スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAME 124 Walkoff HOMERUN Jed Lowlie! 5-4○

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_08_21_tormlb_bosmlb_1

ジェド・ラウリー・・AV.317 OBP.438 SLG.583 OPS1.022 
        (ただし73打席、ただし虚弱、ただしお気に入り、だからオフに出しちゃ嫌だな)


rauri-8211.jpg
           ポロリ・・ やっちまった・・・・・・・・でも
rauri-8212.jpg 
               エラーから数分後2-2からのスライダーを見事に振りぬきサヨナラホームラン

rauri8213.jpg
   ちょっと画像悪いけど   ラウリー カモーン!!  ゴリさんの顔いつ見てもウケル。
   サヨナラHRの選手をホームで待ちかまえる姿はいつ見てもいいね。  


うほw いつから1エラー1ホームランがデフォのビル・ホールさんになったんだ?
という感じがしないでもないが熱くなった。ラウリーさすが。

松坂は最近イニング消化できるようになってきましたね。自分が思うにある程度
打たれても終盤にマウンドにい続けられると言うのはそれだけ監督コーチから信頼を得始めている証とも思える
わけでありまして。まあ今現在バードと先発の間のリリーフが酷いと言うのもあると思いますけども
以前のベケットもそんな感じでした、負け試合でも8回5.6失点と言うのが結構あったように思う。
QS自体はここのところ記録していないがストライクは以前より先行気味で球威も安定していると思うんで
このまま今の投球を続けてもらいたいです。速球の威力が100球超えた終盤でも95マイルを記録するほど落ちない
と言うのは好調の証じゃないかな。以前はほぼ70.80球超えたあたりから落ち始めてましたし。
今期も見事に出遅れましたけど速球の改善を求めたという
オフに自らに課したトレーニングの成果はここ最近見ていて確実にあらわれているようにも思います。
しかしオーバーベイは好調ですなあ・・・・。
いまからちょっとだけBOSに来ないか?

リリーフはバードパぺルボンで3イニング無失点リレー。バードはさすがですが
パぺルボンも前回のブルージェイズ戦の
炎上を払しょくする素晴らしいアウティング。さすがでした。
打線はスクータロ、ビクターが結果を出してくれたけど
ビクターは当り的にはまだまだだなあと言う感じ。なかなか芯にしっかり当らないなあと。
オーバーベイのブロックはよく我慢しましたよね。
やっぱり下位打線と内外野の守備も見ててちょっと弱いなと言う感じ。
結局怪我人復帰を待っていたけどしっかり復帰できているというのはビクターくらいですね。
ベケットは復帰後も打ちこまれ、ビクターも打撃はやや調子を落とし気味。特に長打がなかなか
出ないですよね。
それ以外は一度は戻ってきてもDL入り。結局は怪我人が戻ってこれば
しっかり働くという見通し自体が甘かったのかなと。


レッドソックスの今期のドラフトで使ったボーナスの総額は$10,664,400で30球団中4番目だそうです。ドーブロントやケイリッシュは割と順調に事が運びましたがブリッジと
言われながらもウェストモアランドの病気だけでなくアンダーソンやケリー、田澤(TJ)、ボウデン、レディック等今期割とメジャーに近いクラスに位置していたプロスペクトの多くが伸び悩んでいる感はありますし
それだけに層が厚くなるのは歓迎すべきこと。
過去三年の総額で見ても$28,274,800は
パイレーツに続いて30球団で2番目なんですね。
しかしブルージェイズは100位以内の上位指名権をたくさん持っていたとはいえ
GM変ったからなのかIFAといい最近はマイナーの立て直しに突然お金使うようになりましたね。
今回の夏のトレードの成果でいろいろ言われているGMですけどそれはそれとして
これだけこの地区で上で結果を出しているというのは結構すごいことだなと思ったりしてます。
自分はジーズン前地区最下位だと思ってましたし
ハラデーが抜けてなおこんなに勝てるとは正直言って思いませんでしたし先発も
もう少し酷いのかなと思ってました。
まあボウティスタのあれはちょっと出来すぎな感じもするけどねえ・・。
取ってきた前GMが辞任してから開花するなんて皮肉なもんです。まあでも前GMなら
オフに出していたかもしれませんし。

スクータロはここ2週間右肩を痛めているらしい。そういえば最近は特にスローイングが安定しない。
今期は首の神経圧迫からくる左半身の痺れというのはあってそれに関するコーチゾンの処理は今年何回かしていたのだけど右肩ははじめてですね。
ここまでよく考えてみるとまともに試合に出てるのはゴリさんとスクータロの2人だけなんですね。
ペドロイアがいればラウリーを使ってたくさん休みもあげられるんでしょうけど
現在は内野全体薄くなってるし打撃の調子も戻ってきてるし抜けられるとさらに困りますね。
いっそラウリー使えるときはSSで使って思い切って2Bとかどうでしょ。SSより肩に負担かからなそうだし
もともとユーティリティ経験も豊富な選手だし。
全体では守備が安定しそうな気も。オカジは明日AAAでリハブ。


ゴーベケさーん? そろそろ戻っておいでよー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

walkoffは気分いいですね。
確かにSSラウリー、2Bスクータロの方がいいかもしれませんね。ラウリーは毎試合出られるわけじゃないので、スクータロのポジションが日によって変わるのがかえって負担にならなければですが。。
結局ケガ人はほとんど返ってこないシーズンとなってしまいましたね。バリテックも戻ったらまた再DLとかなるんかな(苦笑) サルティの足の感染症ってなんぞや?ラウリーみたいに長引いたりしないでしょうね(--;)

今日はTB負けそうだったのに逆転勝ち。。残念w 
もう厳しいことはわかっているけど、来期も見据えてブルペン補強ぐらいしてくれないですかね。完成されたPを獲るのは難しいけど、先発くずれでブルペンに回せそうなのとかね。とりあえず試してみないと何も変わらない。今のうちのブルペンPよりマシなのはいると思うけどw 
ユーク、ペドロイアの抜けた穴をそのまま放置というのはどうしても弱いですね。デルガドはもう無理だし最後に何か動いて意地見せてくれよw

natureさん

やっぱりサヨナラはいつでも気分いいですねー。
本人の快適さ次第だけどSSは肩には結構負担かかるもんねえ・・。

怪我人が帰ってきたら行けるって前提だったけど帰ってきても
しっかり働けるって考えが甘かったように思いますね。
サルティはわけわからん。こんなのばっかですよね今年。
変な病気じゃなきゃいいけど。

8月に大きく動くのでは?って推測がデッドラインの時には
いたるところで見られたけど
あんまり動きないですよね・・・。
そりゃプロスペクト大事にって言う方針は分るけどもう少し早めに手を打っておけば普通にプレーオフ争いに加われていたと思えるだけにGMには文句の一つでも言いたくなりますよね。

デルガドは使えんのかね・・。ファンにあきらめてないよというメッセージ送るために動いたフリをした程度にしか自分には見えないんですけどね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。