スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルタラマキアが調停回避1年契約で合意

なんだかこの時期に決まるなんて拍子抜けですね。
今年から年俸調停資格のある捕手のサルタラマキアが1年0.75Mで早々と合意。
メジャーに1年いれば0.75M、マイナーにいる期間は年0.25Mというスプリット契約らしい。

これまで基本的に試合出場数もたいしたことないしこんなものなのかな。
来季の役割についてはまったくの不透明だけどとりあえず健康で過ごしてほしい。
他の年俸調停有資格者はオカジ、パぺルボン、エルスベリーの3人。

そういえばアリゾナ秋季リーグが始まりました。
レッドソックスからは組織内投手No1プロスペクトのSP  Casey Kelly(AA)、SS  Jose Iglesias(AA)、
C  Ryan Lavarnway(AA)、of  Juan Carlos Linares(AA)、RP  Jason Rice(AA) 、RP  Eammon Portice(AA)
RP  Dan Turpen(AA)、RP  Seth Garrison(A+) が参加。()内は2010最後にいたクラス。

大沢親分・・・・ご冥福をお祈りします。松坂に喝だあ!が聞けなくなるとは・・・。
チリの救出劇は早くも映画化の話も出てるとか。みたいぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

案外あっさり決まりましたね。
サルティもですがリリーも3年契約でドジャースと合意と今年は案外みんな粘らないつもりなのかもしれませんね。ちょっとでも粘ると買いたたかれるというのがあるのかもしれませんね。

イリアさん

なんか拍子抜けですね。怪我を隠してレッドソックスに
来たことに引け目でも感じてるんでしょうか。
まあそんなこと関係ないか。
リリー決まったんですね。いくらかわからないけど3年保証なら個人的にはドジャースは思い切ったなあと言う印象です。黒田はどうなるでしょうね。気になります。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。