スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

game69 vsLAD ドーブロント初登板初勝利 10-6

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_06_18_lanmlb_bosmlb_1

最後まですごく見ごたえのある試合でした。
マニーの最終打席、バードとの対決はいい勝負だった。
明らかに最後マニーはバードの100マイルにヤマ張ってましたね。
そこにど真ん中の鬼スラで見逃し三振。テックとバードの勝利。面白かった。
マニーはせっかく凱旋なのに冷めた反応というか・・・らしくない反応でしたね。

ドーブロント初登板。
個人的には結果はどうあれいい投球してたなあと思います。
速球のべロシティは95マイルを何球か表示するほど。
一番良かったなと思ったのは怖がらずに常にストライクゾーンに投げ込もうとして
実際投げられていたこと。計83球で55球のストライクですからストライク:ボール2:1では投げられていたということですね。
早いカウントからどんどんストライク取れてたのが個人的には非常に好印象でした。
守備で甘さを見せたけど新人と言う感じがあまりしない堂々とした投球だったと思います。
角度もあり個人的には今後がますます楽しみになってきた感じがします。

ドーブロント
ドーブロント2

pitchFXで球速、水平変化、垂直変化を見ると速球/カーブ/チェンジアップと球種は3つが表示されています。
ちょっとサイトの調子が悪いみたいで速球のアベレージが表示されてないのですが
だいたい速球は92~93マイルの間がアベレージでしょう。94も結構あって最速は95が三球ほどあったように思います。
思ったよりかなり速いです。MLBの左投手の速球の平均がだいたい90マイル程度ですからそれよりも確実に上ですね。
速球の水平方向(横)の変化の幅を見るとかなり大きく、同じファストボールでもいくつかの変化を
意図的につけているものと思われます。たとえば右打者インコースにカット気味のもの
アウトコースに逃げていくものと言う感じで。速球の垂直方向の動き(いわゆるホップ)が結構大きくバックスピンが
かなり効いているタイプのもので高めに行けば空振りも取れるけどフライも多くなりそうというタイプのものかな。
課題と言われるカーブはいわゆる縦のカーブと言う感じでフォーム的には角度はあるけど右打者方向への横の変化自体はあまりありません。その割には縦(下)方向の変化も大きいわけでもなくやはり決め球としてはもう一つ。
スピンの回転方向を見ても横回転があまりなく投手側から見て完全なトップスピンに近い感じ。
プラスのピッチと言われるチェンジアップもそんなに左打者方向へ大きく曲がるものではなく
速球と同じ軌道で沈むと言う感じで左打者方向への横の動き自体はあまりありません。
バックホルツのチェンジアップと同タイプのものですかね。スカウティングには
スクリュー気味のモノと書かれていますね。
基本的に今のところ縦の変化で勝負するタイプの投手かな。
まあ球種増やすのは非常に難しくて危険なことでもあるんだけどいい角度があるだけに
沈みながら右打者方向に大きく曲がり落ちていく球がひとつ欲しいところですかね。
カーブを改良するかカッターやスライダー気味の横に大きく滑る球があればもっといいなあと言う感じ。
コマンドはもちろんですがこのあたりが今後課題になりそうな気がします。


そんな適当なことを考えながらそう言えばバックホルツやマスターソン、レスター、ボウデンの
初先発の結果はどうだったかなあ・・なんて考えて調べてみました。

NAMEDATE年齢相手投球数IP自責点HHRBBK ストライク
レスター06 6/1022.5TEX1024.13504460
バックホルツ07 8/1723.0LAA916.03803558
マスターソン08 4/2423.1LAA956.01214458
ボウデン08 8/3021.11CWS895.02701362
田澤09  8/1123.2DET985.02402663
ドーブロント10 6/1822.6LAD835.03602255


みんなそんなにボロ糞打たれると言うこともなくそれなりにデビューしてるんですねー。
むしろ一番苦しんでたのがレスターと言うのが意外です。田澤は一応リリーフでその前に
登板してますのでデビュー戦ではありませんが。デビュー戦はNYY戦で投手がいなくなって
仕方なく最後に投げてARODに満塁HR打たれたんだったっけな。ちょっとかわいそうだった記憶がある。


打線は好調キープ。ベルトレの変化球膝つきHR、パピの先制HR、ドリューの技あり流し打ちHR。
テック、ペドロイア、ゴリさん、マック、キャメロンとマルチヒットも5人。
ただドリューが守備で足を引きずって交代。ハムストリング傷めたみたいで数日は休みとのこと。
DLの可能性もありそうだと言うことなのでその時はレディックが上がると思います。
勝ってはいますがそろそろ外野が本格的に危なくなってきました。
キャメロンもいいプレーするけど正直言って守備範囲的にかなり怪我の影響あるんじゃないかなあと最近守備見て思います。
マック、ナーヴァ、最近AAAで打撃が良くなってきたレディックはいますが
やはりどこまで持つのかなという心配はありますね。今日もNYYTBが落としてくれたので
幸いゲーム差が詰まってきたんでまだ急ぐ必要がないというのはありますが状況的には
かなり危ういとは言えます。外野に関してはNYYと狙いが被る可能性もあるかも。


リリーフは出来ればバード使いたくなかったですけどまあ仕方ないですね。
リチャードソンはもっとストライク先行させないとね。テックもほぼ速球のサインしか出せません。
アッチソンが良かったですね。今日のMVPでいいんじゃないかな。


★ドーブロント昇格によりボンサーがDFA。割と粘って昇格させた割には判断早かったですね。
 やりようによってはリチャードソンやアッチソンをマイナーにオプションすることもできたんで
 本格的に必要なしと判断してのことでしょう。
 拾うところあるかな。調べるのも面倒ですが今季は0.7M弱の年俸だったと思います。
 
★FOXのケンさんの話ではレッドソックスは良いプロスペクトが手に入るなら
 ローウェルのサラリーのすべてを負担してもかまわないと思っているとのこと。
 レンジャーズ、ツインズはそれは嫌がっているようで現在お見合い状態。 
 あんまり欲張りすぎるとこれから他球団からもどんどん選手出てくると思いますけどね・・・。
 まあないとは思うけど一番嫌なのはリリースでNYYやTBに取られることですな。
 そもそも怪我発覚後に実力証明するほどの出場機会をもらっていないし少ない打席で結果も出てないから今後価値をあげること自体が難しいっすね。今のベルトレ、ユーク、パピも簡単に外すわけにはいきませんし。

P・S  高橋尚成さん・・・・ありがとうございま~す♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドーブロント落ち着いてますね。もう子供も2人いるんですね←関係ない
前の回の攻撃が長すぎたのかスタミナ切れだったのか、最後かなり打ち込まれて降板というのが残念だったけど、よく投げてくれました。速球とチェンジアップは良いが、課題はカーブだと地元紙にも書かれてましたね。

ドリューが離脱となると痛いですね。今季はOF呪われてる。。
これだけ山盛り故障者出ても、上と1ゲーム差まできましたね。TBは4,5月の勢いはさすがになくなってきたか?今月は今のところ負け数の方が多い。

リチャードソンは頭の上下動が激しい投げ方ですね。あれではコントロールが安定しなさそうw 一応ボンサー置いといて、リチャードソン落としても良かったんじゃないかな。。

高橋また頑張りましたね。メッツ打線はかなり若手に入れ替わってるんですね。今季上がってきた新人が4番、懐かしのカーターが6番って。。ベイもHR4本しか打ってないし大丈夫かいなと思ったけど、よく勝ってくれました!

4連勝

深夜に失礼しますw
ドーブロントはまあまあでしたかね~。。酷いということはなくて、速球は魅力ありますが、やはり課題は変化球ですね。。リチャードソンもそうですが、空振りが取れる変化球がほしいです。6回さえ抑えていれば素晴らしいデビューでしたが・・・・。それにしてもドーブロントは22歳には見えないw
まだ22歳だしまだ成長しそうで、将来が楽しみです。。
今日はアッチソンが素晴らしかったです。。前回の投球といい合格で、メジャーに上げてていいと思いますwボンサーの見切りはやっwそのスポットはアッチソンで十分という判断ですかね。。まあどうにも信頼できるブルペンは1人必要ですね。

ドリューがあれでまさかスペるとは・・・・。。今日はこれが一番痛い><
エルズベリーが帰ってきてもこうなると1人必要になってしまうか・・・・。。
とはいってもマック以上に守れて打てる選手ですか~、取れますかね~。

マニーはそっけなかったですねwけどめちゃ盛り上がってますねw
TBとNYYはここまで落ちてくるとは予想外です。。まあ勝負は後半戦だと思うので、勝てる試合は確実に勝っていくことですね。。

それにしてもベルトレはそろそろ落ちてくるんじゃないかと思っているんですが、全く落ちてきませんwこのままでいくと今年のオフ困るな~w GO SOX

natureさん

そうなんだー。お父さんなんですね。
情報ありがとうございます。
そうですねー速球は以前言われていたより
球威が増してるように思うし
チェンジアップも良いって言われてますね。
アームスロット的にはぺティットみたいな感じですよね。
角度があって。ぺティット並みのカッター覚えたら
上でもスターターとして結構やれそうな気がしますけどねー。
まだあんまり若く見えないけどまだ若いんでこれからに期待します。
そういやセオの代になってレッドソックスに
引っ張ってきたラテンアメリカの
選手でMLBまで育て上げた初めての選手らしいですね。

この状態で追い上げてるのが不思議ですよねー。
選手も頑張ってるけど
前半なかったツキがようやく戻ってきたって感じかなあ。

ボンサーはもう試す価値があったかどうか・・・・と言うところまで
きてたんじゃないですかねえ。ドーブロント先発の時点で
ひょっとしたらと思ってたけど今の状態で
これ以上計算できないリリーフを
囲っておくのもつらいものがありましたからね。
不慮の事故的だったけどアッチソンが先発でもそれなりに投げたのも大きかったんじゃないかな。
緊急の先発でもスポットなら任せられそうだし。
フランコーナは左のリチャードソン残したいと理由を言ってたけど
正直言って右左の問題じゃないと思いますねー。

高橋すごいじゃないですか-。なかなか頑張ってますね。

ゴーベケさん

ドーブロント自分は好感持ちましたねー。
持ってるものがまだ足りないというのは本人も分ってると思うけど
思い切って打者に向かって攻めて行ってましたからね。
そういう投手は自分は好きですよ。

アッチソン素敵な投球でしたね。
間違いなく昨日一番良かったですね。
ボンサーのDFAとも関係あると思いますね。
アッチソン下でも腐らずしっかり内容残してましたから。

個人的にはやっぱりCF守備ある程度しっかりした選手欲しいかなあと以前から思ってるんだけどどうでしょうねえ。
マックもCF守備は良い方ではないしキャメロンはどうにも
あのままCF守備出来るとは思えませんねー。
今でさえかなりレンジが狭まってる感じがします。
ぶっちゃけ打撃はある程度捨ててもレディックのCF守備の方が
全体的には良かったりしないかなあなんて思ったりもしてます。
昨日のドーブロントの登板でもいくつかとれたんじゃないかなあと思える打球取れなかったりしたし。
まあレディックもまだまだ雑なところもあるけどレンジ的には
今の2人よりいいんじゃないかと思ったりしてますがどうでしょうね。
買いかぶりすぎかな。
まあとりあえず打撃がある程度向上してきたら補強前に本格的にCFとして試してみるのも面白いかなあなんて思ってます。
余裕があるうちですけどね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。