スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
おせち料理に初日で飽きてムショーに何も入ってないトマトソースオンリーたっぷりのパスタ
が食いたいたった今。おせちって生まれてから一度もうまいと思ったことがなく
数の子って何であんなにまずいのか。うちのおせちがまずいだけなのか

ということでとうとうストーブリーグ大方終わりに近づいてきた感じですね。
今オフは今のところ昨年の弱点だったディフェンス(投手を含めた)
を重視した補強、編成でオフェンスの得点力低下といくらか相殺と言う感じ。
と言うのもジェイソン・ベイのFAにより高出塁率35本100打点打者が抜けたため
それも当然のことでその分オフェンスの物足りなさは否めない。
しかしながらまだ伸び白がありそうな可能性を持った若者がレッドソックスにはいます。
そんな若手の2010のMLBでの大ブレークを予想しようと言うコーナー。
基本的に40人ロスター入りしている選手を対象にしてみました。そうでない
選手はリンクつきで。すでにレギュラーで結果を残している選手は対象外です。


ハーミダ
1ジェレミー・ハーミダ
若手の中ではもっともベイの穴を埋めるRBIイーターの役割として期待が出来そうな
はハーミダ。デビューが割と早めだがまだ来期26歳。
もともと打撃能力に関しては定評がありプロスペクトの時から大きな期待をされていた打者
だけど2007で.296 17HR OPS.870を最後に伸び切れていない。
以前は選球眼のいいアベレージタイプの中距離ヒッターとしてMLBで25本程度打てる力があると
期待されていてポール・オニールのようになるのでは
と言われていた時期もある。ポール・オニールも本格的に開花したのは遅い選手で
NYY時代に入ってから。同じように開花できるか。
ボールを見るタイプでBB/Kレートは改善しつつあるがパワーナンバーは燻ったまま。
広角に打てる技術はありフェンウェイでの恩恵もそれなりにありそうな左打者では
あるがそれを考慮しても、もう少しパワー面での成長は欲しいところ。
出場機会はFLA時代のこれまでよりもずっと少ないはずで出た時にどれだけ打撃をアピールできるか。




jed_lowrie__red_sox_3.jpg
2 ジェド・ラウリー
本当はここでこういう形で紹介されている予定ではなかった。
2008途中からの仕事ぶりでSSレギュラーを獲得したと思ったのもつかの間、2008終盤に
手首を故障したまま出場していたのが翌年以降も響き手首が原因でDLに長期間
入ったりして2009はまるで活躍できなかった。
右打席で強さを発揮する打者で左はややパワー不足。それでも2ベースを量産する
タイプの中距離ヒッターになれる可能性はあり。選球眼は良いものがある。
一時期は監督からもビル・ミューラーのようになれるとも言われてもいた。
今期はスクータロを獲得して内野のユーティリティプレーヤーまたはAAAからスタートだけど
3BやSSでレギュラーを奪還できるチャンスも出てくるかも知れない。
個人的にはかなりお気に入りの選手なのでもう一度レギュラーを奪還して欲しいと
願っているし、そのポテンシャルも十分持っていると思う。故障箇所が手首なだけに
打撃面での影響は常に不安視されるが・・・・。
下にはイグレシアスを筆頭に豊富なSSプロスペクトがひしめき
上ではスクータロを獲得し、まさに板ばさみの中途半端な状況を打開してもらいたい。




リチャードソン
3 ダスティン・リチャードソン
先発として育てようとした左腕だったがうまく行かず08年シーズン終了から
リリーフ転向。それなりにうまくはまり三振の取れる投手として期待されている
がコントロールが雑で、かなりのフライボール投手であることで右打者に対し多くの被弾が心配される。
長身からややリリースポイントを下げた最速92、3マイルの4シームとスラーブ
のコンビネーションが軸。右打者にはチェンジアップ、シンカー気味の2シームも。
対左の被打率は高かったが昨年はAA、AAAで左打者からの奪三振率が非常に高かった。(対左k/9=15.92)
今期はこれといった堅いリリーフの補強はしていなのと左リリーフが岡島しかいないと言うのも
あるので他の候補がうまく行かず、自身がよければシーズン初めから
左のミドルリリーバーとしてブレイクするチャンスもある。
もう少し制球を磨ければ面白い存在になりうるのだがまずはSTでしっかりした成績を残したいところ。



レディック
4 ジョシュ・レディック
昨年バルデリの離脱をきっかけにやむを得ずMLBデビューを果たした外野手。
怪我で出遅れたものの復帰後AAで完璧な成績を残したがMLB、AAAレベルでは
対応しきれていない。
積極的に打ちに行くタイプの左打者でパワーもしっかりしたものがあるが
ストライクゾーンの見極め、オフスピードピッチの対応、広角に打つ技術に課題を残す。
誰か外野手がコケればチャンスはめぐって来ることもあるかもしれないが
MLBで控えとして使うくらいならしっかりAAAで
課題を克服してもらいたい。守備はCFもこなすほどのレンジがあり肩も強い。
もう一人のOFプロスペクト、ライアン・ケイリッシュと
ともにドリューやキャメロンの後を継ぐ外野手として期待される。




田沢
5 田沢純一
年齢の割に完成された投球スタイル。変化球、コマンド、セットからの投球など
一般的なプロスペクトが苦しみそうなところは良いのだけど
速球のスピード、ムーブメントに課題を残す。
フライボール投手でAAでは問題もなくいい投球をしたがMLBレベルでは
やや球威不足で速球を簡単に長打にされるシーンも目立った。
先発のデプスとしておそらくAAAでスタートすることになるでしょうけど
リリーフ転向が噂されるボウデンやすでに40人に入っている左のドーブロント、
2010AAスタートになりそうな速球の力があるウェイランドなどとの椅子取り競争になりそう。




Wagner20220resize.jpg
6 マーク・ワグナー
守備に定評のあるバックアップ以上として期待される捕手。
すでに来期26歳でプロスペクトとしては微妙な年齢に入ってくる。
バリテックのオプション行使で開幕25人の可能性はほぼ絶たれたが
チームのバランス的に守備型の捕手が現在いないため
マルチネス、バリテックに問題が起これば昇格するチャンスも出てくるだろう。
打撃はクラスが変わると適応に時間がかかるタイプで各段階で昇格後落ち込みながらも最終的には克服してきた。
AAAレベルでは力を発揮していないが悪くはない。




ナーバ
7 ダニエル・ナーバ
個人的にはダークホースNO1。非常に面白い存在。2007年に独立リーグから
ドラフト外で獲得した両翼の外野手でスイッチヒッター。すでに26歳と年長ではあるけど
プロ入りして2年、怪我もあったがA、AAクラスで圧倒的な打撃成績を残し続けている。 
年齢を考慮してもAAAでもこれまでどおり支配できればMLBで面白いデプスになるかもしれない。



さて大当たりは誰かな?
誰かトレードされるかもしれませんのでそうなっても苦情はなしということでw

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます。

こんばんは(^-^) あけましておめでとうございます。
なんかあんまし更新できてない間に、トランザクションもほぼ落ち着いてしまったみたいで残念です(汗)。

ラウリーも含めて、昨季はイマイチMLBで上手くデビューできた若手が少なかったんで、今季はレディックや田沢、ボウデンにはしっかりとMLBで戦力になれるようがんばってほしいですね(^-^)

ワグナーはウィンターリーグでも良かったんで、セプテンバーコールアップに期待ですかね。Nava(多分ネイヴァの方が近いのかなと思いますが)とか、あとはDaeges、ベイツあたりにもガンバって欲しいですね。Awayで沈黙するジジイ(笑)共を若い力で刺激してもらいたいです(^-^)

それでは、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

No title

あけましておめでとうございます^^
私もおせち料理は苦手で初日しか食べてません。かずの子、、まっずいですよね。と言うか好きなのが黒豆、伊達巻、栗きんとんぐらいなもんで。。←子供か!

ハーミダはドリューが有給休暇とってる間にレギュラー奪うぐらいの活躍して欲しいなぁ。。まあキャメロンも波があるので出場機会は意外とあるかもしれません。まずはSTでいいとこ見せて欲しい。
来期はバリテックがいないことを考えると今期中にワグナーも上がってきて欲しいです。ゲーム終盤は守備固めに入ってビクマル1Bなんて起用も出来たらいいですね。田澤もロングリリーフにはまってくれると助かります。ダニエルナーバって全くノーマークでした。年齢からすると、このクラスでの成績は鵜呑みにできないけど、今後ちょっと注目ですね。ラースが今年復活できるかも注目しています。
今年もよろしくお願いします^^

>ララさん

あけましておめでとうございます^^

キャメロン、スクータロの加入でますます高齢化が進み
愛すべき
ジジイ共(笑)が増えて平均年齢はいまやヤンキース
より高いですねw
特に攻撃面では頭打ちというかレギュラーでこれ以上大きく上に登っていきそうな選手はほとんど見当たりませんよね。
ということで今年はそんなサプライズを期待してこんな
ことを書いて見ました。
昨年はサプライズを期待したローリスクハイリターン型で獲得した選手も
良いほうにサプライズとまでなった選手はおらず結局
インセンティブ外せば安かったけど総合的には
値段以上に不味かったで終わってしまいましたね。
今期は若い選手の予想外の良いサプライズを期待しています。

ネイヴァですか。いつも適当ですいません(笑)
突っ込んでくれると助かります。
ベイツもがんばって欲しいですね。
昨年は少ない試合数だったけど活躍しましたよね。
Daeges・・・・この選手もなんて読むのかわかんないけど
面白そうですね。
ワグナーは昨年さんざん盗塁に泣かされたというか
イライラさせられた
レッドソックスファンですのでMLBでビシっとかっこよく盗塁刺すシーンをぜひとも拝みたいです。
ボウデンは今年正念場ですね。なんとか昨年の前半
のように調子を取り戻してくれると良いのだけど・・。

>natureさん

あけましておめでとうございます^^

甘い伊達巻(甘くないのって伊達巻じゃないけど)
と酢豚に入ってるパイナップル(おせちではないが)、数の子は
出来れば食べたくないです。
黒豆は結構好きなんですが・・。
いずれにせよ元々保存が効くことも目的としてるのか
それ用の味付けというか・・・・初日で飽きますよね。

ハーミダコッチマンがキャリアハイくらい残してくれれば
途中補強なしでも簡単にプレーオフ出られそうですけどね。
二人ともまだ若くて2007がキャリアハイでその後打撃で
伸び悩み、ドラフト1指名で全体指名
も似たような位置で左打者でと共通点は多いけど
このままこの面子で行くなら片方でも再び開花して欲しいですね。

キャッチャーに関してはやっぱり総合的に
守備がいい選手一人欲しいですね。
ビクターも必死に盗塁阻止に取り組むでしょうが・・。

田澤(沢ではなかったですね)はどうでしょうね。
AAAで先発で投げさせるんじゃないかな。
英会話のNAVA(寒)は今後AAAでどこまで出来るか
楽しみです。守備がどの程度かちょっと
よくわからないのだけど許容範囲で
両翼&スイッチヒッターとなると
控えとしてもかなりポイント高いですよね。
アンダーソンは今年はやってくれると期待してます。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。