スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプション関連

いろいろ入ってきました。
まずオプション関係。ウェイクフィールドが新たに2年契約ベース5M+インセンティブで
契約更新。その後の引退も示唆しており残り2シーズンで何とか200勝に到達させたいところでしょうね。
詳しい契約内容はこちら

ビクター・マルチネスに関してもも7.6Mのクラブオプションを行使。
GMも再度2010のレギュラーキャッチャーを明言しており今オフ中契約延長交渉の可能性も。

一方バリテックは5Mのクラブオプションを破棄。
3Mのプレーヤーオプションがバリテック側に存在するため
5日以内にバリテックは決定することになります。拒否した場合はFA(タイプB)

ここまでゴンサレスも含めウェイクの契約以外は大方オプション関連は予想通りとなっていますね。
そのほかにもトレードが有力視されているロイ・ハラデー(TOR)や
エイドリアン・ゴンザレス(SD)なんかは相変わらずレッドソックスのレーダー上にある
との噂。そのほかのソースではレッドソックスがベイを4年60M以上で獲得する用意
があるとの話も。とりあえずベイに関してはいくつかのチームも獲得の意思を
示しているので独占交渉期間中に契約がまとまる可能性は極めて薄そうですね。
なおoutrightとなっていたSSニック・グリーンは予想通りFAを選択しました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

オプション関係は大体予想通りですね。ウェイクに2年というのは予想していなかったけど、2年目は1.5Mなんでダメでも影響なさそうです。
というかこれはマルティネスと延長契約も考えているという事?マルじゃなきゃナックルとれないと決まったわけじゃないけど、マウアーは構想に入ってないのかな。Cにチーム1の年俸払うのは理想的ではないですけどね。
ハーディはあっさりミネソタに行ってしまいましたね。少し期待してたんだけど。こうなればゴンと適正価格で契約して欲しいです。テハーダはフルでSSというわけにはいかなそうですね。

>natureさん

ウェイクはインセンティブもついているし手術明けと言うことで両者にとってはいい落としどころだったのかもしれませんね。
マルちゃんの契約延長に関してはちょっと前も話には出ていたけど守備でもう少しがんばってくれないとちょっとリスク高いかなと個人的には思ってます。もし早い段階から1Bで使う羽目になってしまったらかなりの損ですしね。
ハーディはバックホルツやバード要求されましたしね・・・。
ボウデンならしょうがないけど相手も気に入らなかったみたいだし。まあしょうがないですね。
ゴンちゃんは適正価格で契約目指してるんでは?ってのが
大半ですね。確かに選択の幅は狭くなっているけど
そのまま6Mで契約し今後他の補強がうまくいかなかったときSSの身動きが取れなくなるのもまたリスクかもしれません。
個人的には健康であればラウリーの総合的な打撃ポテンシャルはハーディ以上だと思ってるんで何とか取り戻して欲しいですがゴンちゃんの安値での再契約が無難ですかな?
MINはカダイヤーとの2011オプションも決定したし結構
今後ペイロール的にきつそうですね。
マウアーと長期契約する気ならカダイヤーやモウノー、ネイサンあたりは全員はさすがに囲いきれないのではないかと思ってます。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。