スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザック・グレインキーがMILへ

あっさり決まってました。と言っても途中ナショナルズなんかとも成立寸前だったらしいけど
グレインキー本人が断ったということでこちらに決まったらしい。
KCからは現金付きでSSのベタンコートもつけてMILの有望株4人CF Lorenzo Cain,
SS Alcides Escobar, RP Jeremy Jeffress, SP Jake Odorizziと交換。
NYYのほうもあんまり積極的でもなかったみたいでKCの要求するようなMLB readyの
ポジションプレイヤーSS、CFと言うところにはいい人材はいないし
CFは現有戦力のガードナーは出せないだろうし。SSはエスコバーほどの人材はいないということもあるし
グレインキーが重圧に耐えられるか云々以前にあんまり両チームの需要が合わなかったのかも。
※(SIのヘイマンの話ではKCはCモンテロとユーティリティIFのヌネスを要求したが
  NYが納得しなかったとのこと。意外!)
TEXはもっと頑張れなかったかなとも思うけどおそらくSSアンドラスや
投手のプロスペクトのぺレスあたりは要求されてただろうなぁと。
レッドソックスでいうならイグレシアス、ケイリッシュは当然として投手はラナウドは出せないし
あまりインパクトのあるプロスペクトがいないからダニエル・バードあたりは持ってかれてたかなと・・・。
おそらくブリットンとドーブロントの2人じゃ不足だったかと。
まあそんな想像は置いておいてひとまずこれでNYYには行かなかったということで一安心です。
FLAのノラスコも契約延長が成立したと言うことでこちらももう選択肢からは消えたか。

ゴリさんがLAAから受けたオファーはLA TIMESが伝えたところによれば5年70Mあたりだとか。
どうなるかねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかブリュワーズだとは思いませんでしたねぇ。しかもベタンコートまで押しつけましたね。確かにヤンキースでなかったのはよかったかもしれませんね。BOSにとてもグリンキーにとっても(プレッシャーがきついので)。しかしブリュワーズも思い切って出血しましたね。

ゴリさんに7000万も出さないで欲しいのが本音なのですが・・・。

イリアさん

大都市圏でのグレインキーの病気の心配はされていましたが
個人的にはヤンキースに行くことにならなくて良かったです。
それにしても今年のヤンキースは不気味なくらいおとなしいですね。
続報見てみたらNYYは上の2人のほかにべタンセス or バヌエロスを要求されてたなんて話が出ていましたよね。

ブリュワーズはフィルダー放出かと思いきや一転勝負かけてきましたね。

ボラス粘ってますね・・・70/5yrでまだ粘るか・・て感じです。
まあドラ一くれる球団行ってくれれば最高なんですが・・・
LAAとTEXにはゴリさんに関わらずこれからどんなふうに動かすかちょっと注目してます。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。