スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC各グループ結果

キューバvs南アフリカ(POOL B)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

南アフリカ

0

0

0

0

0

0

0

0

1

1

4

0

キューバ

1

2

2

0

2

1

0

/

/

8

13

1

 

 

 



http://web.worldbaseballclassic.com/gameday/index.jsp?gid=2009_03_08_rsaint_cubint_1
この試合は見ていました。完全に格の違いがあってコールドのならないのが不思議なくらい
なゲーム。HR6本でキューバが圧勝。
キューバの打者は非常に面白い。相手投手のレベルも高くはなかったけど
通常日本人なら絶対にホームランに出来ないような外角低めのボール球を逆方向に
楽々HRにしてしまう。もちろん標高の高さで球が飛ぶというのはあるけど
腕の長さが違うんですかねえ。見た感じはそんなに大きい選手は多くなく
体も細い選手が多いのですが打球の速さは恐ろしいほど速いです。
テイクバックも小さい。速球には滅法強い打者が多く外はよく届くし
逆方向に引っ張ったような打球が飛ぶ。
日本はおそらく2次リーグ初戦キューバと対戦することになるでしょうが強敵ですわ。
投手のレベルは打撃のレベルよりは劣ると思います。
あとは積極的というより無謀な走塁が多いというか雑なプレーは多いです。
トリックプレーとか隠し玉とかは結構引っかかりそうな感じです。
牽制死も二度ほどありました。緻密さは全然ないけど見ていてスカッとする野球ですね。
セペダ、デスパイネ、グリエル、セスペデスだけでなくほとんどの打者が怖いです。

次戦キューバは予選突破をかけてオーストラリアと、南アフリカを生き残りをかけて

メキシコとの対戦です。 

 




オーストラリアvsメキシコ  (POOL B)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

オーストラリア

3

1

0

0

3

3

4

3

/

17

22

2

メキシコ

5

1

1

0

0

0

0

0

/

7

12

1




http://web.worldbaseballclassic.com/gameday/index.jsp?gid=2009_03_08_ausint_mexint_1&mode=gameday
ここまで大差だと番狂わせとは呼べませんよね。
メキシコが4HR含む22安打17得点でまさかのコールド勝ち。
元MLBのスネリングの2発だけでなく満遍なく打線が爆発。
メキシコはエースのペレスが2回7安打2HR4失点の大誤算だけでなく
メキシカンリーグのリリーフ組が軒並み打たれてしまいました・・・・。
メキシコは次南アフリカと予選生き残りをかけて対戦。オーストラリアは予選通過を
かけてキューバと対戦

 

アメリカvsベネズエラ (POOL C)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

アメリカ

0

0

0

2

0

8

1

3

1

15

16

0

ベネズエラ

0

0

1

2

0

2

0

0

1

6

13

0



http://web.worldbaseballclassic.com/gameday/index.jsp?gid=2009_03_08_usaint_venint_1

ユーキリス、ダンの連日のHRなど16安打うち長打7本で15得点と効率よく得点した
アメリカの大勝。オズワルトに不安は残しましたが打線はさすがに力を見せ付けました。
ダンが率まで残すようだと恐ろしいw
アメリカはこれで予選通過決定。
ベネズエラは初戦で4イニングづつシルバとフェリックス・ヘルナンデスを使っていましたが
次の試合の投手事情は大丈夫でしょうか。ガララーガは今日使ってしまいましたし。
おそらくカナダとの予選通過をかけて戦うことになるでしょうけどその二人が
投げられないようだと苦しいかな。

 

ドミニカvsパナマ (POOL D)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

パナマ

0

0

0

0

0

0

0

0

0

1

6

2

ドミニカ

0

0

3

2

0

1

0

3

/

8

8

0

 

 



http://web.worldbaseballclassic.com/gameday/index.jsp?gid=2009_03_08_panint_domint_1&mode=gameday

いつの間にか元BOSの投手タバレスが出てたのには画面見て吹いてしまいましたw
いつのまに入ってたのか・・・。オリーボの2HRと投手リレーにより完勝。
早い回からカノーのバントさせる等、負けられないという姿勢が伝わってきた
ゲームでした。しかし・・・・・なんとかレイエスとラミレスを一緒に使いたいところ。
ただでさえ打線の力は落ちてますし。
パナマは残念ながら予選落ち、ドミニカはおそらくオランダとの再戦になるでしょう。
パピもタイムリーが出たけどそろそろ長打が欲しいですね。

日本vs韓国 (POOL A)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

韓国

0

0

0

1

0

0

0

0

0

1

4

0

日本

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

6

0



韓国にやられてしまいました。岩隈は4球はあったけどかなりいい投球したと思うし
フォーク、シュートは今後もいい武器になるんじゃないかな。
先発3人の中で一番良かったです。守備もすばらしかったです。
中島、城島あたり、特に城島はすばらしい集中力でした。
問題は打線ですよね。
今日の試合で日本が選んだ四球は0。対する韓国は4安打でしたが7四球。
日本のヒットは6本出ましたが全て単打でした。
もちろん相手の左の先発もよかったしリリーフもそんなに調子よくないかな
と思ってましたが中国、台湾戦は明らかに手を抜いていたんですね。
リュヒョンジンは前の試合あんなに球速くなかったですし。他のリリーフも
全力ではなかったと思います。
にしてもやっぱりこないだの豪打があっただけに打ち気にはやりすぎてた気はします。
パワーに関してはおそらくどの国にも適わないししっかり見極める意識は
もって欲しいなあと。いつも安打が打てるわけないし。
打者左のメジャー組もちょっと不甲斐ないですね。
途中からは韓国のキャッチャーにかなりなめられてた感じもします。
ガンガンストレートで押してきてるのになかなか前に飛びませんでしたし。

それにしてもキムテギュンは怖い打者です。ああいう打者が一人日本にも欲しい。

他の投手を見てみますとまずはダルビッシュはスライダーの曲がり、コントロールは
良くなってました。ストレートも速い。けどほとんどこの2つしか投げてない。
というかあのボールだと投げられないのか。もう一つ信用できる球種が欲しいところだけど
間に合うかなあ。今のままだと少し怖いです。
藤川、馬原も気になりました。藤川は速球に勢いがない。表情も冴えない。
どうしちゃったのかな。
城島もかなりフォークに頼った配球をせざるを得なかったのでは・・。
馬原は変化球がいまいちなのかストレートを狙われて完璧に打ち返される例が
中国戦から見られた。マー君も見てみたかったけど・・・・
この分だと緊迫した試合でも必要になると思いますよ。マー君。
ということで日本はグループ2位。B組の一位と初戦戦うことになります。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。