スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール5、その他

ウィンターミーティングも終わりということになり
ルール5ドラフトが行われました。
レッドソックスが獲得した選手はいませんでしたが
LHP Cesar Cabral(A+)がレイズに、RHP Daniel Turpen(AA)がヤンキースにそれぞれ指名されました。
Turpenは24歳でラモン・ラミレスとの交換で夏にジャイアンツから獲得したサイドハンドのリリーフですが
ヤンキースのブルペンで25人に一年間入る力はないでしょうから戻ってくる確率
は高いと思います。 Cabralはレッドソックスの薄い左腕リリーフプロスペクトの一人で
21歳のドミニカン。今期Aスタートで抜群の成績を残し注目されましたがA+SALEM昇格後はかなり苦しみました。
ただ昇格後も打たれはしたけどK/BBなどはまだハイレベルな数値を維持しているし
現在のリリーフの状況であれば
最速で93.4マイル程度まで出る速球によいチェンジアップを持ちストライクを投げる能力がある若い左投手は
惜しいし戻ってきてもらいたい。
まだメジャーで1年通せる力はないと思うんでレイズでの失敗を祈りますw

・レッドソックスがラッセル・マーティンにオファーを出したそうです。
ヤンキース、ブルージェイズのオファーの他にミステリーチームが複数年のオファーを出しているとの
話もあります。マーティンや他の捕手を獲得したら捕手3人にしてユーティリティで使うと言う手もあるけど
マイナーオプションが使えるなら(現在1個残り)
素直にサルタラマキアをマイナースタートにさせてサービスタイムを節約させてほしいと思います。
現在サルタラマキアのサービスタイムは3年と42日。2011年シーズン中に4年を越えさせなければ
チームの保有期間を1年延ばせるしAAAで調整させてからでも遅くもないでしょうし。

・キャメロンにトレードのお問い合わせがいくつか来ているようです。
 松坂にもいくつか来てたみたいですね。
 
リリーフは現在オファーを出して相手の返事待ちだそうです。
WM中に決まったのは有力投手は結局上原とプッツくらい?
みんなべノワ契約を狙ってるのか動きが遅くリリーフにとってもいい条件の年なんでしょうかね。
あまりトレードでもリリーフ投手は話に出てきませんしね。

コメントの投稿

非公開コメント

かむばーっく

ダウンズ決まっちゃいましたね。LAAで安心しましたがw

マーティンはBOSが第一候補っていう話がありますね。
NYYに行ってしまいそうな気もしてますが。。

ふるひさん

ダウンズLAAに決まったみたいですね。3年15Mの契約だとか。
マーティンもそろそろ決まりそうな感じですね。どこいくかな
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。