スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALDS日程Bに決定。 スタッツ比較

ミネソタが熱い戦いを制しALDS進出決定!
すごい試合だったわー。ネイサンのガッツポーズに萌えた。
ということで早速NYYも日程Aを選択しレッドソックスはあさってからの日程B
に決定しました。

過去ALDSでの対LAAとの相性がなぜか抜群にいいレッドソックス。
レギュラーシーズン見ての印象だとむしろ悪いのになぜかポストシーズンだと勝つ。
2004(3-0)、2007(3-0)、2008(3-1)と毎度アウェイで始まっているシリーズ
なのだけど。
昨年、一昨年は全体として投手を中心とした守り勝つチームという印象が強かったけど
今年は変わった。
レッドソックスは基本的にあまり去年とチームカラーは変わってないかも。

守備が低下したけど基本バランス型のチーム。


部門別チームスタッツ比較 ( )内はAL順位

 RED SOX順位ANGELS順位
チームERA4.35 74.45 9
先発ERA4.63 84.44 4
ブルペンERA3.80 24.49 11
得点872 3883 2
失点736376110
チーム打率.2704.2851

チームOPS(OBP/SLG)

.806  (.352/.454)2.792  (.350/.441)3
盗塁(成功率)126 (76%)5148 (70%)3
盗塁阻止率(阻止成功/阻止失敗)13% (23/151)1423% (39/128)11
三振1120410548
四球65925477
HR212 3173 8
犠打1913434
UZR-18.18+10.04


とりあえずリーグ1位は赤で、2~3は青で、11~13位は緑で、最下位はピンクで染めてみました。


先発投手:こちらはレスター、ベケット、バックホルツまで決まっていて4戦目以降は未定。
一方エンジェルスはラッキー、ウィーバー、カズミア、ソーンダースの順で決定。
LAAは球場の得意、苦手によっても合わせてきたような感じもします。
一方レッドソックスは松坂をどう使うかが注目されるところですか。
レスター中3日説も出ていて4人目以降はまだはっきりしていません。
負け越して1-2で4戦目を迎えたときはレスターが中3で行くのではないかとか
いろいろ推測が出ております。力自体は先発ワンツーはレッドソックスのほうが上という感じはしますね。
3番手以降はLAA有利かな。
サンタナはリリーフで投げることが確定しています。


リリーフ投手:

ここはレッドソックスのほうがかなり有利でしょう。有利でなければならない。
後半数字をかなり落としてはいるけど
最後の期間を使ってしっかりPOに備えさせることはできたと思います。
実績、ポテンシャルどちらをとってもレッドソックスにかなり分があると思います。バルジャー、
ジェプセンの成長
オリバーもなかなか堅いけど、フエンテスも苦しんでるし
計算できる駒はレッドソックスのほうがそろっている印象です。
岡島の体調がどうなのか少し心配は心配。
基本的に8.9回はワグナー、パペルボンですかね。

おそらくデルカーメンはロスターに入らないと思われます。
レッドソックスとしては先発にいつもどおり球数投げさせてリリーフを早めに
引っ張り出したいところですね。



打線:

アブレイユが入ったことで若干変化したけど
基本的には好球がくるまで我慢強く待つタイプのBOSと振りにくるLAAという感じで

どちらも得点力は似たようなものですけどエンジェルスタジアムではエンジェルスのほうが
有利ですかねえ。とりあえずBOSの1~4は出塁に関してはかなり安定しているので
5番以降のオルティス、ベイ、ドルーのこの三人がどれだけこのスタジアムで
長打、ランナー返せるかに注目してます。
昨年はいいところでベイとドリューの長打が効きました。
いろいろなところで書かれてますがこのレッドソックスの盗塁阻止率だと
相手もガンガン足を使ってくるだろうと。

フィギンズの出塁はできるだけ阻止したいところ。アブレイユ、アイバー、イズトゥリス、ハンター、、ケンドリック、代走でもウィリッツなど足を使える選手が多い。
無駄な出塁は抑えたいとこですね。
BOSとしてはマシスを使ってくれる方がありがたいかな。
個人的には。
実際足が信頼できる選手といってもエルズベリーくらいで後は隙があれば走る程度
なんで。ナポリが打線にいるほうが投手のオアシスが一切なくなるので脅威です。


守備:

これですねえ。一番の問題は。
UZRでは捕手の守備が計算されませんがかなり捕手の守備で点を与えていた印象のある今期。
盗塁阻止率はもちろんダントツビリ。バリテックの肩は衰え、マルチネスも
悪送球を何度みたことか。
予想以上にいろんなところで弱点として書かれててちょっと笑いましたよ。
個人的には捕手の盗塁阻止自体には期待しませんからレスターにもう少し
牽制してほしいなあと。うまいんだから。
まあエンジェルスも失敗も結構多いんですけどね盗塁は。

バリテックの打撃が昨年同様後半戦あまりにひどいのでマルチネスを捕手にすえる
機会が増えるでしょう。昨年もバリテックのPOの打撃はかなりひどかった。

バリテックを信頼するベケットがマルチネスと組むかどうかはちょっと不明。
とはいえちょっと気になるのがローウェルのつま先の具合でこれは下手したら
守備にも大きく影響するかも。今期著しく落とした守備力に追い討ちをかけるような
怪我でないことを祈るのみ。まあプレーオフ経験も豊富でのクラッチもあるしローウェルに
やっぱり7.8番に入ってほしいというのはありますが。
状態悪ければ先発コッチマン1Bでユーク3Bもあるかなあ。
基本的にマルチネス捕手の機会が増えることは間違いなさそうだけど。
全体的に守備で不安なのはローウェル、捕手、ベイあたり。

なんのまとまりもなく適当なこと書いてますが、さてさて皆さんはどんな展開予想しますか?
昨年はレスターが2試合を自責点0で抑えたのがもっとも大きかった。
そういえば結局2007もベケットの初戦の完封でとってそのままスウィープ。
初戦にエースが確実に完璧な投球してるんですよね。
ということで今年も初戦レスター完封ってことで^^



こちらは犠打使うのはゴンザレスとエルズベリーくらいかな。
慣れないことはやらないほうがマシでしょうね。
できないスモールベースボールなんてクソ食らえです。
勝てばどんな勝ち方でも文句なし。
個人的には全体として結構な点の取り合いになるんではと今回は思ってます。
レッドソックスはプレーオフの経験の多い選手+強いプレーヤーが多いのは強み。
明日は適当に個人スタッツ比較でもします。
af716bf3-a341-44c9-848b-b52eab44d4ff.jpg


やっぱり今年のエンジェルス戦といえばこれ。
4月始めだったけどベケットが投球動作中にタイムかけられて止まらず投げたボール
がアブレイユの頭付近へ。そりゃないだろのゼスチャーをとったアブレイユに
なんか文句あんのか?って感じで向かっていったベケット。

コメントの投稿

非公開コメント

中地区争い熱かった!

なんか野球というスポーツのおもしろさを凝縮したような試合でしたねw
本当に近差でした、1試合というのは本当にわからないw
3年連続LAAですが、なんでこんなに圧倒してるのかわからないですよね~。。
相性とでもいうのか・・・・。
走ったり小技使ったり守備もLAAの方がいいですね。これは前からそうなんですよw
やっぱり短期決戦は結局最後にはクラッチできる打力じゃないかと思ってます。。BOSの今のピッチャーでは3,4失点は覚悟しないといけませんね。
どこまで打てるか、ですがやっぱり管理人さんが書いてるパピ、ベイ、ドリュー、ローウェルなんかがどれだけチャンスで打つかですよね。。後はブルペンの岡島も大事なんですがどうなってるんでしょうか?!まだバードじゃ少しきつい気がします。守備範囲は狭いのですけど、単純なミスだけはしてほしくないですね。しかし、敵地でラッキー、ウェーバーは打てる気がしないw GO SOX

No title

sportsnaviのコラムの受け売りですが
オルティスは2号を打った6月6日以降の27本塁打はリーグトップ、78打点はリーグ2位だそうです。
ゲームログ見てもOPSは6月、9月9割以上、7、8月の8割台前半は低いものの持ち直し気味
プレーオフでは案外、いいところで本塁打を打つような気がしてきましたし、来季、不良債権化しない可能性も高いように感じました

>ゴーベケさん

おもしろい試合でしたねー。
ショートライナーWプレーなんかまさに勝利の女神がツインズに味方したって感じでした。
「1試合」なのでまさに高校野球と同じ感覚でしょうね。
この方式はぜひ継続してもらいたいです。

去年はその小技、守備が空回りしてレッドソックスが勝ちましたね。今年はどうなるかなあ。
まあ自分もある程度の打撃戦は覚悟してます。
先発の状態も最後のほうはそんなにいいとはいえないですしね。オカジはわからんです・・。誰か情報くれ・・・っていうか
もう投げるの見ればわかりますね。
ベイ、ドリュー、ローウェルとクラッチな印象ばかりですね
プレーオフでは。パピは去年大ブレーキだったんで今年は
しっかり軸になってもらわないと。

ラッキーもウィーバーも絶対的な投手でもないですけど
確かにアウェイの打線は気がかりですねえ。



SSSさん

どうも^^

4.5月は極端に苦しみましたからねえ。
それ以降もホームラン、打点は結構出ていたけど
内容的にはまだまだというのが本音です。
悪い凡退の打席がやっぱりまだ数多くある感じがしますね。
それでも期待してますよ。プレーオフ男ですからね
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。