スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄文

甲子園を見ている。さすがにプロと違ってレベルは低いがなかなか見ていて面白い。
これはやっぱり負けたら終わりという緊張感が球児たちや応援団から伝わってくるからだろう。
そういう意味ではプロはある意味甘い。負けても明日がある。162試合で95勝すればいい
という勝負とは基本的に違う。
しかしいつも思うんだがなんで高校野球の監督って4点差で負けているのにノーアウト1塁で
送りバントしたりするんだろう?馬鹿の一つ覚えとはこのことじゃなかろうか。
球児たちはがんばっているのに監督は理にかなってない、まるでお馬鹿な采配をすること
も珍しくはない。

もう一つ甲子園と言えば面白いのはその時代のプロの人気選手の真似が出てくること。
もっとも衝撃的だったのがイチローが日本で衝撃的なデビューを果たし210本打った年あたり
だろうか。
高校球児たちの間で「振り子打法」が大ブームとなり甲子園でも結構な人数を見かけたものだ。
中にはマグワイアが70本打ったときは真似するものもいたし、大リーグも球児たちの間では
もはや遠いものでもないんだろう。

最近を見る限り投手の球種の変化が著しい。
手持ちの球種にいままであまり見られなかったツーシーム、カットボール、なかには
ハードシンカーまで投げる投手も多く出てきてなんだか微笑ましい。
球児たちも大リーグを見ているのだろう。
しかしなかなか出てこないのはナックルボーラー。いつか甲子園でもウェイクフィールド
の卵が拝めるだろうか。

しかしツーシームやハードシンカーなど内野ゴロを打たせても
守備があまりにもお粗末だったりするため結構な確率でエラーをしてくれる。
守備のレベルが平均的な高校野球のレベルならフライボールピッチャーのほうが
失点少なくすむんじゃないか、と思ったり。

こういっては失礼だが強豪高というのは個人レベルがさすがに高い選手が多いが
個性的な選手がかなり少ないように感じる。
ポッとでの公立校の中には弱いけどいろいろ個性的なのが多い。
ガララーガ並みのオープンスタンスだったり、その逆もいたり。投球フォームも。
まあこれは偏見かもしれないが。そういうチームが強豪を食ったりすると快感だ。
そのうちマニーみたいな見た目も含めて個性的な選手も出てきてくれないか
と期待しているが・・・。ダンみたいな三振か四球かホームランかみたいな選手もさすがに
いないw

この中から将来メジャーリーグに挑戦する選手は出てくるだろうか。

最近は日本のプロ野球でも外国人監督が多い。高校野球でも日系人や
南米からの野球留学生も増えている。
高校野球でもアメリカの指導者がそろそろ出てきても面白いと思うんだけど。
でも球数制限などきっちりやりすぎて負けるなんてことが多発しそうな気もw

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。