スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗に終わったRuns Prevention(失点防止)

テキサスレンジャーズ、アメリカンリーグ初制覇おめでとうございます!
いやはや素晴らしい投手陣でした。リーの貢献はもちろんだけど広島から移籍した
ルイスもNYYに2勝でリー様をワールドシリーズ初戦から使えることになりましたし
頑張りましたね。伝説の大投手ノーラン・ライアンもうれしそうだったな~。

シーズン前レッドソックスのディフェンスに関する
こんなものがあったのを覚えていますか?
http://matsuzaka18.blog7.fc2.com/blog-entry-696.html

現在Defensive Runs Saved(捕手は盗塁阻止能力のみ)
はUZR RUNSとともにありがたいことにファングラフに掲載されています。
GMもディフェンスがうまく行かなかったのは早速シーズン終了後に認めていましたね。
特にラインドライブ%がそれほどでもないのにBABIPが極端に高くなっている投手なんかは
ある程度守備の影響を受けていたと言えるかもしれませんね。ベケットなんかはかなり極端
に高いから運やベケットの状態が悪かったというだけでなく守備力も多少は悪い方に影響してるのかなと。


2010DRS.jpeg
例によっていつもの図で。ポジション別にDRSをしるしたものです。
この指標上、青が平均よりだいぶ上、緑が平均以上、黄色が平均以下、赤が平均より大きく下と言う感じで分けました。ポジションでというくくりなのでポジションでの数値が悪くても
レギュラー一人だけの数値を反映しているわけではなくそのポジションのすべての控え選手の数字も
反映されています。1塁側下の部分は投手の数値。

DRSについては上のURLに説明しているリンクがありますのでそこを参考にしてくださいませ。


ベルトレ、スクータロ、キャメロンの加入で昨年のチーム全体のDRSの(-52)より80点程度の改善になるはずが
チーム全体で今年も(-50)と昨年とほとんど変ってません。UZRではむしろ昨年より全体でかなりのマイナス。
たしかにGMの言うとおりうまく行かなかったというのも
DRS上でも見て取れます。
特に悪いのが外野全体とSSとバッテリーによる盗塁阻止で、外野は3ポジション全体では
DRSでは30球団で下から3番目。UZRでも同様。
エルズベリーの負傷とキャメロンの故障が
大きく響いています。LFはエルスベリーがいなくなった後ハーミダ、ナーヴァ、ホールがメインですからね。
守備力が落ちるのも当然と言えば当然。
途中レディックがLFに入った時は見た目でも3人とのレンジの違いを大きく感じたものです。
彼がそれなりにに打ててれば間違いなく守備のアドバンテージでもっとたくさん使われていたでしょう。
CFはキャメロン自体が故障でシーズン最初からパフォーマンスを見た目でも分るくらい大きく落としてましたし
故障からも戻ってきても手術しないと完治しないと言われていた通り
影響は大きくほぼ2試合に一回スタメンのペースでしか使えませんでした。
急遽マイナーからあげられてCFも頻繁にまもっていたマクドナルドも
初めからCF守備ではMLB平均以下と見られていた通り
CF守備は荷が重かったと言うのもあります。
スクータロは途中までは良くも悪くもなく人工芝ホームからこちらに来た影響も多少あったと思います
がシーズン後半は動きがやや鈍く送球のミスも結構目立ってました。
途中まで数値も平均的だったように思うけどやっぱり最後のほうは
肩の痛みと、チーム事情から休みをほとんど与えず使いすぎたことが結構大きく響いたのか
パフォーマンスを大きく落としていたように思います。よって2Bに移して肩の負担
を減らすと言う措置をレッドソックスは終盤に取りました。
唯一思い通りにいったのが数値上はベルトレということに。
2Bペドロイアもシーズン通してチームにいればもっと失点阻止に貢献していたはず。
ホールさんをぎこちない2B守備でも使わなきゃいけない事情があったのは仕方ありません。
バッテリーのマイナスのほとんどが盗塁によるものですが
盗塁阻止に関しては指標の作者が35%が捕手の影響、
65%が投手の影響と言及していて試行頻度と成功率から得点化しているそうです。
へえ・・・盗塁阻止って言うと捕手の能力がもっとも持ち上げられがちだけどこれは
なかなか衝撃的。
投手の過去の盗塁阻止率が捕手の評価にも関係するらしい。計算の仕方とかわからないけど
つまりキャリアであまりにも盗塁を許す投手を受けている捕手の場合盗塁を許しても
捕手の盗塁阻止に関する評価自体はあまり下がらないということかな・・。
逆に阻止すれば大幅に+がつくってことかな。
ちょっとこの辺ははっきりとはしてないけどこれもかなり悪いですね。
でもここに関してはある程度最初から覚悟していたところではあるので
最も計算外だったのがやはり外野守備CF、LFとSSと言うことになるのかな。
ライトはUZRとの差がかなり大きくちょっと判断は難しくなってるけど
JDの守備自体はいまだに悪くないと思うんだけど。

全体として故障者の影響を受けたのは打撃よりも守備の方が大きかったかも。
シーズン前の失点阻止で戦力アップというお題目も取らぬ狸の皮算用で終わってしまった感じです。
どうしようもない不慮の事故的なものもあるけど故障回避力っていうか予防とか耐久力てのもやっぱり
選手の実力のうち・・・・なんて感じた一年でもありました。
健康に関しては予測がもっとも難しいですね。外野に関してはやっぱり途中クリスプあたり欲しいなあ
なんてずっと思ってたんだけど
ケイリッシュが昇格してから途中からそれなりに可能性は見せてくれましたから
結果としてはそんなに悪い話でもないかな。

来季こそ失点阻止なるでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャメロンの動きの悪さは好きなCFの一人だっただけにショックでした。
レディックの打撃はどうにかならんのですかねぇ(-_-;)まったくもどかしい。

私もクリスプ欲しかったです!
まずまず打ってましたし、怪我してなかったら盗塁王かってくらい走りまくってましたね。
しかも成功率高っ!!

ケイリッシュはこれまで通りのペースで階段を上っていくと想定すれば来季はMLBにもアジャストするかと期待してます。
さすがにそんな上手くいかないか(^^)
来季はどんな形でスタートするのでしょうね。

盗塁阻止で思い出しましたが、マダックスがいた頃のパドレスは酷かったですね。
みんなまったくランナーに注意を払わないから(笑)
そういうチーム方針だったみたいですが、捕手は気分悪いでしょうね。
走る側からしても盗塁は捕手より投手との勝負という気持ちが大きいと思います。
モリーナ末弟クラスになると話は変わってくるでしょうが。
私も野球やってた頃は投手の方を意識してました。
(盗塁めっちゃ下手糞やったんですけどね(^^)。)

nomar5さん

キャメロンはちょっときつそうでしたしフランコーナも起用には
かなり気を使ってましたよね。2日に1度しか出れないし
出ても動きが悪いからもういっそのこと手術に踏み切って
補強してくれよって思ったもんです。
クリスプは試合見ても動き良かったですからねえ・・・。

マダックスは盗塁を許すことよりも走者に気を取られて打者がおろそかになることを嫌がってましたよね。盗塁に関しても周りで言われてるほど得点に結びつかないってことを知ってたみたいで。
そういう考えもあるのかあと素人ながらに思ったもんです。実際それで抑えるから周りも何も言えませんよね。
日本だったら確実に直されるんでしょうけど。
でも守備自体は動きが軽くてうまかった記憶があります。

自分は鈍足でしたから盗塁には基本的に縁がなかったです(笑)

ケイリッシュはAAAスタートじゃないかなと見てます。
AAAでも打ってたけどちょっと早く上げすぎたところもありますしね。
ところでSP COMのケイリッシュのページ。
MLB Comparison: Kosuke Fukudomeの部分は早く変更してくれないかなあ。もう少し期待持たせるような選手にしてほしいわ。

No title

>MLB Comparison: Kosuke Fukudome

私もいつチェックしても変わってないんで不思議に思ってました。
逆にレディックはいつグリーンウェルから格下げされるかと怯えていましたが(笑)
ラーズはデルガドからラローシュになっちゃいましたね・・・。

nomar5さん

毎年変るんですかね。ケイリッシュも来年は変ってるかな。
もっと以前はニクソンだったようにも思ったけど。
同じ左なら現役ならチュ・シンスくらい書いとけばいいのに。

ラーズは確かに以前はデルガドってなってたけど
今の状態じゃしょうがないですね。

>逆にレディックはいつグリーンウェルから格下げされるかと怯えていましたが(笑)

ハハw 微妙なファン心理ですね。

これはビックリですね

怪我人が出たとはいえここまで低かったか・・・・・。。。
レフトはナヴァとホールの影響かな~ファインプレーやホールの肩でランナーさしたことあったんだけど見た目以上に悪いですね~
センターはマックはレイズ戦だかでいい所でランナーさしたことあったしここまで悪いとは・・・・。
ドリューも普通に見えたwUZRのほうはいい数字出してますよねw
救うタロは確かにそんなによくなかったと思うwベルトレはさすがですねw
来年は最低でもセンターとショートとセカンドのセンターラインは+で終わってもらいたいです。。

私が一番守備で気になったのがバント処理で、何回か大事な点を与えたのが気になってましたw来年は是非対策してもらいたい!
後は投手の守備が結構下手な人が多いですね~。パペルボンはうまいと思うがw
ベケット、レスター、バックホルツとうまくないですね~(まあこれはしょうがないかw)

ビクターのー5はそんなもんだなと納得w

来年は怪我人さえ出なければ上がってくるでしょう。。
最近読んだPROJOSOXBLOGの方にディフェンスのこと書いてあったのみたのですが、ボール処理の数は去年よりよくなったって記事ありましたけど守備範囲を加えると大幅にマイナスになるんですね。

WS決まりましたね~短期決戦はクローザーの大事さがわかりましたw
普通に考えて投手も打撃もTEXの方がいいように思うんですが管理人さんどう思います?
そろそろ来年の補強記事やBOSTON記事でも読もうかな~ GO SOX

No title

この守備の記事と若干関係はあるかもしれませんが投手コーチのファレルはブルージェイズの監督にほぼ決定だそうな。当然BOSは新しいコーチを探さないといけないのですがファレルはBOSの内情を知っているだけに来年のジェイズ戦は少々厄介な感じになりそうですね。
松坂トレード放出にも影響は出るかもしれませんね。放出するならナリーグかマリナーズだと思っていますが・・・。
今年は若干ですがみんな去就が決まるのが速いかもしれませんね。まぁ、去年みたいに粘ったけど買い叩かれまくりました~というのは避けたいのでしょうね。

ゴーベケさん

外野は結構いいところで送球で刺してたのもたくさんあったんだけどやっぱり守備範囲でしょうね。とくにナーヴァは守備自体悪いと思わないけどやっぱりちょっと狭いかなと感じました。ハーミダとホールは狭いとかより単純に危なっかしいw
自分もドリューはそんなに悪いようには見えなかったですね。

たしかに投手のバントとか弱い打球のフィールディングは
見ていて気になりますね。
やっぱりアスレチックス性が出ると言うかベケットやレスターラッキーはかなり前や横に転がった打球に関しては鈍いって感じですね。
松坂は速い打球に対する反応もいいし守備自体うまいけど周りが見えてないって感じでフィルダースチョイスとか。バックはかなり素早いと思うけどなあ。打球に対する反応もいいし。ベースカバーも速い。てか足が速いよねバックは。
ドーブロントとかマイナーから上がってきたばかりの投手はやっぱりまだ下手って感じですね。

ビクターだけだとマイナスは2ですけど実際はもっと悪かったんじゃないのかなあと感じる部分が多数w
というのもアウトのタイミングでも単純に送球が大きく逸れていると
いうのが前半かなりあったかなあと。後半はだいぶ良くなってたよね。

ボールの強さとか角度とか細かく分けたこういう指標だと悪くなるんでしょうね。やっぱりLFとCFは守備範囲に関しては
結構気になったかな。

打撃はテキサスがかなり有利だと思いますね。
投手はどっこいってところじゃないかな。
短期決戦だからどっちに転んでもおかしくないと思うけど
やっぱりテキサスはこのままワールドチャンピオンになってもらいたいですねえ。まだなったことないしね。

イリアさん

とうとう決まったみたいですね。
やりづらいだろうなあ・・・。投手の弱点もすべて知ってる人だし。
ファレルコーチは他球団に人気あるみたいですね。
できれば他地区にいってもらいたかったですね。
ほかにも引き抜かれそうなコーチいるし来年は
かなり変るのかな。

大型契約狙いのベルトレやワースみたいな
実力あるボラスクライアントの大物はやっぱり
結構引っ張るんじゃないでしょうかね。
そのひとつふたつランクが下のクラスのベテランなんかは買いたたかれるのを恐れて結構早めに契約するかもしれないですね。リーはさっさと6年150MくらいでNYYに入ってくれればいいです。
そういえば今年はワールドシリーズ終わってからの流れが早いですね。オプション行使の期限とか独占交渉期間が切れるのもすぐですよね。
松坂にいい話くるでしょうかねえ。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。