スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2カード連続逆スウィープ   0-12●

ハラデー様の勝ちに貢献したレッドソックス・・・。
まあプレーオフも決まったってことでとりあえず野手のレギュラーはオルティスとゴンザレス
の二人だけ。ほかは休養ということで。負けて当たり前。

ウェイクは打ち込まれたけど手術が必要なほどの満身創痍の状態でよく投げてくれました・・。
毎年チームがオプション行使する契約ですけど来期はどうかなあ・・・本人が引退する可能性
もあるしひょっとしたら最後の登板になってしまうかもしれない。
おそらくプレーオフは極めて難しいと思いますけどよく投げてくれました。
前半戦はウェイクがいなきゃ相当やばかったし。

プレーオフロスター当落線上の選手たちに取ってはアピールの場でもあるわけですけど
そんななかで今日はラウリーが3Bで先発出場。これまで手首の影響から守備と右打席
限定での出場だったわけですけども故障明け後初めて左打席に立った。
まだ手首に不安はあるわけですが打席に立てるほどはよくなったということか。
このまま手首が大丈夫であるならロスター入りの可能性大なのかなあと。
腰の問題から足に疲労感が出ているグリーンも試すでしょうけど現時点で
左打席に立たせて守備も普通に守れる
となればラウリーのロスター入りは濃厚なんじゃないかなあと。

ガスライト、レディック、アンダーソンこのあたりも全員がロスターに入ることは
ありえないでしょう。まあアンダーソンは同じ右でバルデリもいるし
個人的にはないかなと思ってますのでレディックとガスライトの対決かな。

デルカーメンは本日も打たれてしまい、岡島が本日復帰。
デルカーメンどうしますかねえ・・。
と言ってもメジャーにきてからさっぱりなボウデンと満身創痍のウェイクも難しいでしょうし
現在はポール・バードとのロスター枠をめぐっての争いとなっているのかな。


先発もこのところ軽い怪我が相次ぎバタバタしてるけど現時点のローテの変更は
なく最終登板で身体的に何事も起こらなければレスター、ベケット、バックホルツ、松坂の
順でいくのではないかと予想します。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと連敗脱出してホッとひと息。。
レスターがいい投球してくれて1つ不安が減りました。後はベケットがどれぐらい投げられるのか。球数制限しながら松坂、バックホルツと共に最後はいい内容で終えて欲しいですね。またまた奥様ブログによると岡島はまだ完治してなくてあちこち治療に行ってるようです。投げられないことはないって、、うーん、痛い。デルカーメンもかなり酷いのでPバードをブルペンに回したほうが良さそうですね。ラウリーはトロント戦でまた手首の違和感が出たとか。結局ウッドワード入れなきゃダメなのか・・。

LAAの先発は絶対的なエースはいないけど駒が揃って安定感ありますね。9月はみんな調子が良いし誰をブルペンにまわしても厚みが増しそうです。打線も中軸のみ要警戒だった去年と違いますからね。先発のうち2人ぐらい、ほぼベストピッチをしてくれないと厳しいかも。ブルペンは確実につかまってしまそうです。
これぐらいネガティブなこと言っとけば、逆になってくれるかなっとw

>natureさん

レスターは無難に投げましたね。

結局手術したことで構造的にはおかしくないみたいだけど左打席だと疼きや痺れみたいな感覚はまだあるみたいですね。ラウリー。
もう全部右で打ってしまえ・・・・・

結局グリーンも今日守備練習したみたいだけど
回復は思わしくなくPOは現段階では無理そうという感じです。

ブルペンはLAAのほうは柱が誰もいないというか
かなりきついと思いますよ。
打線はまあ互角だと思うけど
相手は足がありますからねえ。
マルチネス、バリテックどちらが出たとしても
機動力に掻き回されそうな気がしないでもありませんね。

岡島はプレーオフではワンポイント的な使われ方になりますかねえ・・。
心配なのはやっぱりベケットですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。