スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAME21 2-1○ バックホルツ好投。

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_04_27_bosmlb_tormlb_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グレッグ(笑)

8回同点2アウト満塁で火消し役として出てきた相手リリーフのグレッグのプレゼントの
おかげで勝てました。出てきて4球連続ボールとは・・・
さすがにあそこでジェイズ応援してた観客が気の毒になりました。
自分がジェイズファンなら星一徹のようにちゃぶ台ひっくり返すレベル。

バックホルツ8回1失点。良く頑張ったなあ。117球の力投。
3ボールがあまりなかったのを評価したいです。
バックホルツが序盤で降りたら・・・と思ってチームがAAAから上げて
用意したであろうカストロも使わせることなく
尊敬する師匠ベケットの尻拭いを弟子が見事にやってのけた。
それだけに八回裏のゴリさんの大チョンボエラーには殺気が走りましたがねあれすんごい簡単なゴロが転がった瞬間
緊張感が思いっきりどっかへ行ってたよね。間違いなく変な余裕があって気を抜いたよね


ゴリさんの大チョンボで理不尽にも得点圏にランナーを背負ったバックホルツ。
あの時点で既に100球超えててこの間のキャメロンのエラーの
あとどうなったかを考えればガタガタ行ってもおかしくないなと
思って見てたけどしっかり立て直して完璧に後続を抑えてゴリさんを救いました。
成長を感じました。
相手打線もかなり早打ちだしゾーンの見極めも悪い打者が多くボール球を振ってくれてバックホルツを助けてましたけど
バックホルツが良かったことにも変わりありません。中盤以降は
カーブも有効に使ってました。ビクターがベンチを頻繁にみてたのは
やっぱりサイン誰かが出してたのかな。

先発が8回投げ切ったのレッドソックスでは実は今季初めてなんですよ。
1点差で9回ラモンラミレスという非常に危険な
シチュエーションだったけど肩透かしを食うようなまさかの11球3凡。
相変わらず怖い打球が飛ぶもののストライク取りに行った速球が打者の頭付近の高さまで行くような
今までの悪い癖も出ず変化球もしっかりストライクゾーンまたは低めきわどいところに
行くラミレスなんて今季初めて見た気がします。
これでレッドソックスにきての初セーブを記録。
昨年も同じように9回セーブのつく場面で登板したこと何回かあったけど
すべて失敗に終わってたのでこれは本人もうれしいでしょうし自信にもなってくれたことでしょう。

ひさしぶりに見たい試合が見られた気がする。
先発リリーフともに完璧にうまくいって勝った試合ってあんまりなかったなあ。
相手投手のマーカムも打てそうで打てないいい投球してましたなあ
パピはなかなか調子上げてこられないですね。
今日もダウンズのところで代打を出されてしまいました。
マーカムがゴリさんを怖がってストライクを1球も投げず
ゴリさんも、最近は俺も結構ボール見るんだぜと言わんばかりにつられず
敬遠気味の四球で出塁。
後ろのハーミダとの勝負を選んだのがちょっとおもしろかった。
ハーミダはそれまでも全然チェンジアップに合ってませんでしたが案の定
ボールになるチェンジアップ3つで
空振り3つを奪われ三振。クレバーな投手だなあと感心しました。
そういえばゴリさんは目下HR0だけどチームで首位打者なんですね。

オリオールズも今日ヤンキース倒してくれたようで。
我々の投手陣が火をつけた甲斐があった(笑)
最高の日になりました。
レッドソックスはこれで5試合連続1点差ゲーム。過去8試合で7試合が1点差ゲーム(笑)
しかし6勝1敗です。わざと接戦にしてね?
とうとう五割にリーチ。


★とうとう40歳の左リリーフ、アラン・エンブリーがAAAから昇格。
チームが上げただけの実力を上で証明できるか。球威は年齢の割にはそんなに衰えてもいないようですが。
カストロが使われることなくAAAに降格。

★ウェストモアランドが退院。今後は外来で作業療法を行うようですね。
一歩前進。

コメントの投稿

非公開コメント

バックホルツ

バックホルツが全て助けましたw
球数もそれほど多くなくよくやりました。やはり一番安定してるし頼もしいです。
パペ、オカジ、バードが使えないなかドキドキの展開ですよねw
最後ラモンラミ、1人くらい使ってもいいんじゃないと思いましたがさすがに徹底してますw
確かに8回のあの場面であのエラーはきついよねwバックホルツは怒っていいでしょw
ちなみにサインはいつもベンチから出してますよ、時にサードやショートから出す時もあるみたいですよ。。
マーカムもいいピッチャーでバックホと同じようにチェンジアップはいいし制球もいいですね。。
ゴリさんはアベレージヒッターになってますよねwフルスイングしてるけど打球がオーバーフェンスなかなかしないですね。。本当にセンターから右の当たりが多い。

1点差ゲームが本当に多くハラハラな試合だらけだけど、1点差ゲームを勝てるチームは強いとよく言いますが、とても強いと思いませんwTOR、BAL戦で本当に勝ち星を稼ぎたいとこですね。
エンブリーには頑張ってほしいが、接戦だと恐いなw
明日はレスターとセシルでセシルはBOS打線めっちゃ打ってるし期待したい。
レスターも結構相性よし、スィープGO SOX

ちなみに管理人さんグレッグファンに怒られますよw

昨夜は深夜に失礼しました

バックに助けられましたね。バックに足引っ張られかけましたけど…すいません。くだらないことを 去年の後半ビクターが移籍してきてから一番安定してたのはバックだった時期がありましたね。彼自身の成長もあるけどキャッチャーとの相性もあるんですかね。もちろんテックともノーヒッターやってますけど。松坂も言ってましたよね右打者にチェンジアップ連発なんて配給いままでなかったから興味ぶかかったと 岡島ベケットに嫌われちゃったビクターだけど頑張って欲しいです いや~バッテリーの呼吸ってほんと微妙です

ゴーベケさん

バックホルツはいい投球しましたよねー。
正直言って今のブルペンはバード以外は誰が来てもドキドキです。
しっかりブルペン休ませられました。
へえ・・サードやショートなんてのもあるんですか?
気がつかなかったなあ。ゴリさんサイン出し間違えたりしないのかな。
マーカムはなんとなくゴリさんのこと嫌がってましたよね。
速球はよく動くし低めに集まるしいい投手ですね。

ここまできたらなんとか4月5割は達成したいところですね。
レスターはそろそろ納得の投球見せてほしいですね。
最近は本人も登板後見てると明らかにフラストレーション溜まってるって感じだし。

グレッグ。敵味方関係なく押し出し四球って個人的には
野球で見てて一番
つまらない点の入り方で
それで勝ってうれしいけど何となく釈然としないんですよね。
火消しに出てきて4球連続ボールとなるとさすがにジェイズファンもお怒りでないかな。ここまではグレッグはとてもいい内容で来てたのに不思議なもんですよね。

ニーヤンさん

捕手との相性・・・・・人間にも相性があるように
やっぱり本音ではあるんじゃないですかね。いろいろ
ありますよねMLB全体でもそういう話は。

でも僕はベケットにバリテック専門になってほしくないと
常々思ってます。もう先発投手のリーダーと言われるくらいだし
長期契約も結んだし
それならばなおさらチーム全体のことを考られる余裕もあると思うし
1人の投手が捕手を選ぶというのはしてほしくないです。
(内部的な事実はどうだか良く解りませんが)
そういうことをリーダーはするべきじゃないと思ってます。
まあでも個人成績がかかってるんでそれはただの
理想にすぎないかもしれないけど。
1戦必勝のプレーオフなんかでも去年はチーム事情を優先して
バリテック外してビクター
が結局ベケットを受けましたよね。もともとはチームも
ビクターをレギュラー捕手と考えていたのは明確でしたし。

まあでもビクターがあまりにも捕手として持ち前の攻撃力を上回る
ほど酷いというならそれはそれで仕方ないのかなとは思うけど。
現在はそれに加えてDHというポジション全体も微妙な状況でなんだかよく解らないですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。