スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAME105 自作自演のサヨナラ勝利 4×-3 

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_08_01_detmlb_bosmlb_1

と言っては選手に失礼でしょうがやはりカブレラは怖いと言うことで。
まあ正直言ってパぺルボンが投げた初球はホームランにならなくて良かったなと言う
感じのボールだったんであそこで同点で止めることができたと言うことでよし。
3点目取られたぺラルタの打球はいいコースで完全に打ちとってましたけどね。
ベンチですごい顔してやっちまったって感じのパぺルボンを見て少し笑ってしまったけど
その後すぐ点を取ってサヨナラにしてくれたんで本人も救われたでしょう。
今日もラウリーがいい活躍でした。9回裏の先頭打者での内野安打が結局サヨナラのランナーとなりました。
パターソンも結果としていい働きしましたね。
バックホルツは勝ち投手の権利逃してちょっと気の毒だったけど9回途中までナイスピッチング。
いまだにERA2点台でアリーグ2番目の成績ですね。
キャメロンは連休。厳しいねえ。明らかに動きは悪かったけど
騙し騙しやってきたのがとうとう限界近くまで来ているか?
ジャコビーまだかあ?AAAで今日も2安打。

レイズはヤンキースに勝ってシリーズ勝ち越し。サバさん相手に勝つんだから
たいしたもんだ。シールズがまさに支配的な投球。首位まで1ゲーム差か。
どっちでもいいから急激に成績落としてくれ。

どうでもいいけどタイガースのセカンドの選手って見た感じリンスカムみたいだね。

ローウェルだけど結局
デッドラインでチームは出そうと必死だったみたいですが決まりませんでした。
結局ロスターに入れると言いつつ延ばし延ばしになってるけど、さてどうすんのか?
やっぱりなんつーか今年は冴えないですねエプスタインは。参謀にホイヤーがいないとダメなのか?
あっちの記者がよくやるデッドラインの勝ち負け評価なんてのを良く見かけますが今年は
珍しくルーザー側とされている意見も多いですね。
サルタラマキアの大活躍でこのデッドラインは大正解だったと後に言わせてほしいものですが。
外野手の最近の健康不良(キャメロン、ドリュー)がローウェルを枠に入れることができない
理由の一つにもなっているとは思いますけどね。


ラモン・ラミレス(BOS)⇔ダニエル・ターパン(SFG)

ラモン・ラミレス RHP
 G  IP ERA H HR K BB WHIP xFIP
  44   42.1  4.46 39  6 31 16  1.30  4.68

悲しいことにレッドソックスのブルペンの中ではこの成績でもそんなに酷くもないが基本的には昨年の斎藤に近く
敗戦処理的役割が多かった。本人はその役割に不満を持っていたと言う話もある。
シーズン序盤は結構ひどかったが最近はそれなりにしっかり投げていたし
岡島、デルカーメンがひどかったにも関わらずいい役目があまり回って来なかった
と言うのは確かにあるだろう。
基本的には現在は被弾が怖い投手となっていてストライクゾーンの低めに集まっている時は驚くようないい投球もするし
そんなに打たれることもないが安定して低めに集めることは難しい投手でもある。
カウント悪くして速球が高めに浮いたところを長打されるというシーンは今期もかなりあった。
基本的に緩急はなく92~94マイル程度の速球と80マイル台後半のスライダーとチェンジアップの投手。


ダニエル・ターパンRHP 23歳
 クラス  G IP H HR K BB WHIP   ルール5 OP残り 
 AA 37 50.2 55  4 42 19  1.461 2011-12  3

横手から93-94マイルのシンカーに平均レベルのスライダーとチェンジアップ。
そこそこは三振も取れるがGB%がほぼ50%以上と一貫してゴロが多いのが
1番の特徴でフェンウェイにはマッチするかも。
コントロールはいい。上手く行けばはミドルリリーフか。
サイドスローだが特に右左のスタッツに大きな開きはない。

取った人材は決して悪くないどころか十分だけど
正直言ってこの動きを見た時戦力補強する側ではなく売り手側の動きかと思った。
ラミレス、岡島、デルカーメンの中でファンの人気投票で決めたか一番反抗的な選手をを外したのかと思った。
今期に限って言うなら薄いブルペンがさらに薄くなったと言う印象しかない。
ラミレスをプロスペクトに変えつつそれ以上のリリーフを補填するならまだ分るけど。
ターパンは今期のリリーフのオプションには入らないだろう。
結局リチャードソン、ボウデン、ドーブロントと計算できないリリーフ経験の浅いプロスペクトに頼りつつ
ウェーバーでいいのが落ちてこればといったところか。


リリーフに関しちゃ正直言って現時点でとても状態が良くなったとは言えまへん。
むしろ最近では割とマシだった投手を出して使えない方を残したと言う印象すらあります。
まあ市場が悪かったとはいえ一番の補強ポイントと公言していたところがこれではデッドラインで
「負け組」扱いされるのも当然。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バックホルツが一番安定してますね。これでパペルボンにWが付くって解せない。。
キャメロンはもうDL入れた方がいいんじゃないですかね。故障がなければ下位としてはいい戦力になったと思うけど、しかしなんであの年齢で2年契約したんだか。。
ドリューはこれだけ故障が多いと、来期の戦力としては不安ですね。RFワース、LFドリュー、CFジャコビー、控えキャメロンならなんとかなりますかね。パピはオプション破棄して新たに1年8M+クラブOP1年(6M)以下なら再契約もありかなと思ってるんですが。。問題は3BとCの方かな。。

ターバンとやらはスカウトがかなり気に入っていて今季は無理でも将来的にブルペンで使えると思っているようですね。でもこのトレードはオフでも良かったのでは。。さらに薄くなったブルペンどーする気だ?デルカーメン、岡島のどちらか出して、ドーブロントを入れるならまだしもw

TBは4月の強さが戻ってきた感じですね。ゾブリストもペーニャもいなかったというのに。。まあ投手陣が0点におさえたら絶対勝てるけどw

勝てばいいんですw

バックホルツはいいね~ゲッツーを取れる球があるのはやっぱりいいね。。
レスターはちょっと前回の投球みたら疲れてきたかと思ったけどバックホルツはDL入りしたのがいい休養になったかもしれないねw
防御率2位だけどCYはちょっと厳しいかな~三振が少ないし・・・・。。今年は誰になるんだろうか?!
パペはもの凄く悪いわけじゃないんだけどな~失投はどうしてもあるね><
どんな文句言っても他がいないしねwそういえば最近バードを温存できてるのがいいですねw

打線は今日はLOB打線じゃなかったねw犠牲フライにタイムリーも出ましたしw
私はサヨナラのシーンの救うタロのバンザイに少し癒されましたw
ラウリー株は私の中でさらに上がってますw長打を打てれば来年は3Bでと思ってしまうんですけど・・・・。。
今日なんか見るとパターソンはなかなかいように思うんだけどホールと同じような印象でなかなかいい活躍するから困りますw
後はビクマルとドリューの長打HRを期待したいんだけどな~。。ドリューなんか今日の守備みたらそんなに足が悪いきがしないんだけどな~・・・。。。
バーランダーは結構好きな投手なんですがどうしてこんなに防御率悪いのかわからないですw速球も99マイルから93マイルまで使いわけていてそれほど制球も悪くないし並があるのかな。。

ラモラミは6月までなんか怪我してたみたいですね。。最近よかったのはそのせいかな・・・。。。デルカーメンと岡島より確かにいいですね。デルカーメンは珍しい地元出身の選手で贔屓にされてる分はあると思いますよ。。
ターパンは成績みるとすぐには使えそうにないけど将来的に期待したい

フラッグディールは私は特に負け組とか思わないかな・・・、BOSはほぼ厳しい位置にいるし頑張って沢山プロスペ放出してPOいけなかったらもっと酷くなるしね。。
ローウェルのトレードはして欲しかったがw
ケリーウッドはBOSも取れそうだったけど年俸負担でNYYに負けたみたいですが取らなくてよかったですw

やばい長くなりすぎたwとりあえず勝つしかないですねw GO SOX

natureさん

キャメロンDL入りましたね。
2年契約じゃなきゃラッキーへ方針転換した
あのタイミングでは取れなかったからだと思いますよ。自分はスポーツヘルニアがなければ普通に活躍できた
と思いますけどああなったら厳しいですね。
パピはそんな感じの単年での再契約も球団の選択肢に入ってると思うけど割高なクラブオプション行使や
本人の望む複数年は個人的にはないと思いますね。

まあプロスペクトに任せるってのは聞こえはいいけど実際はブルペン確保に動きまくったけど取れなかったって言うのが真相じゃないですかね。もともとデッドラインの数日前から8月のほうが動きそうだ
という話が多かったですからね。
TBは4番アイバーでよく勝ったよね。結構怪我も増えてきたし
戦力的には苦しいと思うんだけど凄いです。

ゴーベケさん

バックホルツがんばってますね。
サイヤングは内容的に厳しいんじゃないですかね。
他に候補もいっぱいいるし。
パぺルボンもちょっとなあと思ったけど初球いきなり簡単に
打っちゃうカブレラもたいがいですね。
全打席敬遠したいw

バードは来年が心配です。バードの保護と言う意味でも
やっぱりリリーフは欲しかったです。

うーんサルティは別として
自分は今期の補強という点でいえば完全に負け側だと思います。
少なくてもデッドラインの7月末だけに関わらず前半通して補強ポイントに効果的な補強は出来なかったし。
ただたしかに6.5開いて無理して動いてもそれもまた負け側だったと思います。どっちにしても負けと言う。もっと早めに手を打てなかったかと言うのはありますが。
ウッド初めフエンテスやホフマンにもオファーしたみたいだし、ほとんどの取得の可能なリリーフには声をかけてたと思うけどやっぱり交換相手の要求も大きなものだったんでしょうかね。

ビクターはもうちょい打ってほしいですね。物足りないです。
左打席はやっぱり今期はよくないですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。