スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイソン・ベイはどこへ行く

なんともよくわからない展開になってきています。個人的にはレッドソックスはベイに最終オファーをして
(結局レッドソックスが2009の7月に出した4年60Mは最後まで変わらなかったといわれている)
キャメロンとラッキー
に総額100M近くを使った時点ではレッドソックスはベイ、ホリデーと決別するつもりであった
と思います。そしてベイもそのまますんなりメッツか噂の出ていたマリナーズ,
LAAあたりに決まるものだと思っていましたが結局いまだに決まっていない。
いろいろな情報を見ているとこれまでベイにオファーをした球団でわかっているのは
BOSとNYM。NYMはレッドソックスのオファーを上回っている球団なのだけれど
(4年64Mとも5年まで行くかもしれないなどとも言われていた)それでも
なぜかベイはメッツとサインをしたがっていない。一説では(というかかなり多いけど)
ベイが明らかにメッツをいやがっていて決まらないということも言われています。
理由はHRが出にくい本拠と広い守備範囲が求められる球場であることなどがあげられています。
そして現在レッドソックスもホリデー/ベイ獲得を再検討しているという話がでたり
ベイ側がボストンと再契約したがっているという話も出たり、ボストングローブでは
いまだにベイの代理人がレッドソックスと連絡を取り続けているという
話が出ていたり。しかしながらキャメロンを4thOFとは考えにくいことや
レッドソックスの現在の贅沢税ギリギリ付近のペイロール
を考慮してBOSと契約する可能性がほとんどないという話も出たり
かなり混沌としているカンジです。

またホリデーも同様に現在オファーをしている球団はカージナルスのみ(5年85M?といわれている)。
現在カージナルス
はホリデーの返事待ちの状態。ホリデーの今オフもかなり厳しいもので
レッドソックスがラッキー獲得前にほぼ同様のオファーをしたのと話もありましたが
そのほかの球団は今のところ熱心でもなく値崩れ待ちの状態?

もうNYMがホリデーとってカージナルスがベイとれば万事解決なんじゃないかとも
思うけど、もしレッドソックスがレギュラーOF飽和状態とペイロールの問題を解決できるのであれば
ベイをこれまで同様のオファーで取るより
ホリデーを取ったほうがお得なのではないかと個人的には思い始めています。
もちろんベイが他球団と契約するならドラフト指名権2つもらえるメリットも大きいけど
個人的にはキャッシュマンのもう大きな補強はないというような言葉も信じておらず
いまだにヤンキースのレフトはペイロール云々よりもレッドソックスの
補強次第だと思っていてレッドソックスがベイやホリデーを獲得したならば
動くという高みの見物的考えなんではないかと思っています。
で、その妄想を踏まえたうえで考えてみるとDH候補
(AROD、ジーター、ポサダ)が何人かいる
ヤンキースが守備に不安のある
ベイを長期で獲得するかどうかはやや疑わしいと思っていてレッドソックスが
ホリデーを獲得できた場合でもベイはないのではないかと。
またレッドソックスの場合ドラフトピック二つも考えて4年60Mのベイなら5年85Mのホリデーのほうが
かなりお得感があると感じます。ホリデーのほうが約1歳ちょっと若くよりアスリートタイプで
守備走塁もよいので。
ということで実現性はまったく無視して(笑)
個人的には現時点ではホリデーの獲得を希望ということで(またコロコロ変わるかもしれない)。
ただ一番の問題はベイ/ホリデーをとってもヤンキースにもう片方を取られないことが最善
だと考えています。


以上なんにも話題がないので妄想を膨らませただけの感想文でした。
周りのFA選手も早くしろよ~なんて思ってるんでしょうかね

コメントの投稿

非公開コメント

僕も“ホリデー>ベイ”だと思う。

まあ、ベイがあきらめて格安1年で契約してくれるのなら考えるけどね。
で、こんな不景気にもかかわらずチケット値上げしたんだし、いっそのこと思い切ってホリデーを獲得してもらいたいものだ。どうせ野手も最低1人はDL入りするだろうし、いざとなったら外野手の誰かに1塁を守ってもらえばいい。キャメロンが高田みたいに内野コンバートできれば最高なのだが・・・。
というわけで、僕の考える25人はこんな感じだ。

先発: ベケット、レスター、ラッキー、バックホルツ、大輔
中継ぎ: OKAJI、ラミレス、デルカーメン、バード、リチャードソン
抑え: パペルボン 
捕手: Vマル、バリテック
内野: コッチマン、ペドロイア、ユー、スクータロ、ラウリー
外野: キャメロン、エルズベリー、JD、ハーミダ、ホリデー
DH: パピー、ローエル

先発陣には、球数を少なくして長いイニングを投げてもらおう。ウェイク師匠とボンサーはDLに入れて非常時のために待機だな。


ブレーブスはシェフィールドに調停申請しなかったしグラビンとさっさと契約したし、そして今オフはワグナー先生とさっさと契約して、ドラフト1位が嫌いなのだろうか?
パバーノが調停申請を受けたのでがっかりしたよ。ヤンキースとまた契約してもらいたかった。

OKAJI日本一さん

元々高いチケット代をこの時期チケット値上げしたからには優勝を狙える戦力を整えてもらいたいっていうのは現地のファンの方にはあるんでしょうかね。
たしかにコッチマン1Bレギュラーだと他がもう少し強くないと
厳しいかなあという感じはします。7月末に取るとは言っても
その後2ヶ月しかないわけだし。
そういやベイとってドリューに1Bやらせろなんて人も見かけましたw

リリーフは今年お金使っていませんね。まあリリーフまで手が回らないという印象ですがこのまま行けばリチャードソンにも開幕から
入るチャンスはありそうですね。
コッチマンやハーミダ、ローウェルあたりはリリーフと交換なんてことも今後あるかもしれないけど。
長いイニング投げられる先発という意味ではラッキーも取ったし松坂やバックホルツのそのあたりの不安も取り除いてくれると思います。ウェイクも開幕からは入れるかはわからないけど
早々に戻ってきたら怪我人か不調者でるまでロングリリーフですかね。

ブレーブスはゴンザレスとソリアーノでドラ1取り戻せる
と踏んでワグナー取ったんだと思うけどうまく行きませんでしたね。レッドソックスからすればワグナーに関するの最高のシナリオを提供してくれて感謝というところだと思います。
パバーノさんはトーリの暴露本でも読んだけどヤンキース内でものすごい嫌われようだったみたいで笑えました。

ホリデーは実力の割にほとんど一貫してオファーの量と質が伸びないというか競争相手が少ないというか。ここまで出てきてる
カンジだとかなりお得感感じるんですよね・・・。
そろそろNYMもベイあきらめてホリデーのほうにも
目を向けそうなんでメッツがベイ諦めたら今度はベイのほうが値が下がってくる
かも知れませんが

ベイちゃん メッツと合意したみたいです
4年66M オプションで5年60M相当とのこと

ヤンクスさん

決まりましたね。
このあたりの条件が限界だったと言う感じだけど
ベイにとってはオプションでなく完全な5年は
欲しかっただろうけど
いい契約取れたんじゃないかと思います。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。