スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまり話題がないのですが

外野手の2008の外野手の送球能力を出した指標がハードボールタイムズに載っていました。
http://www.hardballtimes.com/main/article/best-outfield-arms-of-2008

ランナー1塁でシングルヒットが出たとき、ランナー一塁で2塁打が出たとき、ランナー2塁で
シングルヒットが出たとき、2アウト未満でランナー3塁のとき打者が外野フライを打ったとき、
2アウト未満でランナー2塁のときに打者が外野フライを打ったとき。

このシチュエーションで外野手の送球でアウトを取ったもの(+kill平均値100)と

ランナーを次の塁に進ませず 前の塁に留めた(hold+平均値100)
ことに点数をつけるというものみたいです。それにより平均的なポジションの選手より送球
能力で何点防いだか(RUNS)、平等に200回の送球機会があったと仮定した場合どれくらい平均より
送球で得点を許さなかったか(RUNS200)

ドリュー kill+75  hold+82runs200 -5.9
ベイ   kill+68 hold+92  runs200 -7.7

うーむレッドソックスの全体の守備力はいろいろなの見てもリーグでもかなりいいのですが
こと外野陣の送球能力に限ると見ていて薄々感じていたけどやはり劣るということでしょうか。
ジェイソン・ベイ、ドリューともかなり平均より低いという結果。マニーがかなりいい位置にいるw
シチュエーションが不足してるのかエルスベリーが載ってないのは残念。

それとサイズモアはこんなに悪かったのか。そろそろ肩が衰えてきたかなあ
という感じのマリナーズのユンケルさんはまだ健在なんですね。
マーケイキスはどの指標見ても穴がなくオールマイティにすばらしいという選手だなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。