スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010妄想メモ

と、まあ2009を振り返りつつあくまで「個人的主観」に基づくオフの補強ポイントを整理。

突っ込み大歓迎。っていうか自分でもかなり混乱してますから。



①確実に補強が必要であるところ

LF,RP、SS

今オフの一番の優先的補強ポイントは誰に聞いてもおそらくたいていLFと答えるでしょう。
ジェイソン・べイがFAの権利を得たということで。まず外部からの補強に頼らず
組織内で何とかするとなれば現時点でレディックやブライアン・アンダーソンがおそら
く最有力ですので。ディフェンスは懸念されるもののアウェイでも打てて
30本100打点付近を計算できる打者の代わりとしてはちょっとこれでは厳しい。
ここは補強しないわけにはいきません。伝えられるところによればベイの再契約
を目指しているのは明白ですけどもFAでは
ホリデー(STL)、アブレイユ(LAA)、ジャメイン・ダイ(CWS)、デーモン(NYY)
あたりも市場に出てこれば可能性には入っていると思います。
セイバー上(UZR上?)あまり評価の高くないエルズベリーをセンターからレフトに
移して全体の守備を固めつつスラッガー^タイプのセンターを取るという考えもどこかに
出ていましたけどあまり現実的とは思えないしそれならばエルズベリーのCFとしての
攻守の成長に期待したいです。
またレッドソックスの場合武器になっているのがユーティリティ性でしょう。
現実的かどうかは別にしてユーキリスを場合によってはサードorレフトに持っていくことも
可能だと思いますし。ユーティリスって言われてるくらいですからね。あー寒い。

マルチネスを1Bに持っていくことも出来る。
それを最大限利用して補強ポイントを柔軟に動かせる強みはあると思います。

リリーフ

現在のところパペルボン、バード、岡島、ラミレス、デルカーメンと
調停期間に入った4人と調停前の選手1人の5人がトレードされなければほぼ確定。
マスターソンタイプのモップアップをボウデンのような自前の先発プロスペクトを抜擢するか
ウェイクを持ってくるのか分かりませんが2009苦しんだ左は
もう1枚実績のあるできれば長いイニングも可能な選手を確保しておきたいところです。

SS

ゴンザレスの去就次第。
長年のウィークポイントは2009も埋められず。
GMの発言からもまず健康に問題があるラウリーをSSレギュラーで計算しているということは
考えられそうにもないのでトレードがなければUTかレギュラーを争うと言う形で
のスタートになる可能性大でしょう。
ゴンザレスが退団するなら獲得に走る可能性大だと思います。
FAなら今期キャリアハイ、年齢的にも下り坂に入るドラフト指名権を失うスクータロは考えにくい
けどアストロズが調停を仕掛けないであろうテハダ(3Bとしても使える?)やディフェンスのいい
ジャック・ウィルソン(SEA)を短期契約でとか、
ブリュワーズがトレードしたがっているJJハーディあたりも可能性
はありそう。Dバックスのドリュー弟もトレードの噂がある。
とりあえずマイナー組織には2.3年後には期待できそうなSSプロスペクトも多く
それまで短中期的な選手でつないでいくという感じでしょうかね。


②補強の可能性がありそうなポジション
SP、1B/3B/DH、捕手、4th外野手

SPはレスター、ベケット、松坂、バックホルツはトレードがなければ確定。
5人目にオプションを行使するであろう?ウェイクが手術後万全で望めるなら
問題ないとも思うけど3番手と先発デプスに不安があるし
一人入れておきたいですね。
個人的にはウェイクにリリーフに回ってもらい評価の高い
といわれているレッドソックス医療プログラムを武器に
昨年同様のローリスク/ハイリターン狙い
の先発投手の補強の確率が高いと思います。今年のFAではハーデン、シーツ、べダード、
デュークシャーあたりがそれにあてはまるか。
ベケットの再来期の動向も気になるし
できれば契約時オプションをつけておきたいところ。
野手の補強がうまくいかなければ思い切ってラッキーという選択肢もあるのだろうか。







1B/3B/DH
というよりLF以外でのもう一人のビッグバットと言ったほうがいいかもしれない。

ここもレフトとも大きく関係してくるかもしれないしヤンキース
やレイズの戦力変化とも関係してくるかもしれない。
レフトにビッグバットを無事獲得できたとして、もうひとつ攻撃力アップを目指す
のであればこのあたりのポジションを動かす可能性が考えられる。
またレフトでベイorホリデークラスが獲得できなければ攻撃力として物足りなく
なるのは必至なので可能性は高まりそうな気がする。
オルティス、ローウェルの不安はやはりあるし
もし大放出覚悟の上でエイドリアン・ゴンザレスを手に入れるつもりであるなら
ローウェルのトレードも考えられる。
ただこの辺はレフトの戦力を確保できるならオルティス、ローウェルの契約最終年組の出来を見つつ
悪ければ来期シーズン中でも遅くはないという感じもする。
またこの二人のどちらをトレードするにしても大部分はレッドソックスが金銭負担することになるだろう。
バックホルツやバード以外にもトッププロスペクト2.3人は取られるだろうし
その後の編成が難しくなるリスクも高い。
それに見合う価値があるかどうか。


4thOF
バルデリがFAなので。体の状態にもよるけど再契約できればそれでもOKだと思う。
ドリューの状態を考えればやはり右打者できればCFも出来る
選手というのは昨年と変わりない。ブライアン・アンダーソンを使う手もあるが
ドリューが早々にDLに入る可能性も考えればやはり打力もしっかり持った選手
が望ましい。


捕手
レギュラーキャッチャーはマルチネスでいくことはGMの言葉からも
明らかになっていますが
守備は基本的に良くないのとここ最近は捕手としての年間出場回数も少ないし
できればバックアップに守備も打撃も総合的に良い選手を
獲得したいというのはあると思います。バリテックのプレーヤーオプションが行使される
かも知れないけど来期ボストンにいるかどうかはまだ分からない。
リードに関していろいろ言われることが多いマルチネスだけど
それよりもまず送球能力をなんとか改善できればという感じ。
取ってから投げるまでのモーションが大きいし送球も移籍後非常に不正確
だった。2006、2007あたりは高い盗塁阻止率を誇っていたし
出来るだけそれに近い形まで戻してほしいものだ。打撃は非常に勝負強い
しリーダーシップもあるといわれていて個人的にはお気に入りの選手。

もちろんマウアーが取れるチャンスがあるならばマルチネスを1Bに移してでも動く
だろうけどチャンスはほとんどないからこそGMもマルチネスを第一捕手と
言ったのではないかと・・・・。


まとまってないまとめ

結局のところ野手においてはまず「LFがどうなるか」次第でその後の動きに大きく
影響を及ぼすことになるでしょう。
ベイやホリデークラスを取らなければビッグバットを他のポジションで
補強するか、先発のラッキーなんかを取ってウィークポイントのSSとともに
計算できる選手を固めるかの
どちらかに発展する可能性は結構あるんでないかと。

ということでLFは早めに決定しておきたい。なぜならその後の補強プランに大きく関わるはずだから。

そういうことを考えると粘りに粘り倒すであろうボラス率いるホリデーは

難しいかもしれないしベイの再契約を早めに決めるのが現実的でベターであるかもしれない。

ホリデーはNYの球団を希望していると言う話もあるし。

ハイクラスのビッグバットをLFに補強できても、できればもう一枚ビッグバットというのはシーズン中から
言われていたことだしいい話があれば契約最終年の
ローウェルやオルティスを年俸負担覚悟で動かす可能性もないとはいえない。

ただしその場合バックホルツやバードを持っていかれる可能性はかなり高く
補強が再度必要になるでしょうし長期的にはあまり得策とは言えないかも知れない。
すでにビクター・マルチネスで消費してしまっているレッドソックスには先発、クローザーとして
近未来で主力級になれそうなのは現在バックホルツ、バードの次はかなり実力的に
差があるのでここはすごーく難しいところ。というかかなり可能性低いんじゃないかと。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボストン敗戦で気が抜けて、今日のヤンクス完敗で少し元気になったところです(笑)
管理人さん大好物のアトリー打ちましたね。リーの好投で不安なブルペンを使う事もなくPHIの良いとこばかり出た感じ。明日からは先発も落ちるのでどうなりますかね。

ベイにはシーズン中に3年+1年オプションを提示したらしいけど、4,5年を希望してまとまらなかったとか。4年でまとまってくれたらいいんですけどね。
ローウェルは体調が良ければ打ってくれるので、年俸負担してまで出す必要はないと思います。あと1年だしデプスとしていてくれるにはいいかな。
パピもチームとしてはなんとしても復活させるといってましたね。ハワードみたいに新しいダイエットやトレーニング方法を取り入れて、少し動ける体にした方がいいのでは? 年齢を重ねると特にw まだあきらめずに期待します。
現実的には今オフの大型トレードは可能性低そうですね。
でも来期はローウェル(もしかするとパピも)は確実にいなくなるので誰か目星は立てておかなければいけませんね。タイミング的にはFAでマウアーなのかな。その翌年はゴンザレス、プーホールズあたりも出てくるけどもう1年早ければなぁ。。
先発はラッキーじゃなくて故障明けの元一級品狙いでしょうね。
SSのゴンの6Mはややお高いですね。オプション破棄して安く結び直すのも手だけど、無理ならテハダは無難でしょうね。ハーディと松坂のトレードを提案したファンがいましたけど、それやられたらショックだってNYYのファンが牽制してました(笑) 松坂、見返してやれよ!
バリテックの去就次第では捕手も必要になりますね。チームがオプション破棄したらFAになるとかボラスが言ってるようですけど、3M以上出すチームあるんかいな。

雨で流れたけどチャップマンはボストンで投球を見せる予定だったんですね。
同郷のイグレシアスがいるので影響するんじゃないかと言われてますね。

>natureさん

お久です。
アトリー、あとリー両方すごかったですね(寒)。
アトリーはスイングいつ見ても綺麗だなーと。
豪快という感じはぜんぜんしないのにボールをうまく
運びますよね。
べイは3年じゃ蹴られるでしょうなあ。
まあ交渉の始めですから最初はそのあたりからスタート
なのかもしれませんが4年出す用意はあるでしょうね。多少高くなってもいいので契約年数は抑え目にというのがやっぱり狙いかなあ。
パピ、ローウェルどうなるでしょうね。


ゴンちゃんは高いのでオプション行使はないだろうってのが
大方の見方みたいですね。
ガラスの一流狙いはやっぱり今期もありそうですね。
そういえばnatureさんが以前言っていたウェブはオプション
行使濃厚みたいですね。
NYYにあまり強くない松坂さん・・・・相手ファンになめられてますか・・。
そういえば確かにハーディと交換しろって意見結構いろんなところで見かけました(笑)

バリテック・・・・心情としてはそのままコーチに就任してもらいたいくらいですけどね。本人が現役希望でチームも
残留望まないならそれも仕方ないかなあ。

パピの精神的なものも含めて同郷の話し相手としても
短期間のテハダはいいかもしれませんね。
ただディフェンス大丈夫かなあ・・・。

チャップマンは報道が本当ならエライ値段高いですね。
イグレシアス、意外と評判いいみたいですね
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。