スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-2010オフシーズン ロスタームーブ

 

2009

2010

2010年俸

C

V・マルチネス (7.6M)

V・マルチネス(OP行使)  

7.7M 

1B

 K・ユーキリス

K・ユーキリス

 9.1M

2B

J・ペドロイア

J・ペドロイア

 3.5M

3B

 M・ローウェル

A・ベルトレ(SEA)

9M

SS

AL・ゴンザレス(6M)→FA

M・スクータロ (TOR)

6M 

LF

J・ベイ

J・エルスベリー

0.5M

CF

J・エルスベリー

M・キャメロン (MIL)

 8.3M

RF

JDドリュー

J・D ドリュー

 14M

DH

D・オルティス

D・オルティス

 12.5M

BIF

J・ラウリー

B・ホール

 1.3M

BOF

R・バルデリ

J・ハーミダ(FLA) 

3.3M 

BC

バリテック (C5M、P3M)

J・バリテック (OP行使)

3M 

BIF

K・コッチマン(arb2)

M・ローウェル

12M 

SP

J・レスター

J・レスター

 3.8M

SP

J・ベケット

J・ベケット

 12M

SP

  T・ウェイクフィールド(4M)

 J・ラッキー(LAA)

 21.5M

SP

C・バックホルツ

C・バックホルツ

 0.4M

SP

D・松坂

D・松坂

 8M

CL

J・パペルボン (arb2)

J・パペルボン

9.4M 

RP

B・ワグナー

D・バード

 0.4M 

RP

H・岡島(arb1)

H・岡島

 2.8M

RP

M・デルカーメン(arb1)

M・デルカーメン

0.9M 

RP

R・ラミレス(arb1)

R・ラミレス

 1.2M

RP

D・バード

B・ボンサー(MIN)

0.7M

RP

T・斉藤   

 T・ウェイクフィールド(再契約) 

3.5M 

 

 

J・ラウリー

0.4M

 

年俸負担等

ルーゴ+buyout2名

10.5M

 

 

165.7M 

 

 

pos

名前

OP 残り

備考

P

M・ボウデン

1

 

P

F・ドーブロント

2

 

P

J・田澤

2

 

P

H・ジョーンズ

2

11/5 トレードでFLAへ

P

D・リチャードソン

3

 

P

F・カブレラ(arb1)

0

11/5 outright→再契約(マイナー契約)

P

M・ゴンザレス

3

11/9 outright→FA→DET

P

R・マニュエル(SEA)

2

11/20ウェーバー※2/10 DFA→2/12 Outrighted

P

S・アッチソン

1

12/8 Signed

P

F・カストロ

1

12/8 Signed

P

R・A・ラミレス

1

12/9 ウェーバークレーム

P

G・ヘルナンデス(SEA)

2

2/11 ウェーバークレーム  ※3/1 DFA

P

C・フィーン(DET)

-

3/1 ウェーバークレーム※3/4 DFA 

C

G・コッタラス

0

11/17  リリース→MILへ移籍

C

D・ブラウン

1

 

C

M・ワグナー

2

 

IF

A・ベイツ

2

 

IF

N・グリーン(arb2)

0

11/5 outright→FA→LAD

IF

J・イグレシアス

3

 

 IF

    T・ヒューレット

1

11/26 KCからトレードで獲得

OF

J・レディック

3

 

OF  

B・アンダーソン

1

12/12 non-tender →KC

OF

J・ギャスライト(arb1)

0

11/5 outright→FA→TOR

 

 

 
※年俸表示は0.05M以上は繰り上げ、0.04M以下は切り捨て。

レッドソックスが選手に支払う予定の年俸なのでBホールのような

他球団が年俸大幅に負担している選手は実際の年俸とは表記が異なる。

signing bonusはCOT’sに特にも注釈がない場合、契約初年度の年俸に加算。

今年もオフシーズンロスタームーブを随時追っていきたいと思います。

昨年のは仮想25人枠のみですがこちら   
とりあえず緑色はクラブ/プレーヤーオプションの行使/破棄が正式に決定していない選手。
赤はFAの権利を有する選手。(arb)は調停期間に入っている選手。その中の数字
はサービスタイム3年~4年は1、4年~5年は2、というように表記。
青の選手はトレードされた選手。打ち消し線は退団した選手。
60DLは現在60日DLに入っている選手で現在40人ロスターからも外れている扱い。
ワールドシリーズ終了後40人ロスターに戻すか枠から外すかしなくてはならない。
ウィンターミーティング中に行われるルール5ドラフトから対象になる選手を守るためにチームに残したい
選手は40人枠に入れる必要がある。
とりあえず2つあるうちの上の表の仮想25人枠はある程度自分の想像で。

下の表は40枠には入るが開幕25人に入らないであろう選手たちの表で

「op残り」はマイナーオプションの残りで0になっている選手はシーズンが始まる
前の25人枠決定時に25人に入れなければウェーバーにかけなければなりません。
コッタラスやニック・グリーン、フェルナンド・カブレラなんかは残りが0ですので25人に
入れるつもりがなければ一旦ウェーバーにかけるかトレードするかしないとなりませんよね。
仮想25人枠の2010に入っている選手もトレードの可能性もあるんで
動きがあるたびにその都度変えていきたいと思います。

 

11/5トレード成立OF ジェレミー・ハーミダ⇔RPハンター・ジョーンズ(AAA),SPホセ・アルバレス(A)

11/8 A・ゴンザレスのクラブオプション6Mを破棄 

11/9 V・マルチネスのクラブオプション7.6Mを行使、J・バリテックのクラブオプション5Mを破棄

    T・ウェイクフィールドと2年ベース5M(2010年3.5M 2011年1.5M)+インセンティブで

    契約延長

11/11 J・バリテックがプレーヤーオプションを3Mを行使

11/20 SEAからDFAになったリリーフ投手R・マニュエルをウェーバーで獲得

11/26 KCからトレードで内野ユーティリティのタグ・ヒューレットを獲得。交換要員はPTBNLor現金


12/4   FAのSSマルコ・スクータロを獲得。2年11M+相互オプション+バイアウト1.5M
12/8 FAのリリーフ投手スコット・アッチソンを獲得
12/8 FAの先発投手ファビオ・カストロを獲得
12/9 レイズからリリースされた投手ラモン・「A」・ラミレスをウェーバーで獲得
12/10 ツインズからDFAになっていた投手ブーフ・ボンサーを獲得。交換相手はPTBNLか金銭

12/11 BOSの3Bマイク・ローウェルとTEXのCマックス・ラミレスとのトレード合意
12/15 SPジョン・ラッキー を5年85Mで獲得
12/15  OF マイク・キャメロン を獲得。2年15.5M

12/17
WEEIのアレックス・スパイアーによるとレッドソックスにはすでに贅沢税の対象になる
ペイロール限度までほとんど余裕がないとのこと。2010の課税対象になる金額は170M
でレッドソックスの場合170Mを超えた金額
の22.5%を徴収される(来年も越えると税率30%)
計算方法を見てみると複数年契約をしている選手はその年のその選手の年俸が
贅沢税の計算をするときに反映されるわけではなく契約総額(サインボーナスも含む)
を契約年数で割った平均年俸で 計算されるらしい。
反映されるのは40人ロスターも対象で田沢やイグレシアスのIFA組の平均年俸もしっかり
計算に入っています。またシーズン中に獲得した選手の金額も計算の対象でルーゴやローウェル
の年俸負担分も対象になってきます。インセンティブも計算に含まれます。
ほぼ2010は超えることは間違いなさそうですね。
http://www.weei.com/sports/boston/baseball/red-sox/alex-speier/2009/12/15/breaking-bank-look-red-sox-payroll-2010

12/20 テキサスとのトレードで合意したマイク・ローウェルの身体検査で親指に異常が見つかり
    トレードは破談。ローウェルは手術が必要とのことで回復まで6~8週間かかる見込み。
    現状では控え野手あつかい?
12/28 IFAのSully Bonnelly, Sergio Gomez, Francelis Montas
     の3人の選手と契約
 

1/5 FAの3B エイドリアン・ベルトレと1年9M+プレーヤーオプション5M+バイアウト1Mで契約

1/8 SEAとトレード成立
  UT ビル・ホール+PTBNL+金銭⇔1B ケイシー・コッチマン

1/14 LRP 岡島秀樹との調停回避し1年2.75Mで契約

1/15 RHP Fernando Cabrera,RHP Edwin Moreno, RHP Jorge Sosa, LHP Brian Shouse,

   IF Angel Sanchez,IF Gil Velazquez,OF Darnell McDonaldの7選手とのマイナー契約を発表

1/21年俸調停回避
   RP ジョナサン・パペルボン(1年9.35M)、RP マニー・デルカーメン(1年0.905M)
   RPラモン・ラミレス(1年1.155M)
1/27 年俸調停回避 OFジェレミー・ハーミダ(1年3.345M)


2/11  SEAからウェーバーで投手G・ヘルナンデスを獲得。 R・マニュエルがDFA
3/1  DETからウェーバーで投手D・フィーンを獲得。G・ヘルナンデスがDFA
3/4  投手D・フィーンがDFA

コメントの投稿

非公開コメント

全て終了!

久しぶりに来ましたw(日米とも終わるまでBOS情報は封印してきましたw)
それにしても日米ともに私としてはもっとも最悪の結果で最悪の年になってしまいましたorz
それにしてもヤンクスは強かったな~うまく行き過ぎでしょう・・・。。来年には少しは弱体化してくれなきゃ困ります。
私は松井にはあまり興味がなく、ペドロを応援してたので非常にがっくりきました(非国民w)それにしてもペドロかっこいいわw
POではやはり3,4番の働き、完全なエース、鉄壁のクローザーこの3つがないととても勝ちぬけないことがわかりました。BOSはどれも少し足りない印象です。。
たくさん更新していただきありがとうございました。(熟読しましたw)
私は今の戦力で足りないものとかなかなか考えてもはっきりとわからない・・・・wしいて言えば上に書いた3つですけど、どれも少し厳しいかな~。。アウェイの攻撃力もアップしてもらいたい。
LFはベイがいいのですけど4年となると35歳までですか~悩ましいが他にはいないですよね。。
ハーミダーの獲得はとてもいい補強ですね、いかにもBOSらしい感じの選手。
マルちゃんとウェイクは予想通りですね、お互いいいお値段
でいい感じです。
SSはゴンゾがダメな場合やっぱり救うタロなんか最高ですけどタイプAとなるとゴンゾでいいかなと思います。できればグリーンも安かったら拾って置きたい所です。
ビスケールでもいいと思うんですけど・・・・。
オルティスとローウェルの話はよくでるんですけど、私の意見はどっちかというとオルティスはキープでローウェルトレードかな~。。これはたんなる贔屓でオルティスの打撃がすきなんでw後はローウェルの守備は正直もうきついかな・・・。エイドリアンなんか取れたら最高ですw。。
後は中継ぎもオカジはキープしてもう1人強力なのがほしいですね、ラモラミとデルカメは正直大きな期待がおけない・・・。
気が早いけど来年のDバード、ラウリー、バックホルツ。レスター(サイヤング)今から期待してるw
長々とダラダラと書いてしまいましたがまたちょくちょくお邪魔します。。
それにしても熱くなれなかったWSでした・・・(本当にヤンクスが嫌いなんだなと改めて確認しましたw)GO SOX



>ゴーベケさん

お久しぶりです。
松井すごかったですねー。ヤンキースは嫌いだけど
日本人選手の中では松井は結構好きなんでペドロが打たれたときはなんか複雑な気分でした。そんな松井も今年でFAですね。できれば
ヤンキース以外の球団に行って欲しいです。それにしても
リベラはすごかったですね。鉄壁のクローザー健在でした。
来年はパペルボンやバードにもあんな感じになって欲しいなあなんて。LFはなりふり構っていられないでしょうね。
ある程度の出費はしょうがないのでは?ここを去年並み
にしておいて初めて昨年の戦力と並ぶわけですもんね。
スクータロはラウリー残すつもりなら必要ないかなあと思ってます。グリーンはマイナーのデプスとしてはいいかもしれませんがFAになったんで他を探すんじゃないでしょうかね。
単純にトレードとしての可能性ならローウェルのほうがたぶんあるんじゃないかなあと言う感じですね。オルティスの放出はオフの間はちょっと現実的ではないかもしれません。
オカジは確実にキープすると思うけどデルカーメンやラミレスのうちどっちかとコッチマンあたりもトレードの可能性は結構あるんじゃないかと言われてますね。
若手は常に全員に期待してますがラウリー、バックホルツ、バードはしっかり成績残してくれればかなりチームには大きいですね。
ただトレードの可能性もいまだありますよね。
レスタ-サイヤング見れたらいいなあ・・。

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。