スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テシェイラは「撤退」ではない

メディアの記事が多すぎてただでさえ乏しい英語力しかない自分は
どれが本当なのか振り回されっぱなしですが
レッドソックスはテシェイラ獲得から「撤退」したわけではないようです。

各社MLB関連の記者の方たちもレッドソックスが「撤退した」とは信じていなくて
獲得戦略の一つというとらえ方も数多く存在しています。
いろいろな情報を整理してみるとレッドソックスが出したオファーは8年契約
上限184Mというのは間違いなさそうでそれ以上引き上げる気はない。
ボラスが「レッドソックス以上のオファーを出している球団がある」
と言っていたが
LAタイムズはエンジェルスが
レッドソックスのオファー以下であると書いていてヤンキースのキャッシュマンは
NYポスト紙にヤンキースはまだオファーを出していないとコメントしている。
ボルチモアもオファーを引き上げたと言う話は聞かないし
そうするとナショナルズが一番いいオファーなのか?それともボラスのハッタリなのか。

またセオGMは当然のように交渉については「ノーコメント」でした

ボラスによると現在テシェイラがチームをふるいにかけている状態ということ
なので近日中には決まるでしょうが。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。