぼ退団確定

OF

クりスプ

.265

53

.751

控えメインとしておいて置くには割高。

ニーズがあれば動くのでは?

IFUT

コーラ

.260

21

.719

FA

残留希望だけどルーゴ次第か?ルーゴ

放出だとしても微妙な気も。

1B/OF

ベイリー

.293

9

.850

短い間だったけどよく働いたし

3Aでも好成績。守備範囲狭いけど

肩は捕手出身だけにそこそこ強い。

1B以外に両翼も一応守れるし。

ケイシーに代えて25人に入れるか

C

キャッシュ

.231

14

.647

ウェイク次第。来期もいるでしょう

 

                                                             



2009の欄は来期ほぼ確実にいるだろうと予想する選手は◎
高い確率でいるだろう予想する選手は○
微妙なのが△で表記してみました。
あくまで個人的妄想です。

EqAは選手の攻撃的能力を打率と同じ尺度で表したもの。パークファクターも考慮される。
平均が.260で.280を超えるといい打者、.300を超えるとMLBでも一流といっていいと思う。
2008ポジション別のEqA平均は

P  .101
C  .252
1B .283
2B .264
3B .270
SS .255
LF .276
CF .268
RF .272
DH/PH .262

とポジションごとに平均にも偏りがあります。当然強打者が多い1B、外野両翼は全体的に
打者レベルが高くCやSSは割と低め。エプスタインの言うように弱点
をなくすことを考えるとなると現在ポジション平均EqAよりかなり低いレギュラー選手といえば
当然バリテックということになります。次にエルスベリー、ローウェル、ラウリーあたりの順に
なりますが、今期契約切れなのはバリテック。バリテックの代わりが平均以上になればそれ
だけで大きなグレードアップになりますが実際はFA市場に有望な人材は乏しくここから
とるくらいならバリテックと契約するほうが無難なような気もします。
となると大きなグレードアップを期待するならトレードということになりますが
現在今のところ即戦力ではSFのベンジー・モリーナ(来期契約終了6M
 2008EqA .264)くらい。またテキサスレンジャースの4人ですが
レアード、サルタラマキア、ティーガーデンのうち攻守とも優れたティーガーデンはテキサスが
出しそうにない。マックスラミレスをすぐ上で使うのはまだ早いし
レアード、サルタラマキアのどちらかを狙うことになるのでは。
打撃の将来性から考えればサルタラマキアは守備が悪いとはいえ魅力的ではあるが
交換要員にバックホルツ、ボウデン+α、マスターソンのいずれかは要求されるのだろう。



キャッチャー妥協して
他のポジションでグレードアップをはかるならテシェイラ獲得がもっともありそう。
その場合ユーキリスを3Bにしてローウェルがトレード要員になるんでしょう。
サードは割と需要があると思うんで不可能ではないと思うけど
ローウェルのフェンウェイにある程度助けられている成績や今期の怪我、手術。
のこり2年×12Mの高給と35才という年齢ではかなり厳しそうな気もする。
年俸負担も必要になってくるのでは?
ただしとる事ができればヤンキースの戦力の大幅なグレードアップ
を阻止できて地区が戦いやすくなるのもある。1年150試合ops.900~.950が
計算できるのは非常に大きくパピ、ローウェル、ドリューの健康不安
を考えると思い切って行ってもおかしくないかも。

ただしヤンキース、エンジェルスなどと資金が潤沢な球団と競合になるのは必至で
若いし8年160M以上クラスのハイリスクな契約になるかも。
1Bはアンダーソンが控えているし(外野を守らせるという話もあるが)
無理する必要もあまり感じないけどもヤンキース入りだけは避けたいという
思惑もあるのか。

第4の外野手に関しては
TBバルデリあたりが健康状態に問題なければ欲しいけど
病気はどの程度なんだろう。

ラウリーエルスベリーに関してはトレードで誰か獲得する際要求される可能性も
まだあるんだろうけどどちらもまだ惜しい。
ラウリーは守備はよくはないが打撃センスあると思うしクレバーな打者。
球の見極めがよく、手首の怪我がなければ
終盤あれほど失速することなくもっといい成績を残していただろうし。
エルスベリーは足では盗塁王も獲得してすばらしい働きをしたしもう少し打撃に安定感
が出てこれば不動のリードオフになれるのだけど。とりあえずセーフティバント
や苦しんだボールの見極めが課題になるだろう。
現状でも二人以上の選手を獲得するのはそんなに容易なことでもない。
FA市場では二人のどちらのポジションも二人以上に魅力的な選手は皆無に近い状態。
期待度を考えればなおさら。現状マイナーにも期待度の高い選手
は同ポジションにいるけども2人に匹敵する選手は育つまで時間
がかかりそうだ。まずトレードはないでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。ボストンファンで、松坂も応援してます(笑)
来期の妄想にほとんど同意です。

主力に故障者が多いのでテシェイラ獲得して欲しいですが、もし獲得できればその後、

コーナーIFが必要でSPのデプスがあるサンフランシスコ
SPが必要でCの豊富なテキサス
Cが必要でローウェルのトレードを画策するボストン

ローウェルに若手も付けて、この3チームで三角トレードなんて成立したら中軸の強化+若手捕手の獲得で一気に問題解決です(笑)
これはかなりの妄想ですが、どうも東地区を勝ち抜くには何か手段を講じないといけないと感じてしまいます。

ローウェルはケミストリーの上でも大事な存在だし本当はトレードしない方がいいと思っているのですが・・。

すいません。返信遅れました。
怪我が多くて確かに来期の野手陣は大変ですね。

その手の妄想なら私もあります。
クリーディが抜け正センターがいなかったホワイトソックス。
トレードの候補に挙がっているバスケス⇔ローウェル+α(ココとか)w

厳しい世界だからしょうがないことではあるかもしれないけど怪我したら
すぐトレード候補に挙がるなんて。
ローウェルはナイスガイだしチームメイトの信頼も厚いし
できれば本人が復活してくれるのが一番いいですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。