スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩隈、杉内いいですね

負ければ予選落ちと必死に煽るメディア尻目に
そろそろ対戦相手にも飽きてきたかなぁという感じになってきたWBC。
1戦目から中国→韓国→韓国→キューバ→韓国→キューバ→韓国。

3チームと対戦してベスト4まで進出というのもなんだか味気ないですね。

負けたら予選落ち確定のキューバ戦。再び5-0。で勝利。
打線は爆発とは言わないまでもいいところで霧が深くなりセンターの落球
を誘ったのか?w 神風ならぬ神霧。なかなか幻想的な球場でしたね。
強豪キューバ打線と言われていたけど日本戦では結局2試合で無得点。
元議長もお怒りでしょうね。選手ではないけど、また
亡命者も出てしまったし。
ベンチでも正捕手のぺスタノがチームメイト相手に荒れ狂っていて
雰囲気も最悪だったように思います。


岩隈は昨日も良かったですね。全アウト18のうち15のゴロアウト。
いわゆる一般的に言う安定感ってのは、ほど良い球数、四球の少なさ、ゴロアウトの多さ
から来るんでしょうね。だって我らがサイコロは諸々の数字が良くてもボストンでは
不安定な投手の第一人者みたいな言われ方ですから。
その逆を考えれば自然に安定した投手になるわけです。
シュート、フォーク 、カーブを軸にまさに多彩な投球というんでしょうなあ。
すばらしい。
杉内もいい投手ですね。あのゆったりしたフォームで
全く同じような腕の振りからあれだけの変化と緩急をつけられれば打者も
速球に振り遅れるのもなんとなく納得。


岩隈
今日の岩隈の球数/球速です。
スピード自体はたいしたこともなく速くて92、3マイル程度。平均して90マイル程度ですかね。


球速/横変化です。
非常に多彩・・・・・。球種が判別しずらいのでどう言ったらいいのか、
とりあえず普通の直球が黒い部分だと思いますが
同じスピードでシュート青、少し落としてフォーク&チェンジアップ(緑)だと思います。
同じような球速でも横の変化は幅が広い。なかなかまともに芯に当たらないのも
この辺かなあ。
スライダー系(ピンク)も球速と曲がりの幅が結構広くてカットボールっぽいもの
もいくつか。カーブは黄色。
岩隈2

こちらは球速/縦変化。打者はどんな変化するのかわかりずらいってところでしょうかねえ。
速球とシュートとフォークはそんなに球速差ないけどその割には縦横の変化の幅は大きいです。
しかも低めに制球良く集めることもできるしこれだけゴロを打たせられるのも納得。



続いて杉内です
杉内4
スピードはさほどない投手ですね。速球90マイル弱程度の平均です。

続いて球速/横変化。
球種は3つでこちらは岩隈と違って分かりやすい投手です。
直球(黒)、スライダー(ピンク)、カーブの(黄色)組み立てです。横の幅自体も大きなものではないですね。


最後に球速/縦変化
ストレートに落差のあるスライダー、カーブ、たまにカットボール気味のものも。
縦の変化の幅の大きさは印象的です。ストレートがいわゆるスピンの利いた球
で藤川ほどではないもののかなり浮くような印象でしょう。
それと落差のある縦のカーブ、スライダーですので
NPBでも奪三振率が高いのもこの縦の変化の幅の大きさのおかげではないかな。
コントロールもいいですね。

さて次はまた韓国かあまり意味のない試合だ・・・・・・
お気に入りのマー君に投げさせてやってくれんだろか。

しかし韓国さんよ~ピッチャーズマウンドはお子様ランチじゃねーぞ!

 

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。