スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルヘッダー連勝 5連勝でテキサスを引き離す

バックホルツ、レスターがそれぞれすばらしい好投でガーザ、シールズに投げ勝ち
テキサスがシアトル戦ひとつ落としたため4ゲーム差となりプレーオフにグッと近づく2勝となりました。

第一試合  3-1○
バックホルツは今日も安定した出来栄え。速球は球威がメジャー昇格時
よりさらに良くなっていてガーザと比べてもあまり遜色ないほど。
自慢のツーシームでゴロに打ち取る投球は健在。チェンジアップもよいし
カーブ、スライダーも昇格時のように荒れることもなく
若干狙いすぎてボールが先行することはあるものの非常にバランスの良い安定感の
ある投球をしているなあという印象です。7回1失点 5三振。完璧。
打撃では予想通りガーザに苦しみますが同点の終盤
ペドロイアがガーザからなんと流し打ちでホームラン。
これにはちょっとびっくりしました。岡島も久しぶりに無失点。パペルボンで締め磐石の勝利。
ビクターとコッチマンの守備も光りました。


第二試合 4-0○

もはや貫禄すら出てきたレスター。
本日も最速98マイル近い速球を主体にカーブ、スライダー、チャンジアップ
を上手く使い全く相手を寄せ付けず。
8回2安打 7三振 3四球 無失点。 多少の四球はあったもののこちらも完璧。
13勝目(7敗) ERAが昨年レベルまで落ちてきて3.29(AL7位)に。
打線は爆発しなかったもののバリテックのタイムリーが効きました。


いやー完璧。こんなに上手く行くとは思いませんでしたがレイズも
ずいぶんモチベーション落ちてるのかこれでまさかの11連敗。
つい最近までワイルドカードを争っていたのにいつの間にか5割手前まで
落ちてきてしまいました。
しかしガーザとシールズはそれなりに頑張ってるのに
なんとも気の毒な勝敗数・・。
打線もそれなりに打っているのに両エースになかなか勝ちがつかない不思議。



そういやMLBTRに面白い話が出てました。
ハラデーとの7月末トレードも画策していたレッドソックス。
最終的なレッドソックスのオファーがハラデー1人に
バックホルツ、マスターソン、ダニエル・バード、ニック・ハガドン、マイケル・ボウデン、
フェリックス・ドーブロント、の投手6人を出すというものだったかもしれないというもの。
発信先はトロントの地元紙。
しかしエプスタインはこの噂を即否定・・・・・・・

そりゃハラデー一人にこんなにだしたらGM失格だわw
ていうかプロスペクトだけじゃなくMLBの現有戦力すら崩しまくってるし。


明日1日休みのあとエンジェルス戦。とうとうあの男が帰ってくる・・・・・・・
見たいような見たくないような・・・・・・・・

69642a3b-de4a-4020-9cbb-353cc3a0df73.jpg
70795760-fccf-4e0a-a81c-9ea6c46246c2.jpg

二人ともプレーオフでもこの調子で頼みます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DHで2つ取るのは難しいとは思ってたけど、理想的な結果になりましたね。ブルペンもあまり使わなかったし。先発3本柱は確立しましたね。
TBも11連敗とはいえ過酷なカードが続いた上にぺニャー離脱ですから、ややツキにも見放されましたか。
しかしDH明けが休みで助かりました。TEXはさすがにお疲れなのか、トムコに完投完封されましたね。勝ち頭のフェルドマンで落としたのは痛いだろうなw これで4.5差。ミルウッドも最近不調で次のローテを飛ばすとか。。BOSとしてはもう負けられませんね。あとはあの男です。あの男がダメでも代わりがおりまへん。この後WC争いに加速が付くのか足を引っ張られるのか、影響は少なくないですからね。

ハラディの記事見ましたよ。うそ記事も多くて何を信じていいやらだけど、ヘルナンデスにはさらに野手の有望株も加えて8人のリストから好きな6人選び放題とかいうオファーしたようですね。よくぞシアトルが拒否してくれたw バックホルツはうまくいけば15勝できる可能性ありますもんね。レスターも何度もトレードされかけて、今これですからね。
ところでアリゾナのモンテロは急成長で今や中軸打ってますね。バードは出せなかったけど、他でとっときゃよかったかな。反対にTEXのCには手を出さなくてよかった。わからんもんですねw

>natureさん

バックホルツの台頭は大きいですね。ここに来てようやく
期待の高さが開花してきた感じ。
TBはやっぱりカズミアのトレードが選手に与える心理的な影響が大きかったんじゃないかなあと。フロントが戦う姿勢を
放棄したというのを選手が感じてしまったんじゃないかなと。
にしてもシーズン通してアップトン、バレル、ナバーロがあそこまで落ち込むとは思いませんでしたけどね・・・。
まあバートレットやゾブリストがあそこまで打つとも思いませんでしたが・・・・。
テキサスは先発投手陣がこれまで出来すぎだと個人的に思ってたしハミルトン、ヤングあたりの離脱も大きいですね。
ヘルナンデスは確かパドレス含めた三角トレードのやつでしたよね。
モンテロは成長しましたね。しかしもっと頻繁に噂になってたサルティやティーガーデンのほうはさっぱり・・・
そういや最近はドリューの弟もチラッとトレードの候補に上がってた気がします。今年はレッドソックス傘下の捕手も結構
頑張ったしビクターの拡大契約があるかどうかわかりませんが来年は確実にいるので現時点で若手捕手獲得に関しての優先度はかなり低くなりましたね。

あの男・・・松坂はゲーム差に余裕できて少し投げるのに楽になりましたかね。見るほうも少し余裕もって見られますね。
9月ですし休み明け。幸い前の試合もあまりブルペンは使わずに済んだので
球数はどうでもいいんで点をとられない投球してほしいですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。