スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAME52  8-1○  強豪の多かった5月を18勝11敗で終了

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_05_30_kcamlb_bosmlb_1

オルティスが狂ったように打ちまくってます。
本当に心強い。
4月 .143/.238/.286 HR1  打点5
5月 .363/.424/.788 HR10 打点27
計  .272/.348/.581 HR11 打点32

完全に成績は4月と別人ですね・・・・。4月を見てこれほどの跳ね返りを
期待していた人はいただろうか。大方の意見も自分の考えもかなりリリースやDLなんて話も
ちらほら出てきてたんだけど素晴らしい活躍。
もともと4月はダメだけどそれを差し引いてもとても打てる雰囲気なかったですけど
あっという間に中軸の数字に落ちついてきています。もっともうれしいサプライズです。
打順もいつの間にか以前の定位置だった3番に。
とくに三振が減り始めたというわけでもなく相変わらず多いし
ボール球にはむしろ5月のほうが圧倒的にたくさん手を出しているのだけど積極的に振りに行く
打撃が目立ちます。全盛期に戻るというのはさすがに無理でしょうけど
このまま今くらいの総合成績のまま高い水準を維持してくれれば
再びHR王も夢ではなさそう。再び不振が襲ってきたときどう対処出来るかに不安はあるけど
取り合えずローウェルとのプラトーンに関してはもう気にしなくていいところまで来ている
感じはします。ビクターをDHで使うという憶測も最近はあまり聞きません。
テックも休み休み使えばそこそこ打撃でも及第点の数字は残せそうだし、もしオルティスが打てなくなっても
対左の時は休養兼ねてDHでマルチネス、捕手テック使えば少なくても補強をたよりにする時期までは十分もちそう。
テックは対左なら悪かった過去2年で見ても問題ないし。
まあ投手によって捕手を変えると言うことが前提になればこういうことも
あまり意味をなさないかもしれませんが。
しかしエンジェルスはいまのところローウェルに興味を示していないらしいですけど。

試合は相手先発チェンは崩せませんでしたがその後はしっかりリリーフを打ち崩し
レスターもやや制球難ながら7回1失点。バックに続いてこちらもERA2点台に突入。
5月は5勝負けなしERA1点台で月間最優秀投手の候補ですね。
昨年よりも早く戻ってきました。
打線はペドロイア、ビクターが休み。
ペドロイアにとって連休がいい休養になればいいのですが。
キャメロンも患部は完全ではないけど打撃の状態はリハブの時から
悪くなさそうでエルズベリーのいない今大事に使っていきたいところです。

正直言って5月はチーム状態と日程の過密さ、対戦相手考えれば5割勝てればいいかなと思ってたのでこの成績は
かなり健闘したと言えると思います。バック、レスター、バード、デルカーメンの生え抜き投手組
とオルティス、ベルトレ、ユークの働きがかなり大きかった。
6月は対戦相手としては完全に大きく勝ち越さなければならない月。
ベケットもしばらく戻って来なそうだし若い2人以外の先発はしっかり立て直してほしいもの。
とくにラッキーと松坂、オカジに関してはここまでだいぶ悪い働きなんでもう少し
しっかりしてほしい。打撃ではペドロイアはもちろんだけど
やっぱりハーミダですねー・・・。

ジャコビーの復帰時期がいつになるかわからないので
緊急と言えばLFだけど出来れば身体的に不安のあるキャメロンを
LFで多く使って
守備負担を減らしつつ平均レベル程度は守れるCFが欲しいところだけどなあ・・・。
結局のところエルズベリーやキャメロン、ドリューや
マイナーのOFレディックも含めての状態待ちってところですかね。
先発リリーフそれぞれ問題ありだけどちょっとofに関しちゃ現在一番心配ではあります。

コメントの投稿

非公開コメント

5月

レスターの好投はいつまで続くのだろうw
今日もあまり調子悪そうだったのにいとも簡単に好投しちゃうしw
レスターは被打率も凄く低そうですね。。
今日は打線も下位打線も活躍しちゃいましたね。。

パピは去年の数字を上回りそうなペースですね。
去年より少し成績がよくなると予想で2割8分33本を予想に上げていますw
5月はドリューも活躍したと思いますよ。。
投手陣は管理人さんのいうとおり生え抜き陣が非常に活躍してます。。。
このまま好調とまでいかないと思うので松坂、ラッキー、オカジ、ラモラミ
この4人が補う活躍をしてほしいです。。
ラッキーは3点台後半まで上げてくると予想してますwオカジもそれなりにやってくれると思ってますが松坂とラモラミは正直わからないw

打線はペドロイア、ハーミダ以外はよくやってるなと思います。
ペドロイアは上げてくると予想しますが、ハーミダはどうでしょう?!

再三でてきますがやはり外野ですよね~。。マクドナルドかハーミダどっちか落として安心のある外野手が1人ほしいですね。(まあ贅沢ですがw)
リリーフはデルカメが安定してきたのがよい感じで、1人ほしいといえばほしいが、ロングリリーフが必要だと思う、リチャードソン好調だったのに今日乱れちゃったな~・・・。)
今日もそうですが、昨日と今日バリとビクマルが盗塁阻止してますね。。
やっぱりピッチャーのモーションは大事だと思いました。。
5月の成績はちょっとできすぎな感じかな・・・・。
後はTBとNYYとTORが落ちてくるのを待つべし。。GO SOX

No title

パピがここまで打つとは想像できませんでしたね。5月の成績がずっと続くとは思えないけど、コンスタントな活躍を期待してしまいますね。やはりパワーヒッターは必要だわw
レスター、バックホルツが良くなったのも大きかった。先発は最低もう1人安定してくれないと上に追いつけないですね。ベケットはフォームのばらつきを矯正してるようですけど、うまく立ち直って欲しいところ。。やはりベケットが使えるかどうかでかなり大きな差が出ますからね。松坂は・・・・。元々下半身をしっかり使ってコントロールよく投げる投げ方が体に染み付いてないから、ちょっと疲労が溜まったり、力んだりするとすぐバランスが崩れてしまうのではないですかね・・・・。 

NYYはブルペンに不安を抱えてるけど、補強もするし総合力から言っても落ちてこないかなと思っています。可能性があるとするならTBの方かなと。。9月にNYY対TB戦が7戦あるので、この時の両チームの状態で順位は影響されそうです。

ゴーベケさん

レスターに関しては文句なく一番信頼できる投手ですね。
今年の被打率の低さはレスター自身にも原因があると思うけど
今のところは見た感じかなり昨年より内野守備の恩恵も受けてる感じ
がしますね。
パピは安心はできないけどやっぱりまだ天井の高さは残ってる
ことは証明してますね。高い水準で安定させられるかどうか
はちょっと不安はあるけど昨年よりは上回るんじゃないかというのには同意ですね。
ハーミダ~とずーっと最近は言ってる気がしますw
どうなんだろ。まあ最悪ナーヴァがよければ保険になるとは思うけど。ハーミダもう少し結果が欲しいですよね。最近は映像でも
イライラが伝わってきますね。

このチームは基本的にあまりロング専門っていうのは作りたがらないですよね。まあロングというより実力もあり連投も利くワークホースが一人欲しいなあと。まあそんなのめったにいませんけどね。
ベケットが帰ってこれば先発が一人リリーフに回るわけだし
必然的にロング専門は一人増えるんですよね。
それよりもバードを出さずに済む勝ち試合ももっと作りたいっ思うんで
しっかりサポート出来る力のある投手が一人欲しいなあと。現在のところオカジやラミレスだとちょっと物足りなくて大事なところでは
多少点差が開いててもバードに持っていく場面も多く大きな負担がかかってますね。

そうそう最近2人とも盗塁結構刺してますよね。
投手の努力のおかげなのか捕手のおかげなのかはちょっと
比率的にどっちが向上したとは言えないけど
まあいい兆候ではありますね。

No title

パピは昨年も6月以降の28本塁打78打点はそれぞれリーグ2位と3位だった気がします。
薬が抜けた体での打撃に慣れたと思ってましたが、今年は昨年よりも調整が一月早かったというところではないでしょうかwww

natureさん

こう言っては何だけどパピがこれだけ打ってくれるのは予想外でしたね。

先発はベケットが帰ってくるまでは
やっぱりラッキーが上がって来ないことには浮上は
なかなか難しそうですよね。松坂はさすがに二桁は勝ってもらわないとねえ・・・。いい加減ノーコンノーコン言うのも疲れてきました。
なんでもいいからとにかくローテ水準のレベルで
安定させてくれって感じです。

NYYのブルペンは核であるリベラがそろそろ怪しくなってきたんじゃないかと最近ちょっと試合見て感じてます。
後半まで今の数字保てるかなあ。
まあ途中補強で戦力を積み上げるという点ではレイズが一番
不利なところではありますよね。
できるだけオールスター明けまでに他とゲーム差離しておきたいところでしょうね。レイズから見れば。

SSSさん

それならあともう一月早くから調整してもらいたい
というのが正直なところですw

まあ昨年も6月以降はかなり打ってましたけど
あまりいい投手からは打ててなかったように思うし
昨年序盤よりもさらにダメって感じでしたからね。
さすがに今年の4月の落ち込みを見たらもう終わったかな・・・・
と思ってしまいましたね。
薬物の影響も考えないわけにもいかないし。

今月は心配を吹き飛ばしてくれる大活躍だったんで
とりあえず全盛期とは行かなくても
昨年の6月以降くらいは打ってくれるんじゃないかな
という感じですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。