スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中地区ロードは4勝3敗で終了

と言うことでレッドソックスの今期苦手なアウェイを何とか4勝3敗で乗り切って
明日からホームでレンジャーズ3連戦です。
大方の予想通りこのシリーズヤンキースとは差を広げレイズとは差を縮めら
れませんでした。現在


 アリーグ東地区                      ワイルドカード

レイズ     71-46    -              レッドソックス  68-51   -      
レッドソックス 68-51    4               中地区2位  65-52   2
ヤンキース  63-56    9              ヤンキース   63-56    5


地区優勝争いもワイルドカード争いもほぼ絞られたと思います。
ヤンキースは地区優勝はほぼ絶望。ワイルドカードもかなりきつい。
チェンバレン離脱でトドメを刺されて感じかな。
レッドソックスも地区優勝は少し厳しいけどレイズはここに来てロンゴリア、
クロフォードの2名の離脱はかなり大きいし守備の要バートレットも現在怪我で守りに
ついていない。ブラッドフォードの補強とバルデリの復帰はあったもののかなりの戦力減。
レッドソックスが追いつくには戦力的に決して無理な数字でもないでしょう。
レッドソックスが残り試合ホームが多くレイズがロードが多いことも有利に働いてくれれば。
レッドソックスは打線の復調待ち。先発4.5番手がそれなりに結果出してくれれば
きっと追いつける。出来るだけエンジェルスとはPOで最初に当たりたくない・・・


と言うことで明日からのホームでの3連戦テキサス戦先発マッチアップ


①Charlie Zink, RHP (0-0, -.--)   -   Scott Feldman, RHP (4-5, 4.82)

②Jon Lester, LHP (10-4, 3.23)  -     Luis Mendoza, RHP (3-5, 7.50)

③ Daisuke Matsuzaka, RHP (13-2, 2.90) - Vicente Padilla, RHP (12-6, 4.85)


テキサスは超攻撃力特化型チーム。ブラッドリーが万全なら上位から下位まで
隙がなく恐ろしい打線。ある程度打撃戦は仕方ないか。
この程度の相手投手をホームで崩せないようでは本当に重症。
打線の援護を求む。当然勝ち越しがノルマ。
                              

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。