スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G86vsKC 打線大爆発、リリーフ大暴発 15-9○

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2009_07_11_kcamlb_bosmlb_1


打った。ユーキリス大活躍。
ユーキリスは2本のHR含む3安打4打点、オルティスの特大ホームランと
ペドロイアの序盤での長打二本も得点に絡み、ベイ以外は久しぶりに
つながったと言う感じ。
スモルツはやや球数が増え苦しんだものの5回を4安打7三振1四球。
しっかり結果を出したしすごい制球力だった。球の力は落ちて粘られることも多いがさすが
殿堂入り確実の投手という投球を見せてくれた。 移籍初勝利おめでとうございます。

打線もしっかり序盤から先発メッシュを打ち込んで完全に楽勝ペースである。
しかしBOSのベースボールはショータイム。お客を退屈させてはならない。
常にハラハラドキドキそれがレッドソックスだ。
5回終了で9-1。しかし6回マスターソンが1アウト後口火を切って四球ホームランを含む
4連続安打を浴び降板。デルカーメンに変わるが無駄に四球を出し
ドリューの好守で1つのアウトを取ったもののバトラーに真ん中のカーブを
打たれセンター前へ。この時点で9-6。本来ならオカジなど出すゲームではないが
早々と火消しにかり出される。なんとか次の打者を抑えて火消し完了かと思いきや
7回にはオカジが先頭ギーエンにソロを浴びコッツェイの守備のボーンヘッドとシングルにより1アウトも
取れず9-7、ノーアウト1.2塁で降板。しかしその後大物ルーキー、ダニエル・バード
が連続三振と内野ゴロで完璧に切り抜けた。
この後レッドソックスも追加点を加え相手も追加点を加え最後は斎藤が締めて
試合終了。なんとかパペルボンは使わずに済んだ。

マスターソン、デルカーメン・・・・きっと殿堂入り確実の今期未勝利の大投手の
移籍初勝利を潰しちゃいけないと重圧に感じて
しまったんだよね。松坂みたいにいつも5回未満ばかりでチームを犠牲にして

調整もロクにしてこなかった不届きものなら1つくらい勝ち消しても別にどうってことないだろうけど

結果が出ずに苦しんでる 大投手じゃプレッシャーかかるよね・・・・・。



と に か く し っ か り し ろ ブ ル ペ ン  と 守 備

 

こんな無駄に面白いドラマはいらねえ。たまには投打守備ビシッと役割はたしてさすが強豪!って思いながら優雅に

お紅茶でも飲みながら退屈な勝利がみたいんだよ!

1歩間違えればこないだの10-0から10-11にひっくり返されたオリオールズ戦の

二の舞だったじゃねえか!

 

 

 




失礼。なんだかなあ。マスターソンは自信失わないか心配ですよ。
波が激しくこっぴどく打たれすぎて止まらなくなったり。
デルカーメンも最近はまともに抑えた記憶
もあまりなく出ればランナー出して帰っていきオカジに尻拭いさせる。
今日もだけど最近の希望の星はバードだけですね。
斎藤も大雨の悪条件の中よくやってくれたと思うけど。
まあリリーフにとってはいいオールスターブレイクになることを願っておりますよ。
さすがに今の力がブルペンの力だとは思ってませんので。

ドリューの守備は大きかったなあ・・・。オカジの6回、バードの7回の火消しは
見事でした。コッツェイは・・・・正直言って自分の中ではもういらない感がかなり大きいのですが。
すぐ怪我するしパワーないし。今も足に不安抱えてる状態。
今日のエラーまがいのヒットも腹立ちましたけど。
ローウェルもいまいち計算できない状態だしこれからも出場機会は多くなる
可能性も高いポジション。
ここはある程度控えでも攻撃力と健康優良度もほしい所ですよ。
とか書き始めるとたぶん打ったりしますから。


ところでラウリーがポータケットで3本ヒットを打ちました。
今のところ3Bは一度も守らず守備は全てSSみたいですね。

明日はエース。前半戦最終戦です。8回まで投げてくれるとありがたいです・・・・。
まあ文句言いまくってますが結果的には敗戦のあと連勝。前半戦リーグ最高勝率
&首位ターンは確定。
ひどい試合でも勝ちは勝ち。
明日はすっきりした勝ち方で気分よくオールスターを迎えてほしい所です。
 
dd09eb68-3eec-447c-9e95-a68807b1c54d.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか優雅にお茶飲みながら観戦・・とはいきませんね。
大量リードでスモルツ好投しながらも早い回でマスターソンに交代。。前のボルチモア戦と同じシチュエーションで、まさかと思ったけど、またやらかしたー(泣) もうトラウマになりそうです。
マスターソンはどうしちゃったんでしょうね。
球威が落ちてる感じはしないけど、コースが甘いのか変化球の曲がりが悪いのか打たれだすと止まらなくなる。デルカーメンは去年までのことを考えると、こんなこともあるかなと思ったりもするけど。。それにしてもバードがよく流れを切ってくれました。
ボストンもエラーはあったけど、カンサスの方がさらに上回ってましたね。7回バリッテクのホームゲッツーが成立してたらどうなってたことか。敬遠策なんかもことごとく失敗してたし、助かったって感じです。ドリューのバックホームは凄かった。

明日はすっきり勝って欲しいけど、お昼が苦手なベケットさまですね。スタッツ見たら3点ぐらい防御率の差があってびっくり@@でも最低7回までは投げて欲しい。おそらくパペルボンも登板するだろうし、ASはどうする?投げるの?もう声を大にして言ってやる!2人とも投げないでー!!

>natureさん

マスターソンは球威の問題じゃないと思います。
今期は97マイルも出してるしかなり三振も取れるようになっているし。
やっぱりコマンドじゃないですかね・・。右打者にスライダー
が甘く入ったり左打者に速球が甘く入って持ってかれる
ケースが最近増えてますね。
デルカーメンは最近やや球威が落ち気味だと思います。
バードは本領発揮してきましたね。コントロールとブレイキングボールが安定すればまず簡単には打てないし。
このままだと後半戦いいところで投げる機会も増えるんじゃないかなあ。KCはかなり雑ですね。

ベケット様やりましたよ~。さすがエースという投球でした。

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。