スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにレッドソックスの情報

SIではWBCの決勝戦に感動した記者が
アメリカの人の大会への無関心ぶりをチクリと刺してます。
WBCは歴史が浅い大会でまだまだ問題も多くMLBの歴史には遠く及ばないので
仕方ない感じもするけど自分は前回今回のMLBや所属チーム、ファンの反応を見て
やはりアメリカの野球ファンに大会への興味を持ってもらわないとMLBはこの大会を
まともに開催しないだろうと感じました。アメリカ戦の観客の少なさ
注目度の低さには愕然としました。
なので誇り高きアメリカ野球ファンの人々を今後4年間刺激してやろうという
魂胆なのです。アメリカは未だに、MLBが環境を整えるならもっと
強いのだと多くの現地ファンは思っているはずです。私もそう思っています。
これに関しては日本のメディアもぜひ煽ってもらいたいですね。
「日本、韓国の野球はアメリカより強い」のだと。
ファンの意識が変わらなきゃ今のままだと思うし。


つい興奮して顔真っ赤にしてWBCばかり見てたんでレッドソックスの情報を。
サイコロはすぐにチームに合流します。
大変なことですがBOSの厳しいファンとメディアを納得させるには
当然シーズンでも結果を出さなければ、「WBCなんてつまらんもんに出るからだ!」
という集中砲火になるのは火を見るより明らか。
フランコーナも98球投げたことに対して不満顔。
今年は200イニング到達は必ずや達成して欲しいものです。
サイコロがそれだけ投げられればおそらくERAもそれなりに納得できるものになるでしょう。
今年はイニングにこだわりを見せて欲しい。
今年のこれまでをみても若干昨年との変更点も見られます。
アメリカ戦を終えてのペドロイアのサイコロに対する一言
「俺がいなくて良かったな。俺なら速攻ラインドライブ打ってたぜ」
あは^^負け惜しみw
まずマイナーリーグで投げた後3/30ブレーブス戦に登板します。

そろそろアクティブロースターもだんだん削られてきました。
田沢、ボウデン、ダニエル・バード、トレーバー、マクベス、ジョーンズなど
はマイナー行き。田沢は最初の予定通りAAスタート、バード、ボウデン、ジョーンズは
AAAスタートとなりそうです。田沢の評判は上々のようですね。結果も出しました。
バードは評価がうなぎ上りです。状況次第ではすぐに上がってくるかもしれませんね。
ウィルカーソン、ベイリー、カーターの争いはウィルカーソンが全く打撃で結果を残せず。
カーター、ベイリーが好調を維持。カーターはすでに5本塁打を量産。
センターも少し守れて3人の中では守備が一番マシなウィルカーソン
ですがさすがにこの打撃の調子では上に置くことはできないでしょう。
うれしいのはラウリーで現在安打数、2塁打共にチームトップ。
打率も4割を超えてきてます。
うーん期待できそう。逆にエルスベリーが途中軽い怪我もあったのか
いまひとつ。
現在の状態ならリードオフにラウリーなんてことも
あるかもしれんですね。スモルツはそろそろブルペン投球始めるようです。
ペニーはオープン戦初戦33球3イニングでノーヒット3三振としっかり結果残しました。
肩の状態も良いようです。次回は50球ほど投げるでしょう。
投手は軒並み順調に来ていると思います。バックホルツもいい感じ。
期待できますね。
ペドロイア、ローウェルも問題なさそうでローウェルは良く打ってます。


最後にシリング引退。
Dバックス時代のランディーとの好投も見ましたけど
2004のプレーオフ血染めのソックス、
足首の腱を断裂したまま好投したあの姿は忘れられません。
グラウンド外でも楽しませていただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。