スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

game 92 エースで敗戦  2-4● 

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_07_18_texmlb_bosmlb_1

レスター8回4失点 自責点3。ややコントロールは荒れ気味なところもあったけど
試合見た限りベルトレのエラー、ナーヴァの目測ミス、1.3塁でのピックオフプレーの
本塁盗塁にまんまと引っ掛かった捕手ブラウンのプレーと実際のところレスターの責任で取られた点は
いいとこ2点。
要するに守備がまた足を引っ張った。
打線は前回の対戦同様ウィルソンにまたもやられた。そんなに三振の多い投手ではないが
終わってみれば10三振。リリーフも合わせると計14三振。
パピが3三振と左に関してはやっぱり打てない。後半戦はユーキリスとベルトレ
以外は主力もあまり結果を出していない。
絶対落とせない試合だったのに。
しかし動きがないなあ・・・・捕手はとりあえず一時的にでも
補強できんものか。守備の割にはあまりにも自動アウトかつ長打なし過ぎてなんの期待も持てないんだが。
他のポジションのレギュラーのと控えの差よりあまりにも差が大きすぎる。
ボウデンは1イニング3凡で三振2つと無難な今季MLB初登板。


ロスター変更


out  捕手のグスタボ・モリーナがDFA
in  リリーフのマイケル・ボウデンがAAAから昇格

★ベケットは火曜日にサイドセッションした後
 金曜日のマリナーズ戦アウェイで復帰する予定。
 これ以上延ばさんでもらいたい。

★ビクターはキャッチボールを始めた。まだ骨折した親指の痛みはある。

★ハーミダが明日からAAAに移動してリハブ。
 復帰近し。西海岸遠征のどこかでチームに合流するはず。たぶんマリナーズ戦。




ということで明日から苦手の西海岸への遠征となります。
過去三年間西地区4チームとのアウェイでの対戦合計すると
2007 8勝11敗
2008 9勝10敗
2009 5勝13敗

残念ながら1シーズンでは3年連続で95勝以上しているチームもアウェイでの西地区との対戦は
過去三年勝ち越したシーズンがありません。
バックホルツ、ベケットは戻ってくる予定ですがいきなりいい投球ができるかどうか。
かなり瀬戸際ですね。
ただ対戦する3チームはさほど今年は強さを感じないのは幸い(相手もい同じこと思ってるかもしれませんが)
。LAA以外はフラッグディールでは売り手側でしょうから
対戦前にさらに戦力が落ちる可能性もあります。
なんとか乗り切りたいところだけど
レイズも明日も遠征だけどBALとCLEとの対戦。そう簡単にはおとしてくれないでしょう。
離されたら売り手に回ってしまうこともあるのかな。
個人的にはこれだけお金を使ってるチームがヤンキースだけならまだしも
レイズに3年のうち2度負けるのはかなり恥ずかしいことだと思うんですが。
いいGMだと持ち上げられているエプスタインさん、なんとかしてください。
8月前に白旗とも思えるような現在の戦力おとすような行為は自分には
絶対に受け入れられません



西地区遠征のマッチアップ(予定&推測)

7/19 OAK 松坂 - Ben Sheets
7/20 OAK ウェイクフィールド - Dallas Braden
7/21 OAK バックホルツ - Gio Gonzalez
7/22 SEA ラッキー - Ryan Rowland-Smith
7/23 SEA べケット - Jason Vargas
7/24 SEA レスター -  David Pauley  懐かしい
7/25 SEA 松坂 - Doug Fister
7/26 LAA バックホルツ - Joel Pineiro
7/27 LAA ラッキー   - Jered Weaver
7/28 LAA ベケット   -  Joe Saunders

マリナーズとの4連戦でヘルナンデスを避けられるのはせめてもの救いか

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにヘルナンデスの登板には当たらないかもしれませんが、バルガス、フィスターは、今のレッドソックスに十分強力です。

ジャパンブルー さん

2人とも今季好調な投手のようですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。