スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REDSOX Trade Target

と言うことで前所属球団との独占交渉の期限を過ぎ全30球団との交渉、契約が解禁となりました。
レッドソックスからの主なFA選手はベルトレ、ビクター・マルチネス、バリテック、
ビル・ホール、フェリペ・ロペスの5人。何人が元のさやに収まるか。
レッドソックス外の選手でもクロフォード、ワース、クリフ・リーなど
いろいろなFA注目選手はもう皆さんご存じだろうし
ここではレッドソックスの今オフのトレードのターゲットになりうる可能性あり
の選手を取りあげて見ようかと・・。

 Adrian Gonzalez (SD) 1B  age:28
2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
.298/.393/.511 31HR5M6.2M/1年type-A


昨年からレッドソックスが欲しくて仕方ない選手なんだろうなと言えばこの人。
来年オフにFAの権利を取得しますがSDとの再契約の可能性がなくGMは他球団からのオファーを
聞くと既におっしゃっています。
2011終了後FA市場に出る気満々でテシェイラ級の大型契約を目指していると言われています。
今期は途中肩を痛めて本調子とは遠くパワーナンバーは落としましたが既にオフに手術していて
2週間前に手術したけど4.5カ月はバットは振れないとのこと。ということは余計トレードが難しくなってきましたか?

本拠地のペトコパークはHR打者には
とても不利な球場でなおかつチーム内の打者にもあまり恵まれていない中で2009は40HRも記録。
来季以降オルティス、ドリューとの契約も切れるし
近未来の左の大砲は確保したい。
しかしトレードに必要な交換相手は相当高くつくと見られていて
実現しても再契約できるかどうかは定かでなく再契約できたとしても
テシェイラ級の契約を背負うリスクが必要になるとなれば現実化するのはかなり超えるハードルが高そうです。
私は個人的にはもう一人のエイドリアンとの再契約を望んでいますがw


 Mike Napoli (LAA) C/1B   age: 29

2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
.238/.316/.468 26HR3.6M2011 、2012type-B

捕手の中では間違いなく最高クラスのパワーを持つで右のプルヒッター。
ただしビクター同様守備には不安がある。個人的にはソーシア監督の起用により周りに
過小評価されてると感じる捕手。
昨年シーズン後半レッドソックスがサルティ獲得後でもウェーバーでクレームしたのも記憶に新しい。
スーパー2に該当するので3度目の調停期間でも球団のコントロールできる期間があと2年。
このままいけば2012シーズン終了後FAの権利を取得予定で今オフに3度目の年俸調停の資格を持つ。
おそらく6~7Mになるだろうと言われている。ロッキーズなんかも狙っていると言う話だそうな。
もし取れば今度はアイアネッタが再びトレード市場に出てくるかも。
要求される見返り次第か。

 Russell Martin(LAD)     age: 27
2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
.248/.347/.332 5HR5M2011 、2012type-A

ナポリとは逆の守備型の捕手。ナポリと同じくスーパー2に該当するので2012シーズン終了後FAになる。
もともとは捕手としてはよく打ち守備型ではなかったのだが
過去2年パワーナンバーの低下が大きく目立ち三度目の調停を迎えるためノンテンダーの
候補にも挙がっている。2010はヒップを痛めそのままシーズン終了。
まだon-baseスキル自体はそれなりにしっかりしていてこのフェンウェイにこれば多少復活しそうな気もするけど
この打撃成績のままだと守備や投手陣の信頼が得られてもレッドソックスでは評価されない気も。
わがままなベテラン先発を上手く束ねてくれそうな気もしますが。
捕手に関してはヤンキースが自前の選手を将来的に起用するつもりなら
こういった短期の契約の選手を狙う可能性もあるかな。

Grady Sizemore(CLE) OF     age:27

2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
211/.271/.289 0HR5.6M11:$7.5M 12:$8.5M(player optiontype-NONE

3年連続オールスターと大人気のフランチャイズプレーヤーも過去2年は故障や
全裸のプライベート写真の流出(笑)に泣き
今年はは5月途中膝を手術。シーズン終了まで戻ってこなかった。
ほとんど噂自体出てこないけどチーム的には2008の解体から立ち直っておらず
チームの状況からしてまだプレーオフ狙う戦力とは言い難く
トレード市場に出てきてもおかしくはないけど膝の手術明けだしどれだけ戦力として評価する球団があるかどうか。
トレードされたら2012のクラブオプションがプレーヤーオプションに変わるという
珍しい契約。ギャンブルですね。

 Carlos Beltran(NYM) of   age: 33
2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
.255/.341/.427 7HR18.5M18.5M/1年 ※full no-trade clausetype-B

サイズモア同様にここ2年は怪我による離脱が目立ち不良債権化している
5ツール型OF。契約見て見ると2011シーズン終了後年俸調停は仕掛けられないらしい。
仕掛けるチームもないだろうけど。
松坂との交換があるかもと1部の記者に言われていたっけ。
どれだけメッツが金銭負担するか、本人がトレードを受け入れるかどうか。
手術後も膝の炎症が見られ出場が制限されるなど正直言って慢性化してる膝の怪我持ちでは
DHならまだしも外野手としてはシーズンの半分の80試合の出場ですら計算できないでしょうし
ジェイソン・ベイの膝ですら懸念したレッドソックスが獲得に向かうとは考えにくいかな。
故障が大きく響いたシーズン後にまた重大な故障持ちというのもなんだかおかしな話だし。
サイズモアも同様ですけど。


 David DeJesus(KC) OF  age: 30 
2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
318/.384 /.443 5HR4.7M6M/1年type-A

通算打撃成績でいえばクロフォードと大差はなく守備力ではやや劣るが代わりに外野3ポジション
守れる柔軟性と使いやすさがある。すでに行使された格安のオプションと
タイプA,Bの境界線にある現在。
2010シーズン中もレッドソックスは獲得を目論んだが8月前のデッドライン付近で途中親指靭帯を
損傷しシーズンエンド。今オフ中のトレードの可能性がかなりありそう。
クロフォードやワースの争奪戦を諦めたチームのどこかが取りそう。

 Zack Greinke(KC) SP    age: 27

2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
220IP 10勝14敗 ERA4.177.25M11:$13.5M, 12:$13.5Mtype-A

昨年のサイヤングからは大きく成績を落としましたがそれでもまだ十分上位ランクの
活躍を見込める好投手。プロスペクトが充実してきたKCがプレーオフ狙えるチームを作るための
切り札的トレードチップとなるでしょう。
2011の7/31までは15球団に対するトレード拒否権を持つ。
限りなく獲得のハードルは高そうです。一応GMも話を聞く気はあるみたいだけど飛びぬけたオファー
でもないと簡単には出さないでしょうね。
ただ今期のリー以下の先発FAの不足を考えると無理するチームもでるかも。
他にレイズのガーザやシールズなんかもトレード候補として挙がってるけど
同地区ライバルだし他地区とのトレードが濃厚。
レッドソックスを考えると現時点でローテがガチガチなので、もしいい先発投手を
強化するならリーみたいなベテラン高額長期よりこういった選手のほうが好ましい。
まあパピのオプション行使の時点でペイロール的にリーは
ほぼ無くなったかなと個人的には思ってますが。
リーと一緒にNYYに行かれるのはさすがに勘弁。

 Prince Fielder(MIL) 1b   age: 26

2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
.261/.401 /.471 32HR7M10.5M/1年type-A


過去40HR、SLG6割超えを2度記録しているメジャートップクラスのスラッガー。
守備は鈍く現実的に考えると将来的にはDHが妥当な感じ。それもそんなに遠い話とも思えない。
ボラスクライアントでありチームとの契約延長の可能性はほぼなく2011終了後のFAがほとんど確定している。
チームの状況も良くないため今オフのトレードが濃厚か。


 Mark Reynolds(ARI) 3B   age:26
2010成績2010年俸契約残りエライアス2009-2010
198/.320 /.433 32HR0.5M 12.5M/2年+ 2013:$11M club option ($0.5M buyout)type-B

右のレイノルズ、左のペーニャ。 まあ出てくる可能性はかなり低いかもしれませんが。
アリゾナKバックスの半端ない三振率を率先して引っ張った中心的人物で
とにかくパワーが魅力の三塁手。
その一方で3年連続三振王。2009は44HRを記録するなどパワーは間違いなく随一だけど
なにぶんなかなかバットに当たらない。 今年から年俸も上がるため
トレードの噂もちらほら出てきているけどレッドソックスはないかな。
1芸が極端に秀でた不完全なタイプも個人的にはMLBって感じがして結構ワクワクして好きなんですけど
自分が応援するチームではあまり見たくないような気も。
でも.250打てれば結構すごい成績になるんでしょうな。
守備は酷い酷いと言われ続けながらもエラーはだいぶ減ってきていて現在は平均少し下といったところか。特に右投手のスライダーは打てない。通算のインターリーグの成績は.203/.297/.396と地雷感たっぷりだが
打撃で跳ね返った時の期待感もたっぷり。
TORに行ったらなおさらすんごい極端なHR打線が出来そうで対戦するのが怖くて面白いかなと・・



本当だったらリリーフとかもっと現実的に普通にありそうなトレードを予想したいし
思うところもいくつかあるけど面倒なので断念。誰か教えて。
そろそろ追うのが面倒くさくなるくらいいろいろ情報が出てきたけど
そういえば昨年も名前が出ていたデュークシャ―にレッドソックスが興味ありだとか。
ただデュークシャ―自身はあくまで先発にこだわっているようですね。





Jeter will get Ryan Howard money for Marco Scutaro numbers
題名だけで笑いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ギャモンズがライアン・ブラウンがどうとかNESNで喋ってたみたいですね。

個人的にはワースよりブラウンの方が欲しい気持ちがありつつも、これは無いだろ!と思うのですがどうでしょう?

ブラウンはまだ安い契約がたくさん残ってますし、獲得しようと思ったらプロスペクトごっそりいかれるんじゃないかと。

nomar5さん

ちょっと想像できませんねぇ。
最近思うけどギャモンズさんってかなり目立ちたがり屋なんじゃないだろうか(^_^;)

No title

噂話ばかりでわけわからないねw
ライアンブラウンの記事はビックリしたwサードも守れるとかw
けどライトとセンターを守れた方がいいのでワースのほうがいいんじゃないかなと思ったり・・・・。。。
フィルダーはちょっと気になってる、守りがよくないみたいだけど・・・・嫌いじゃないw今年1年1塁守らせて、来年からDHってのもありw

キャッチャーは本当にわかりませんね~。。マイナーでもまだまだ育ってないし思いきってサルティーに今年かけてみる?!
ラッセルマーティンでも悪くはない、ジョンバック、守りならトレアルバ
キャッチャーの評価はわからない、打つだけなら今年のマーティンくらいならサルティーでも打てると思うw

FAだけでも追うの大変なのにトレードとか加わってくるとごちゃごちゃになりますねw GO SOX

ゴーベケさん

ブラウンのサードはきついすね。最初のころ守ってたけど
酷かったし外野に転向させられましたからね。
基本的にはLFオンリーじゃないでしょうかね。

たしかに最近のマーティンの打撃成績ならFAにも
代わりになりそうなレベルは
もっと安くなりそうな選手でも結構いますよね。
だからノンテンダーなんて話も出てくるのかな。
OBPスキルと守備は良いけどパワーがある程度まで回復する見込みがあるのかどうなのかて感じですか。OPS.750程度までいける
なら十分良い捕手になると思いますけど。
ナポリは交換要員が問題かな。短期の候補としては守備が悪くてもキャリアの打撃成績なら十分だと思いますがあくまでサルティを育てるつもりなら両方邪魔な存在にはなってしまいますね。

かといってサルティとテックなら共倒れが怖いです。
サルティもなんだかんだすぐ故障もするし。
そもそもMLBで年間通しては何も証明してないし。
テックも最近はさすがに年なのか結構故障多いしね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。