スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ独占交渉期間が切れます

現地時間20日からFAの選手がとうとう他球団との交渉が可能になります。
レッドソックス気に入ったみたいだから調停したら受けるかもしれないよとほのめかしていた
ワグナーの代理人様。
ワグナーに関してレッドソックス意外の7チームから連絡をもらったとのこと。
レッドソックス以外のチームはクローザーとして興味を持っていて
そのうち4つはヒューストン、ワシントン、アトランタ、ボルチモアとのこと。
代理人様が言うにタイプAでレッドソックスが調停申請をして
ドラフトピックを失うことになっても他球団はワグナー獲得を避けないだろう。とのこと。

ドラフト1位が保証されてる2009の下位チームが多いですね。
いずれにせよレッドソックスにとってはありがたい話。
1部のファンはワグナーが調停を受け入れたらパペルボンをトレードすればいい
なんて人もいらっしゃいます。なかなか刺激的であります。


ある記者によればレッドソックスはベイと4年60Mでサインしたがっていると
言う話が出ているがそれはベイ側が要求するベースラインにすぎない。
結局4.5年で年16~18Mになると計算する。
5年契約したくないレッドソックスは4年で65~70M以上出すかもしれない。
ディフェンスが懸念されているベイだけど安定したオフェンスと耐久性をチームにもたらす。
過去5年間ベイより外野手としての先発試合数が多い選手はMLBでイチローのみである。
ベイは過去5年間で30HR100打点を4度記録した唯一の外野手である。などなど。

確かに頑丈ですよね、ベイ。まあシーズン中再契約に持ち込めなかった時点で
独占交渉期間中には無理だと始めから思ってたけどあんまり上がってしまうと大変ですね。


デトロイトがペイロールを削減するためにトレードの噂が出ている選手。
CFグランダーソン、SPジャクソン、OFオルドニエス(どこも欲しがらないだろうけど)、1Bカブレラ・・・。
ミゲルカブレラは興味をそそる・・・・。パドレスのAゴンザレスの場合欲しい左の大砲で
しかも守備も評判がよくすごく安いと言う反面プロスペクトが壊滅的に刈られてしまう
可能性が高い。カブレラの場合高い(6年126M)し守備と体重増加の不安はあるけど
アリーグでの打撃力
も証明されていてゴンザレスほどは人員が必要ないだろうというのがある。契約期間
もちょうど全盛期に差し掛かるときにもれなく6年ついてくる。
今頃電話かけまくってるに違いない。と勝手に推測する。
あれも欲しい♪これも欲しい♪ もっと欲しい、もっともっと欲しい~♪




http://news.soxprospects.com/2009/11/40-man-roster-deadline-looming.html
ウィンターミーティング最後に行われるルール5ドラフト対象者が出ていました。
40人枠に入れてルール5度ドラフトから保護するであろう3~4人の候補として
SSヤマンシオ・ナバロ(AA、2005IFA)、RPリチャード・レンツ(AA、2006ドラ19)、
3Bホルへ・ヒメネス(AA、2006ドラ15)ザック・デイジーズ(AAA、2006ドラ6)、
RPジェイソン・ライス(A、2008-2009 AAAルール5ドラフトでCWSから獲得)あたりをあげています。
2006ドラ1のクリス・ジョンソンはやはり40人入り厳しそうですか・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。