スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックホルツ8回1失点 パピ&ベルトレ100打点達成

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_09_27_bosmlb_chamlb_1

たとえプレーオフの芽が現実的で無くなったとしても勝つのを見るのはとても気持ちがいいものだ。

バックホルツ今日も好投。危ないあたりも多くついてるなと言うあたりも多かったけど
8回1失点。今期の集大成と言うべき登板で手元で急激に動く威力十分の速球、カッター、
見事に相手をだますチェンジアップはもちろん元々の伝家の宝刀のカーブもすごくよかった。
ERAも少し下げて2.33。トップを行くフェリックス御大との差は0.02。
逆転トップも十分にありうる位置につけている。
もちろん今期がブレイクの年になることはBOSファンなら誰もが期待していたことだったけど
その期待のはるか上を行く成績を残した。ちょっとしたアクシデントでのDLはあったけど
本当に良く頑張ったなあと言う以外何も言うことはないです。
さすがに細かい数字を見てみると今期のERAを来季も期待というのは厳しいが
来年にさらに飛躍してレスター同様で200IP ERA3.5以下の
エースクラスの成績を期待するには十分だ。
ここまでいくらでもトレードの誘惑はあったはず。だいたい大物が絡めばだいたい相手の最初の要求は
バックホルツ。そんな状態だった。
バックホルツはもとの期待値の高さ+デビュー2試合目でノーヒッターをやってのけた事もあって
2007年後もすんなりいくと思われたが2008は開幕ローテを射止めたものの
失速しマイナーに降格を味わい、2009は毎年プレーオフを狙うチームであるがゆえに
開幕ローテはブラッドペニーとスモルツの加入でガチガチに固め、やや先を行かれたマスターソン
もリリーフにいたし当初先発7.8番手と見られていた。
結果ペニー、スモルツは上手く行かず外れてしまいマスターソンもトレード、
最初からマイナーでしっかり成績を残していたバックホルツに再度チャンスを与え、そこで
結果を残しプレーオフの先発までもいとめた。
今でも思う、2009最初からバックホルツで行ってたらどうだったかなという結果論。
入団前からちょっとしたお騒がせもありマイナーでは一貫して素晴らしかったものの
MLBでは決してトントン拍子に上手く行ったわけではない。
レスターともども宝を安売りせず最後まで結果として外に出さず育て上げたエプスタインGMの我慢も立派なもの。
その分現時点では危なくなってるベテラン先発との大型契約はあるが・・それはこの際置いておくw
MLBフルシーズン1年目をしっかり終えてようやく本格的なキャリアのスタート地点にたった気持ちだろうか。
オフには長期契約交渉話ももおそらく出てくるだろう。

主力に怪我や不振が続発し決していいシーズンではなかったけど悪いことだけでもなく
バックホルツとバードの飛躍はその中でももっとも
明るい話題と言えるでしょう。エースやクローザー格になりうる力を証明したうえでなおかつ調停前という
生え抜きの出現はどのチームに取っても編成の上で極めて大きいこと。


パピとゴリさんはそれぞれ今日の試合マルチヒットで100打点も達成。
ビクターもここのところ打撃成績はウナギ登りでとうとう3割に乗った。
この三人がいなくなる可能性もあると言うのは個人的には感情としてかなりさびしいことであり
(そういえば昨年のベイもそうだったっけ)
来年も今年のこの三人並みに働く人材を同じポジションで揃えるというのもそんなに簡単なことではないでしょう。というか本人たちですら分らない・・・とくにゴリさんw パピもどうかな。
まあもちろん三人とも年齢的には下り坂に入ってるor入ってくるし契約した場合それなりにリスクはつくでしょうね。

サルティが火曜日に左手親指靭帯の手術をするようです。
しかし靭帯の損傷については話によるとレンジャーズ時代からのことだとと言う。
入団時メディカルチェックしなかったのかいな。ローウェルでテキサスに対し同じこと
しようとしたから逆襲されたか。

コメントの投稿

非公開コメント

バックホルツ

バックホルツも凄いぞwあの走塁の怪我さえなければ200イニング近く行ったかもしれないのにそこが残念w
バックホルツとレスターは想像を超えた活躍ですねw
投手はなんか生え抜きの選手の方がいい結果に出る可能性が高いかも~。。
他から取ってきた投手がなかなか苦戦する所をみるとそう思うw

ラッキーはバリテックからカッターを使うように言われたみたいでカッターを覚えるみたいだが、それに期待してる。。
来期はドーブロントが活躍するのに期待してる、彼ならできそう。。

それにしても野手陣は打ちまくってますね~w
ベルトレ、パピ、ビクマルと3人抜けたらさすがに痛い気がするな~。。
本当ならここにジャコビ、ペドロイア、ユークといたわけでそう考えると凄い打線だったな~w
30代の長期契約って本当に難しいですね、3人とも後1年契約してくれれば一番いいのにw GO SOX

ゴーベケさん

怪我はあったけど結局最後まで成績落とさなかったですよね。
GMの粘り勝ちだと思いますね。
特にバックは華々しいデビューと期待の大きさの割には
思ったよりMLB定着までに時間を要したしその間噂だけでも
相当数トレード話はあったけどなんとかくぐりぬけてここまでたどり着きましたね。

>他から取ってきた投手がなかなか苦戦する所をみるとそう思う

ですねー。ベケットでさえ最初の年は苦労しましたしね。
最近来た先発は口をそろえてリーグと地区の厳しさを言及していたような気もするし・・。GMも頻繁にア東では・・・・・って言い方しますよね。
まあアマチュアは別にしてここ最近のMLB選手の獲得に関してはひょっとしたらスカウティングが上手くないんじゃないか?と言うのも感じますが。

野手はいまの時点でもまだ総合攻撃力系のスタッツ見てもリーグトップレベルに
位置してるんですよね。
怪我を最小限に抑えられていたら・・・・・・と思うと残念で仕方ない。

やっぱり大型契約結んじゃうとまずトレードってのが難しくなってきますからね。
慎重に行かなければならないと思うけど実際それに頼らないと勝てないって
事情もありますからね。難しいところです。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。