スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそビクター・マルチネス、ケーシー・コッチマン

とうとうデッドライン最終日にレッドソックスも動いた。
結局ハラデーはブルージェイズが交渉を粘りながらもどこにも出さず、
ゴンザレスはハラデーどころじゃない見返りの高さを提示され、
断念せざるを得ず、ひそかに狙っていたらしいマリナーズのエース、フェリックス・ヘルナンデス
も同様の理由で実現せず断念。
現実的な選択肢はビクター・マルチネスだけだったように思うし
結局のところバックホルツ、アンダーソン、ケリー、ウェストモアランド、ダニエル・バード、ボウデン
、レディックなどをチームに残しながらもマルチネスを取れたことは評価したいです。
個人的にはしょうがないかなあと言うところ。

出した3人ともポテンシャルは高い投手です。特にハガドンは
TJを受けたしまだまだ未完成、未知数の部分も大きいけどうまくいけば
クローザー、先発でも1.2番手の可能性もあるかも。
ただ3人が3人とも先発としてはまだ疑問視されてる部分も大きいので
レッドソックスが損をしたという印象はないです。



バックホルツを残せたことはよかった。
結局レイズ、ヤンキースも明らかな戦力アップはできなかったし3チームの
フラッグシップディールによる戦力補強で一番アップしたのはレッドソックスだったように思います。
マスターソンはリリーフ、先発どんな形で起用されても一つも文句も言わずチームに貢献できるなら
何でもやる的な頼もしい投手だったし実際そういう発言ができるいい子でした。
どこかの5イニングも投げられない先発投手が
投げるときは毎回のように2、3回あたりから投球練習をさせたり負担かけてましたけど
本当によくやってくれたなあと。インディアンスに行ってもがんばれよ~。
応援しています。

そしてラローシュ。結局わずかな在籍期間で見てるほうとしては保険だったのかなあ・・・
という感じが思いっきり伝わってきてメジャーリーグの冷酷なほどのビジネス的側面を感じましたが
古巣であるブレーブスに帰ってもがんばってください。

BOS獲得
ビクター・マルチネス

CLE獲得
SP/RPジャスティン・マスターソン(MLB)、
SP/RPニック・ハガドン(1A所属。2007ドラ1s。2009BAチーム内ランク3位)、
SP/RPブライアン・プライス(1A+所属。2008のドラ1.sox prospects RUNK27位)

30歳。レッドソックスとしては来期の捕手問題を解決し、
今期に限ってもの3Bローウェルの健康不安、Cバリテックの消耗、
DHオルティスの打撃不安を埋めることができる最適な人材。
打撃は選球眼がよいスイッチヒッターでどちらかの打席に穴があるわけでもなく
BB/Kレートもよくそこそこパワーもある。
捕手としては肩は強くなく守備力に不安はあるものの捕手レベルとしては相当高い打撃力と
1Bでも平均レベルの守備を発揮できる柔軟性は今のレッドソックスの状況を助けるはず。
特に身体的にも満身創痍の感があるバリテック、ローウェルの両方を補助できるというのは
大きい。起用法としては右左どちらもそこそこ打てるというのも大きいし
1B/DH/Cでほかの選手の体調や対戦相手投手によって柔軟に使い分けて
いくと思われます。今後はバリテックの休養も増えてくるでしょう。

フェンウェイの恩恵も受けるだろうしキャリアの数字よりは
期待していいかと思います。ただ最近は不調。
毎日同じポジションで使われることはないと思うけどほぼ毎日出場する
ことになるんじゃないかな。

来期2010は7.5Mと格安のクラブオプションが残っていて終了後FAです。
クラブオプション行使は確実。




BOS獲得
ケーシー・コッチマン

ATL獲得
アダム・ラローシュ+現金(1M?)


コッチマンはかなり期待されたプロスペクトだったけど
現在は守備がすばらしいが打撃は平均以下の控えに最適という感じの1B。
今のところは率はそこそこ残すもののパワーが足りず1Bとしての打撃成績
としては物足りないがまだ若干伸びるのが期待できる年齢なのと
ビクターマルチネス獲得でラローシュよりは守備がよくチームにフィットするとは思う。
まあマイナーに落とすことはたぶんないでしょうが一応マイナーオプションもおそらく
1つだけ残っている。
調停期間をまだ残していてFAは2011終了後。

問題は現在野手が14人いることで、現在の状況だとコッタラスがDFAにされる
可能性が高そうです。そうなるとウェイクが復帰した場合バリテックが受けることに
なるのか・・。まああと一月で9月なんでロスター拡大の際ナックルを受けられる
ブラウンやワグナーが上がってこれるけどそれまで先発投手が持つのかという不安もあるし
今のバリテックやブラウン、ワグナーががコッタラスのようにナックル取れるのかという不安はある。
もうひとつは現在ドリューがまた足を痛めてるらしく一応グリーンも少しRF守れるものの
外野の控えがあまり頻繁に使いたくないバルデリしかいないのでそういった意味では外野もできる選手
をロスターに入れたいというのはある。現在は1B、Cにかなり偏っていて
外野がやや不足気味。


まだ動くつもりかもしれませんけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

俺のマスターソン

なんかもうレッドソックスはどうでもよくなってしまったよ。ジャスティンには新天地で先発ローテーションに入り、300勝目指して突き進んでもらいたいものだ。

No title

結局一番無難なトレードに落ち着いたという感じですね。
マスターソンは情が移ってしまっただけに心情的にすごく残念です。ハガドンも貴重な左のパワーPで将来かなり期待してたんだけどw まあ、仕方ないですね。実力を出してくれればマルティネスは今のボストンにマッチするし、来オフFAになってもドラフトピックもらえそうですから。今日いきなり3番で起用したのはちょっとびっくり。でも右左で打順を組むならこうなりますね。
あとはブルペンを誰がうめるのか?ボウデンを上げますかね。外野はレディックを入れましたね。もっと荒いバッティングかと思っていたけど内容も良かったです。BBを選んだ打席なんて確か追い込まれてから、きわどい変化球をしっかり見切ってましたしw 逆にラウリーは状態悪いですね。
コッタラスをどうするかと思いきやDLって。。1ヶ月前にBPで腰を痛めたって、、笑っちゃったw
相変わらず先発3番手がいない状況ですが、なんとかバックホルツが良くなってくれないかなと祈っています。

OKAJI日本一さん

心情的にはこれだけいろいろやらされて
多少のリリーフでの炎上はあったものの先発リリーフ
両方できる柔軟性で優勝目指してチームに貢献してくれた選手があっさり出されるってのは割り切れないものを感じるけどマスターソンにはがんばってもらって
このトレードはレッドソックス
の失敗だったというくらいに育ってほしいですね。
デレク・ロウのような投手になってくれたらいいなあと思います。地元の掲示板とかみてもマスターソンかわいがられてたんだなあという感じがすごく伝わってきます

>natureさん

なんとかギリギリイーブンに持ち込んだと言うところなのかなあ。
まあそれもマルチネスの活躍次第ですよね。
今のままの打撃の調子だと困りますが
スカウトの目を信じたいと思います。
これもある程度計算していた打者と先発投手の不甲斐なさが生んだトレードって感じもしますけどね。
いくつかの大きな戦力低下が重なるとどうしても大きな穴埋めが必要になってしまう・・・
コッタラスDLはいかにも戦略的ですね。
レディックはサイズは大きくないけどいい打撃してましたね。
あの打席はよかったですね。

ボウデンもあるかなあとは思うけどだと先発として待機させといたほうがいいかもなあとも思います。
今の状態だと先発のデプスもそんなに厚いとは言えませんものね。スモルツもこれ以上駄目だとボウデンが先発で
あがる可能性もあるでしょうし、誰か怪我でもすれば
今すぐあげられるのはボウデンくらいしかいない気がします。


ちょっとラウリーは厳しい状態続いてますね。



動きすぎw

なんか激しく動いてきましたねw
今日試合みてたのですがVマルはもう馴染んでた感じでしたw確かに打線の厚みはよくなりました、けどウェイクが帰ってこれないですね~。。後はブルペンもどうなるんだろ。
個人的にコッチマンがいらないと思うんですけど、どうなるんだろうか?!スモルツはもうダメのような気がするんだけどまだ使うんですかね?!できればスモルツ⇔ウェイクに変えたいよ~。。
レディックは一時的だと思うんですけど、なかなかいい感じですね。もう少し身体が大きくなってパワーをつけてもらいたいとこです。。
マスターソン、ハガドン、プライスと出費が大きかったが来年を見据えてのこのトレードはいいかなと思います。いなくなった選手はさみしいけど、これぞトレードですね。CLEに行って活躍してくれることを祈ってます!!
今日のベケットも無難にこなしてくれ13勝目オメ。最多勝!最多勝!wとにかくBAL戦が終わった後正念場のTB、NYY戦最低5分で切り抜けたいが、この先発ローテは私は不安ばかりだ・・・バックホルツに期待がかかる。 GO SOX

はぁ...

こんばんは~!

今のBOSにマルティネスを加えるというのは、やらざるを得ないんでしょうし、レイズに行くのを阻止できたという意味では効果は大きいんでしょうが、正直寂しいですねぇ。

個人的には出した選手は結構痛いとこだと思ってます。どうせリリーバーだろう、とか楽観的なコメントもよく見ますけど、傘下でも上限の高い投手を3人も失ってしまったのは...

特にハガドンはフロントライン級の上限があっただけにキビしいです。彼が上手く育ってしまったら、CLEのWinだなと(イコールBOSがLoseではないですが)。バックはともかく、BOS傘下ではハガドン以外に1、2番手になれそうな投手はいないですし...

>ゴーベケさん

マルチネスはインディアンスでもリーダー的存在だったみたいですね。ウェイクはいつになるんでしょう。
はっきりした情報はまだ出てきてないですね。
コッチマンはまだ打撃の伸びる可能性も少しあるし守備もうまいしいい控えだと思うけど今の状況だとある程度守れる外野できる人間が一人ほしいですね。
ラウリーがうまくいけばウェーバーでそういう選手が出てこればグリーンの枠に全ポジション守れるような
ユーティリティを補強したりとかする可能性もあるかもしれないしコッチマンを再度動かす可能性もあるのかなあ。
よくわかりませんね。

出さざるを得なかった選手は正直言って痛いですが
優勝を目指すチームなら仕方のないところなのかなあ
という感じです。

>ララさん

あっララさんお久しぶりです。

CLEの1番の狙いは
やっぱりハガドンだったんでしょうね。
シャピーロもさすがに抜け目がなく
こちらもそれ相応の痛手でしたね。
バックホルツを渋って出したのですから
しっかり育ってもらわないと・・・・
今日のような投球見せられてしまうと
余計ゲンナリ・・

正直いってこういうトレードするならシーズン前にもう少し
固めておくべきだったのかなあなんて思います。
活躍をある程度計算していた選手の体たらくが
いくつか重なるとこういうトレード引き起こしてしまうんでしょうねえ・・。2007,2008はそこまでする必要なかったのですが・・・
結果論ですけど松坂、オルティス、ドリューあたりがもっと
しっかりしてれば・・・・なんて思ってしまいます。
最近ちょっと忙しいのですが
ブログしっかり見させてもらってますよ~
参考になります^^
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。