スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adrian Gonzalesを獲得

AdrianGonzalez.jpg

レッドソックスのオフシーズンの最初の嵐はAdrian Gonzalez。
嵐の前の静けさから一転、交渉中の一報が出てから他球団の交渉話がほとんど出る前に
あっという間の球団間のトレード交渉はスピード成立。しかし球団間で合意してもレッドソックスとゴンザレスの
拡大契約はまとまらず実際にトレードが成立するまでがとても長かった。
エクステンションは結局現時点では発表はしていませんがどうやら昨年のベケットの契約発表のように
シーズンが始まってから契約を発表するよう。SIのヘイマンによると新しい契約は2012年から
およそ7年×23Mくらいの契約ではないかと言う話です。
おそらくすぐに拡大契約を発表しない理由は贅沢税で、もしゴンザレスとオフシーズン中に
拡大契約を発表してしまうとゴンザレスの2011のサラリーの6.3Mと2012以降の契約の7年161Mを合わせて
計算されることになり2011のゴンザレスの贅沢税計算上の平均年俸は20Mを超えてしまいます。
現在のレッドソックスの2011の贅沢税計算上の総額はまだ決まってないパぺルボンとエルスベリーの
来季の予想される給料も含めるとおよそ140M程度と言われていてそれにゴンザレスの20Mが加わってしまうと
160Mを超えることとなります。贅沢税のリミットが2011は178Mだからそれ以内に抑えるつもりであれば
今発表してしまうと今後のオフシーズンの補強やシーズン中の補強も含めて資金的に大きく制限されてしまうことになる。
しかし発表をシーズン後にずらすことによって2011のゴンザレスの贅沢税計算上の年俸は
現在の契約のみになり平均年俸は大きく下がります。その差は相当大きなもの。


レッドソックス獲得
NAMEAgePOSClass2010成績
Adrian Gonzalez281BMLB160G   .298/.393/.511   31HR

もはや説明不要のパドレスのフランチャイズプレーヤー。
ややオープンスタンスな構えから無理のない綺麗なスイングで広角に大きなあたりを
打てるフェンウェイにはベストフィットの左打者。
守備はフットワークが特別良いと言うわけでもないけどグラブさばきは良く安定している。
デビューからBB/Kなども年々向上し2009年は40HRも記録したが
今期は肩の状態が悪く、それがHR数の減少につながったと言われている。
パフォーマンスだけでなく耐久性も申し分なく主力に抜擢された2006年から5年連続で155試合以上の出場
を記録していてその間一度もDL入りは記録していない。
特別選球眼が良いと言うわけでもないけど近年は投手に逃げられることが多く敬遠数も毎年のように増えている。
今でも十分すごいけど打者有利と言われるこの地区と前後の打者が以前より良くなることにより
まともに勝負される回数も増えることだろうしどれだけ成績を伸ばせるか。
左の好投手が揃うこの地区でどれだけ対応できるか。
基本的にキャリアでは人並みに左をやや苦手にしているけど
2010シーズンは対左でキャリア最高の成績を残していて三振がずいぶん減っている。
今のメンバーで行くならレッドソックスでは3番を打つことになるでしょう。


パドレス獲得 
 
  
 NAMEAgePOSClass2010成績RANK
Casey Kelly21RHPAA95IP  3勝5敗  ERA5.311
Anthony Rizzo211BAA107G  .263/.334/.481  20HR3
Reymond Fuentes
19CFA104G .270/.328/.377  5HR  42SB6
PTBNL---Rule5 ドラフト対象者?-
※RANKは最近発表されたBaseball America の組織内のプロスペクトランク

Casey Kelly RHP
2008年のドラフト1位。球団は最初から投手で評価していたけど当初は本人の希望で投手とSSの2足のわらじ
でプロのキャリアをスタートし2010からは投手1本に専念。全体的に欠点がなく年齢の割に完成度の高い投手。
速球は昨年は89~91マイル程度でどちらかと言うとコマンドで勝負する投手と言う感じだったけど
今年は体も大きくなり球速もかなり伸びたようで現在はコンスタントに91~94、
でるようになったとも言われているし稀に95,6マイルでるらしい。
水準の高い大きなカーブを持ちこれが彼のベストピッチ。チェンジアップも良い。
2010は本格的な投手フルシーズン1年目でAAスタートもコマンドが安定せず
四球も増えたしよく打たれて成績はついてこなかったけど、1部では体格が大きく変化したことが
コマンドを乱した原因とも言われていて
スタッフ自体は昨年より評価が上がっている。
2.3番手クラスのスターターにはなるのではと見られている。


Anthony Rizzo  1B
2007年のドラフト6位。
08年の悪性リンパ腫から見事に復活し今期はA+とAA含めて25HRを記録した
パワーを発揮し始めた1塁手。スピードは平均以下。
守備の評価も高く体格の割にはフットワークもよくグラブさばきも柔らかい。
課題は対左と変化球の対応。
AAレベルでは三振が多くもう一つ磨かれていないけどまだ若いし
うまく育てばMLBでも30HR+ゴールドグラブ級の1塁手になるかも。



Reymond Fuentes CF
2009年のドラフト1位。
エルスベリーとよく比べられる卓越したスピードとアスリート性に優れたCF。
一番の武器はスピード。
守備はレンジが広いが肩は弱い。
打撃はラインドライブを左右に打ち分ける能力を持つが
やや早打ちでまだ体も細くパワーも将来的にもどうかとは言われている。
MLBで平均以上のレギュラーになるにはパワーかon-base skillのどちらか
の大きな向上は必要か。

PTBNL

一応ルール5対象の選手ではないかと言われている。
今現在ルール5ドラフトの対象者は規定によりトレードができないので。



感想
まさかとは言わないけど本当に取るとは思っていなかった。
1つにはエイドリアン・ゴンザレスのオフの肩の手術で3月くらいまでバットが振れないという
報道が出ていたし、どんなにいい選手でも
怪我明けで開幕間に合うかどうかの選手の残り一年にBOSがケリーのような投手を出すのも疑わしいと思っていたし
さらにゴンザレス自身が次の契約で市場に出てテシェイラやハワードマネーを狙うと言う話だったので
拡大契約ができたとしてもかなり大きなリスクを背負った契約になると思っていたから。
それならおそらくFAまで待つだろうと思っていました。
ゴンザレスは近年BOSにはいなかった長年欲しがっていた40HRクラスの真の大砲だし
再契約が前提のトレードということならケリーとリゾは惜しいけどしょうがないのかなあと言う気もします。
おそらくケリー/リゾを出さないとあんなにトントン拍子に他球団の介入なく決められなかったでしょうし。
現在市場が制限されてるベルトレとの再契約+プロスペクト保持のほうでもよかったように思うけど
BOSの上限とするオファーではベルトレとは契約できないという結論に至ったのかな。
ワースも現実的な話ではなかったようだし正式なオファーを出していないなんて話もある。
クロフォードも8~10年を目指しているなんて話もあるし・・・。
どんどん選択肢が減って行くのはあきらかに現在の補強が足りてないBOSにとっては
厳しいことでなにがなんでもウィンターミーティング前に1人は決めておきたかったのかも。
ベルトレではそれが難しかったのかもしれない。

プロスペクトのCasey KellyはBOSの先発投手のNO1プロスペクトでMLBの準備できれば
松坂をトレードで出してロ―テに入るのではとも言われていたけど
一通り先発は埋まっていて
レスターやバックホルツほどのポテンシャルがあるとは見られていなかったし
大きなトレードで出されてもおかしくないとは思っていた。
Anthony Rizzoもまだ荒削りだどパワーを発揮し始め将来どうなるか楽しみだけけど同
ポジションのゴンザレスを獲得して長期契約を結ぶなら真っ先に出されてもしょうがないし
Reymond FuentesもレギュラーCFになるかもしれないがまだMLB到達まで先は長い。
未来を削ったのには違いないけど
BOSにとってまだ良かったのはOFライアン・ケイリッシュやSSホセ・イグレシアス、LHPフェリックス・ドーブロント、
SS/3B/2Bラウリー、RPダニエル・バードなど近い将来ドリューやスクータロ,パぺルボンがいなくなる後に
後を継ぐ可能性のある選手を出さなくて済んだこと。

心配ごと
肩の経過は術後良好なようだけどゴンザレスが2011シーズン頭から万全の状態で出て来られるかどうか。
ユーキリスが3Bに移り健康を維持しながら1シーズン攻守でそれなりのクオリティーを保てるかどうか。
ユーキリスの3B守備は1年ぶりとなるけど最近は1Bですらやや健康を維持することに不安が残る。
他の点ではケリーの放出で有力な先発プロスペクトがAAやAAAに
いなくなってマイナーの有力な先発層が薄くなってしまったので今期ドラ1のラナウドやワークマン
左腕のブリットン、ピメンテルの成長を望む。

個人的にはBOSのユニフォームで審判に指をさし、膝をつきながらHR&いい意味でありえない守備で
楽しませてもらった型破りの選手が見られなくなることは悲しい。

利益
長期間任せられる本物の大砲を得たこと。
3番ゴンザレス4番ユーキリスは
NYYのA-ROD/テシェイラに負けないリーグ最高クラスの両コーナー&3、4番になれるはず。
長期の本物の大砲を得たことはリスクも大きいけど戦力的な安定感も大きい。
来季で契約切れの長打のある左の2人(オルティス、ドリュー)
が抜けてもゴンザレスが左の主砲として残るのは大きい。


Another Adrian
はどこへ行く?
最近までOAKが最有力と言われていたけどどうやらそのOAKも撤退するようで。
ベルトレの市場はあまり大きくないとは言われている。
真剣に獲得を考えているのは現在出ているのでLAAくらい?ワースのナショナルズみたいなチームが
突如現れるのか?・・・・BALとかもビクターにオファー出してたし可能性ありそうな気が。
LAAもプライオリティはクロフォードだと以前からずっと言われているし
クローザーの獲得も狙っていると言う話だからクロフォード獲得を断念しない限り
ベルトレまで大金を回せない可能性も。
BOSのベルトレ争奪戦の離脱の影響は少なくないんじゃないかな?
大方の予想通りNYYがリーを取ってLAAがクロフォードを獲得したらどこに行くことになるんだろうとw
他にお金使いそうなチームではテキサスは3B埋まってるしおそらくほしいのは左打者だろうし。
DET/NYYは既に3Bは埋まってしまっている。




オフシーズン今後
これで1B/3B問題はとりあえず片付いた。
今後は話に出てきていたのは外野手の補強だったけど結局ワースは伏兵ナショナルズが
7年だして獲得。
とりあえずこれでビクターの分のドラフトピックはワースWSN行きの決定で1巡目がほぼ確定。
こうなるとFAで大物といえば選択肢としてはクリフ・リーかクロフォードしかないわけだけど
どちらも競争相手がNYYとLAAという厳しい競争になりそうだしなあ・・・・・。
とくにクロフォードはラインナップ的にフィットするワースですらまともに追わなかったBOSが
追いかけるかどうか。かといってリーも非現実的に感じるし。
トレードもケリーを出してしまったとなればグレインキーなんかは難しいだろうし。
アップトンはバード、エルスベリー、ラウリーの現有戦力やケイリッシュ、イグレシアス、ドーブロント等の準現有戦力
の両方を大きく削られる可能性もあるし・・・・・・もしFAの大物タイプAを取らないとなれば
あのGMが今年豊作と言われるドラフトでベルトレ/マルチネスの
ピックを得たとしても ダウンズなんかに大きな契約提供して1巡目を捨てるのも考えにくい。
やっぱりトレードで捕手ってのもありうるかな。LAAはクロフォード/ベルトレやクローザー資金が
大変そうだからナポリ譲っていただきたいものだけど。
全く分からなくなってきました。

リリーフはまだ何も進んでおらずおそらく有能なリリーフが最低2枚は必要になる。
個人的な希望で言えばある程度長い回をいけるグラウンドボーラータイプのしっかりした7回と
左が一人ずつ欲しい。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなにあっさり決まるとは思わなかったよ。この4人で獲得できたのなら、レッドソックスにとっては十分だと思う。まあでも、何年か前にマニーとのトレードで獲得していたらもっと良かったんだな。
40人枠に38人なので、この人数を減らすため、僕はやっぱりエルズベリー+ケリッシュorレディック+ドーブロント+アンダーソンみたいな感じでアップトンを獲得してもらいたい。ついでにブッシュとホッチェバーも獲得してドラフトトップ指名カルテットを形成だ!!v-91

PTBNLは18番か!?v-16

Jt Mtさん

お久しぶりです。
久しぶりの3割40本級の大砲獲得ですねー。
珍しくアップトン獲得推す人見ました。
バードは出さないときついんじゃないかなと思うし
ケイリッシュとエルスベリーの両方を出すのは考えずらいですね。
ラーズ君は将来DHで使うくらいならトレードで使うでしょうけど
もう一年待ってもいいんじゃないかなと言う気も。
今なら人材よりお金のほうが使えると思うけど獲得するには気が引ける大物ばかりで今後どうするのかなあと言う感じですね。


>PTBNLは18番か!?
ハハw その選手は茨城ゴールデンゴールズの鉄ちゃん球団のPTBNLに指名されています。
何年後に移籍かは分りませんが

No title

よいブロックバスタートレードでしたね。A・ゴン獲得おめでとうございます。当面は1Bの心配はしなくてよいはずですのでよかったですね。
ナポリを取るよりもマーティンに大金積んだほうが見返りなくて取れるような気がするのは気のせいでしょうか・・・。

PTBLは少し気になりますね。エルズベリー、アンダーソン、スクータロの3名はトレードされても不思議ではなくなってきましたね。ワースが決まった今、クロフォード取ったらさすがに外野は少し整理しないといけませんね。
ワース元LADだけに注目していましたがあんな高額になるとは・・・。

いろいろ大変だったねw

いや~なんとか決まってよかったという感じです。。
多分約束して、来年開幕した後拡張契約するということでしょう。。。
欲を言うと6年23Mで契約してほしいかなw
こういう大型契約ってリスクがあって後半の1,2年は必ずダメになる時期がありますよねw想像では36,7才頃はDHで打っていて年俸高すぎとか言われて叩かれてるんだろうなとwまあけどテシェラやハワードより実力は上だと思うのでしょうがないめんもあるかな・・・・。。

ケリーは成長して活躍しそうな予感はしますwケリーは確かアメフトドラフトけってBOSだから入ったんでしたよね~、ちょっとかわいそうだね。。

ワースは驚きのワシントンかよ~しかも7年ってかなり頑張ったけど、頑張るとこ違くないか?!と思ってますwどうせならリー獲得してほしかったですw
しかし、NATもジマーマンとワースじゃどうにもならないような気がするんですが・・・・。。
私にとって残念なニュースです。。
クロフォードも取れそうもないし、どうするんだろか?!正直私はワース意外考えていませんwアップトンは若いとはいえ微妙で、アウェイの成績がよくないんですよね~。。それなら左打者ですがケイリッシュを使いたいという感じかな。。
右打ちでライト守れるよくをいえばセンターもできる選手ほしいけどね。。

ベルトレさんは今の所LAAかBALくらいしかないですよねw少し安くなりそうな予感w
ユークがレフト守れれば取りたいですが、ユークのレフト悲惨だったからなw
GO SOX

イリアさん

本当に決まりましたねー。

マーティンは健康次第なんでしょうね。
ナポリはもしAゴンが間に合わなくても1Bの保険になるし
パピがダメでもプラトーンにできるし
サルティの保険にもなるから欲しいなと思ったけど
たしかに「保険」にしてはちょっと高いかもなと・・。
ただLAAがこれから獲得しようとする相手考えると資金捻出するために整理されてもおかしくはないかなと見ています。

結局FAはもっとも過大評価をしたチームが持っていくということで
高くなるのは当然だけど意外なチームではありましたね。
クロフォードが総額でワース以下になることはないんだろうなあ。

ゴーベケさん

ワースに7年なんて発表があったらとても6年で延長じゃ
まとまらないでしょうね・・・・。
まあ最後の1.2年DHになったとしてもそれまで活躍してくれるなら
問題ないんじゃないですかね。
ケリーは残ってほしかったけど出さなきゃまとまらなかっただろうから
今トレードでAゴン獲得するつもりなら仕方ないですね。

ワースは金額球団どちらも驚きましたね。
まあ非常にリスキーに感じるけどこういうサプライズがあっても
いいんじゃないかなと思って見てました。
WSNはウィリンガム出すつもりらしいですね。

ゴリさん・・・ユークがLFに守ってくれるならまだ欲しいわw

大きな嵐でした

ゴンザレスはとにかく楽しみです。フェンウェイで大暴れしてください。
ケリーも応援してます。リゾとフエンテスも。

ドタバタしてる間にワースも決まっちゃうし、
ジョン・バックに始まり狙っているとされた選手がどんどんいなくなりますね。
そういえばLAAは高橋にずいぶん出してて驚きました。

リリーフでは上原っていう噂がありますけど、
あのテンポの良さは見てて気持ちいいんですよね。
獲得しないとは思いますが、松坂の後に投げたら癒されそうですw

1Bゴンザレス 3Bベルトレ LFユーキリスは面白いですねw
ユーキリスも外野のほうがヘルシーに出れたりして。。

ふるひさん

決まりましたね。1年目でも.280 35本はやってくれるんじゃないかなと期待してます。

残りの29球団との競争ですから簡単には行かないですね。
BOSはワースやバックみたいな
他を圧倒するようなオファーはなかなかしないと思いますし。
高橋は驚きましたね。昨年のロドニーもそうだったけど。

上原は故障があるし極端なフライボーラーだから
やっぱり獲得しにくいとは思うけど候補には上がってますよね。
個人的にはタフで長い回投げられるグラウンドボーラーが欲しいです。

No title

LFユーキリス、3Bベルトレーに賛成!!(笑)
ユーキリスは承知しないかな?(^^)

nomar5さん

>LFユーキリス、3Bベルトレーに賛成!

ひょっとしたらと思ったけど
無いみたいですねー。残念。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。