スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arbitration decisions (Free Agent)

現地時間で23日は前の所属チームがFAになった選手に対して年俸調停申請をする締切日となります。
下に並べた選手は現在まだ契約していないエライアスのタイプA/Bに属するFAの選手です。
この決定は来年のドラフト順位や今オフのFA選手の獲得にも関わることですが
箇条書きで簡単に説明させていただきます。

①前球団から調停申請をされた選手は11/30までにそれを受けるか断るか決めなければならない。

②タイプA/Bに属する選手でも前球団から調停申請されなかった場合はその選手が新球団に移籍したとしても
 前球団は新しくドラフト指名権を得ることはできない。

③タイプAに属する選手αが前球団から調停申請をされて
 他球団と契約した場合、前球団は選手αが移籍した新球団から2011年のドラフト1位指名権を譲り受け
 なおかつドラフト1巡目と2巡目の間に行われる補償ラウンドの指名権を獲得する。
 ただし前年の勝率が下位から15番目までの
 チームはドラフト1位指名権が無条件に保護されるため前球団はドラフト2位以降の指名権を譲り受ける
 ことになる

④タイプBに属する選手が前球団からの調停申請をされながら他球団と契約した場合
 前球団は1巡目と2巡目の間に行われる補償ラウンドの指名権のみを得ることができる。
 ただしその契約がマイナー契約の場合は指名権を得ることができない。
 タイプBの場合、その選手と契約した新球団から前球団にドラフト指名権が譲渡されることはない。
 補償ラウンドの順番に関してはタイプAの選手の補償ピック→タイプBの選手の補償ピックという順番に
 なり指名順は前年の勝率の逆順となる。
 
⑤前球団に調停申請をされながら移籍したタイプAの選手の複数が同一球団に移籍した場合
 エライアスのスコアが大きい方の選手がいた前チームのほうが早い順番の指名権を得る。
 たとえば今オフに前球団からの調停オファーを受けるであろう
 元TBのクロフォードと元BOSのベルトレの両方をLAAが獲得したと仮定する。
 その場合LAAは昨年の成績からドラフト1位が無条件に保護されるのでTBとBOSが
 得られるドラフト指名権はLAAのドラフト2位以降となるがエライアスのスコアでは
 クロフォードが85.128、ベルトレが81.633となっていてクロフォードのほうが上位に位置する
 ためTBが2位指名権を譲り受けることになりBOSが3位指名権を譲り受けることになってしまう。
 ついでにソリアーノも獲得したら4位に。
 やめてねマジでw
 
⑥現在の2011のドラフトの順番に関してはこちら
アスレチックスまでが2011のドラフト1位指名権を保護されている。 


赤太字が調停申請されたタイプAの選手
青太字が調停申請されたタイプBの選手
黒は調停申請されなかった選手


C
Type A
Victor Martinez -- 87.054 Signed DET
A.J. Pierzynski -- 80.804 
Bengie Molina -- 72.321 
Type B
Miguel Olivo -- 65.251 -   declined arb
Jason Varitek -- 64.732
Yorvit Torrealba -- 63.900 -     Signed TEX
Gerald Laird -- 60.045
Rod Barajas -- 59.459


1B 

Type A
Paul Konerko -- 78.095    declined arb
Adam Dunn -- 74.167       declined arb
Derrek Lee -- 74.167      

Type B

Lance Berkman -- 64.762 -
Carlos Pena -- 64.762
Adam LaRoche -- 61.667 -
Aubrey Huff -- 60.000    Re-signed  SFG


2B

Type B
Orlando Hudson -- 70.238
David Eckstein -- 65.801


3B

Type A
Adrian Beltre -- 81.633 -  declined arb
Miguel Tejada -- 76.720  SIgned SFG
Type B
Felipe Lopez -- 67.532   declined arb
Mike Lowell -- 62.585



SS

Type A
Derek Jeter -- 91.304
Orlando Cabrera -- 66.667
Type B
Juan Uribe -- 65.608      Signed LAD



OF
Type A
Jayson Werth -- 91.807        declined arb
Carl Crawford -- 85.128        declined arb
Magglio Ordonez -- 77.436
Type B
Brad Hawpe -- 70.769            declined arb
Scott Podsednik -- 69.880 -


DH
Type A
Vladimir Guerrero -- 80.000    
Manny Ramirez -- 76.154
Type B
Johnny Damon -- 74.359
Hideki Matsui -- 73.333


SP

Type A
Cliff Lee -- 87.500                  declined arb
Andy Pettitte -- 80.492
Carl Pavano -- 75.568             declined arb
Jorge de la Rosa -- 74.422    Re-Signed  COL

Type B
Javier Vazquez -- 71.970   Signed FLA
Jon Garland -- 71.947 -    Signed LAD
Kevin Millwood -- 58.617
Kevin Correia -- 57.591


RP
Type A
Rafael Soriano -- 91.799    declined arb
Mariano Rivera -- 88.830
Billy Wagner -- 83.313
Matt Guerrier -- 79.569
Scott Downs -- 76.352       declined arb
Dan Wheeler -- 74.673 -
Jason Frasor -- 73.383   accepted arb
Frank Francisco -- 73.171  accepted arb
Grant Balfour -- 72.923     declined arb
Arthur Rhodes -- 72.229
Type B
Jon Rauch -- 69.088
Koji Uehara -- 68.010
Brian Fuentes -- 67.055
Kevin Gregg -- 66.967 -     declined arb
Pedro Feliciano -- 66.855  declined arb
Octavio Dotel -- 66.473     declined arb
Trevor Hoffman -- 62.829 - declined arb
Kerry Wood -- 62.778 -
J.J. Putz -- 62.213              declined arb
Randy Choate -- 62.460    declined arb
Jesse Crain -- 60.657        declined arb
Aaron Heilman -- 58.420   declined arb
Chad Durbin -- 57.471
Chad Qualls -- 56.168       declined arb

ベルトレ、ビクターの両方は球団からの調停オファーをもらい断ることもまず確実。
フェリペロペスにも調停オファーをするだろう。テックは多分ないかな。
ブルペンの弱いBOSにとって最も大事になってくるのはブルペンでタイプAの選手の
前球団からの調停申請の有無かな。
あと1Bのデレク・リーあたりも気になりますね。申請されなければベルトレと契約できなかった場合の
BOSのつなぎの1Bの候補としてもあがるんじゃないかな。


update
チーム側からの調停申請の締め切りが過ぎました。
気になるリリーフですがやはりトロントは全員申請とアグレッシブに仕掛けてきましたね。
すさまじいまでのドラフトピックに対する執念(笑) 嫌いじゃないですこういうの。
ワグナーさん引退らしいがまだ力があるしもったいないなー。
野手で気になっていた1Bのデレク・リーも調停申請はなし。アグラとも決まってしまったし
受けられると昨年のソリアーノ以上にかなり困るんでしょうね。
ベルトレみたいに翌年以降の複数年契約を狙って単年できてくれるなら復活ドラフトピック狙いもできるし
守備もまあまあいい選手だからつなぎとしては面白そうだけどギャンブルではありますかね。
力はそれなりにあるのにミスター単年契約のオーランドハドソンは今年は複数年取れるでしょうか。

update11/30
先発投手がかなり早く消えて行っていますね。
黒田、バスケス、ガーランドも消えデラロサも再契約が決定。
リーの動向関係なしにかなり加熱してる感じ。この分だとトレードでそれなりにいい投手
が出てこればかなり盛り上がりそうな気もするが・・・・・。グレインキー出てくるかな?
クロフォードは一説によるとリーの動向待ちらしくヤンキースをなんとか巻き込みたいのかな。
トレアルバは消えました。

update 12/1
前球団にオファーされた調停申請に選手側が答えを出す期限です。
TEXのフランシスコとTORのフレイザー以外の全ての選手が調停申請お断り。
注目のフェリペロペスもBOSの調停申請をお断り。後はMLB契約さえしてくれればサプリメンタルピック獲得
というところまでこぎつけました。
それはそれとしてNYYに対してトレード拒否権を持つロイヤルズのサック・グレインキーがトレードでNYY含む
ビッグマーケットのチームへの移籍を受け入れる可能性があるなんて話も出てきててこっちの方が気になる。
クリフ・リーはしょうがないけどグレインキーとの両取りはさすがに困りますね。
ぺティットの引退するする詐欺もこれで見納めか。
LADがテックの獲得に興味がありだとか。LADは序盤から大物には行かないけど早々と契約決めて
戦力固めに入ってますね。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

さて、明日は一大イベントですな。LAAは松井にはさすがに調停しかけないとは思いますが・・・。LAA獲得候補のクロフォード、ゴリさん、ソリアーノですか。クロフォードとソリアーノはいいけどゴリさんはちょっと勘弁してほしいです。すんません。

ゴリさんは去年もOAKからオファー受けてましたよね?蹴りましたけど。今回岩隅と交渉決裂でポスティングフィーが戻ってくるならその分をゴリさんに回すとさすがにサインするんじゃないかなという感じもしますね。うーん、OAKからドラフトピックもらったほうがレッドソックスにはよさげな感じですね。個人的にはレッドソックスに合っている選手だと思っているのですが。

さすがに岩隅は少しかわいそうでしたがビーンの提示した額は妥当なものだったように感じます。4年は長いかもしれませんので3年くらいにしておけば~という感じもしますが。故障持ちかつMLBの中四日に適応できるか微妙ですしね。

イリアさん

うーんゴリさんLAAダメですか?w
BOSとしてもLAAへの移籍はうまみがないですしどこかに行くとしてもLAAやOAKではどう転んでも1位指名がもらえないのでご遠慮していただきたく・・・・。もちろん私の希望だけで言うなら何と言っても残留でありますが。
昨年もOAKからオファーされてましたね。

岩隈はOAKに歩み寄る意思が全くないなら撤退したほうが良いと思うなあ。少なくても今回ポスティングとの総額で年9M近い価値
はあると分ったわけだから来年でいいんじゃないですかね。

調停

調停は明日からですか~全く知らなかったですw
ベルトレはLAAとOAK以外なんか噂ありましたっけ?
管理人の予想通り私もBOSの選手はなると思います。。。テックは微妙だね。。

うまい具合にいい選手が調停なしでいればいいねw
他球団の把握は詳しく調べてないんでチョットわからないw

スクータロのトレードが現実味があって気になるw
TBはバートレットもトレードみたいで本当に大丈夫かw GO SOX

ゴーベケさん

うーんベルトレは確か10球団以上が興味ありじゃなかったでしたっけ? 
ボラスさんがヘイマンに嘘の情報流しただけかもしれないけどもw
はは、私のは予想と言うより希望ですね。
来年もありえない膝つきホームランを見たいというw
もちろんビクターも好きだから希望だけなら
いてほしいけど言われてる所ではBOS
はFA前に2年20Mちょっとというなめたオファーしか出していないし本気とはいまだに思えませんね。まあこうやっていつもあっさり騙される私ですが。

TBのバートレットや西岡なんかもスクータロに影響しますかね。
スクータロ出してラウリーに任せるとなると
しっかりしたユーティリティは必要だね。


No title

うーむビクター早くもタイガースで決まりのようだ・・・・。
お別れかぁ


No title

さようならビクター(>_<)
大好きな選手だったよ。DETでもがんばってくれい
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。