スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去5年全球団生え抜き以外の選手

さて今度は逆に入団してから力を証明する前に他の球団に移籍した選手がある程度以上
主力として働いた例をあげて行きます。
条件は前回と同じで野手は2006~2010規定打席に到達した選手。
(メインポジションが捕手の場合は400打席でOK)

投手の場合は2006~2010の間に
①シーズン25試合以上の先発登板
②シーズン先発リリーフ関わらず50試合以上の登板
③シーズン60IP以上のリリーフ登板
④シーズン150IP以上消化

のいずれかの条件を一つでもクリアした選手が対象。



前回と同じように2006年より前に条件に到達した実績がある選手は対象外。
NPBから移籍した選手(日本人以外も含めて)はメジャー契約の選手は対象外。
ただ今回は条件に到達する前に以前の球団在籍時にキャリアで

野手 800打席消化(捕手の場合650打席消化)

投手
①先発で40試合消化
③リリーフで100イニング消化
③先発リリーフ関わらず100試合消化

④先発リリーフ関わらず250イニング消化

のいずれかを達成した場合も対象外
より実績が証明されていない選手を対象にしたいと思います。
たとえばマルコ・スクータロは規定打席に初めて到達したのがTOR時代の32歳と遅咲きだけど
既にTORに来る前に800打席に到達しているのでここでは対象外です。
少し複雑だけど簡単に言えば移籍先で主力として花開いたMLB経験の浅い選手をあげようとしたもの。
ただ前回同様登板数や打席、イニング数での審査なのでやや活躍の質に幅はあります。
特にブルペンなんかは1年だけの選手も結構多い。
太字はオールスター、青文字はそのまま移籍せずにその球団に残っている選手。
カッコ内の球団名はその選手が最初に入団した球団。

  先発野手リリーフ
TBMatt Garza(MIN)
Edwin Jackson(LAD)

Ben Zobrist(HOU)
Dioner Navarro
(NYY)
Brendan Harris(CHC)
J.P. Howell(KC)
Grant Balfour
(MIN)
Ruddy Lugo(MIL)
8
NYY         Brian Bruney(ARI)
Jose Veras(TB)
Edwar Ramirez(LAA)
Scott Proctor(LAD)
4
BOS                0
TOR         Brian Tallet (CLE)
Jesse Carlson
(DET)
Jeremy Accardo(SFG)
3
BALJeremy Guthrie(CLE)Adam Jones(SEA)
Luke Scott(CLE)
Matt Albers(HOU)
Dennis Sarfate(MIL)
5
MINCarlos Gomez(NYM)Nick Punto(PHI)    2
CWSJohn Danks(TEX)
Gavin Floyd
(PHI)
Carlos Quentin(ARI)Bobby Jenks(LAA)
Sergio Santos(ARI)
5
DETArmando Galarraga(WSN)Austin Jackson(NYY)Brad Thomas(LAD)
Eddie Bonine
(SD)
Zach Miner(ATL)
Bobby Seay(CWS)
Jason Grilli(SFG)
5
CLEJustin Masterson(BOS)
Mitch Talbot(HOU)
Shin-Soo Choo(SEA)
Asdrubal Cabrera(SEA)
Kelly Shoppach(BOS)
Chris Perez(STL)
Tom Mastny(TOR)
7
KCRBrian Bannister(NYM)Alberto Callaspo(LAA)
Mark Teahen(OAK)
John Buck(HOU)
Tony Pena(ATL)
Joakim Soria(LAD)
Rob Tejeda(PHI)
8
TEX     Elvis Andrus(ATL)
Nelson Cruz(NYM)
Gerald Laird(TEX)
Darren O'Day(LAA)
Frank Francisco(BOS)
Josh Rupe(CWS)
Willie Eyre(MIN)
Neftali Feliz
8
OAKBrett Anderson(ARI)
Gio Gonzalez(CWS)
Dana Eveland(MIL)
Chad Gaudin(TB)
Rajai Davis(PIT)
Jack Cust(ARI)
Ryan Sweeney(CWS)
Daric Barton(OAK)
Brad Ziegler(PHI)
Jerry Blevins(CHC)
Jay Marshall(CWS)
Craig Breslow(MIL)
12
LAA      Jason Bulger(ARI)1
SEAJason Vargas(FLA)   Sean White(ATL)
Sean Green(COL)
Roy Corcoran(WSN)
4
PHI   Shane Victorino(LAD)
Clay Condrey(SDP)2
ATLJair Jurrjens(DET)
Jorge Campillo(ATL)
    Peter Moylan(MIN)
Buddy Carlyle(CIN)
Tyler Yates(OAK)
Ken Ray(KC)
Chad Paronto(BAL)
7
FLARicky Nolasco(CHC)
Anibal Sanchez(BOS)
Sergio Mitre(CHC)
Dan Uggla(ARI)
Hanley Ramirez(BOS)
Cody Ross(DET)
Emilio Bonifacio(ARI)
Mike Jacobs(NYM)
Burke Badenhop(DET)
Brian Sanches(KC)
Renyel Pinto(CHC)
Dan Meyer(ATL)
Matt Lindstrom(NYM)
Joe Nelson(ATL)
14
NYMJohn Maine(BAL)Angel Pagan(NYM)   
2
WSNMatt Chico(ARI)Nyjer Morgan(PIT)
Lastings Milledge(NYM)
Ryan Church(CLE)
Joel Hanrahan(LAD)
Saul Rivera(MIN)
Jon Rauch(CWS)
Charlie Manning(NYY)
Tyler Clippard
(NYY)
9
CINEdinson Volquez(TEX)Brandon Phillips(WSN)
Edwin Encarnacion(TEX)
Nick Masset(TEX)
Danny Herrera(TEX)
Jared Burton(OAK)
Bill Bray(WSN)
7
STLAdam Wainwright(ATL)Ryan Ludwick(OAK)Josh Hancock(BOS)3
MILDavid Bush(TOR)
Chris Narveson(STL)
Casey McGehee(CHC)John Axford(NYY)
Carlos Villanueva(SFG)
Mark DiFelice
(COL)
Jose Capellan(ATL)
7
HOU  Michael Bourn(PHI)Wilton Lopez(NYY)
Jeff Fulchino
(FLA)
Wesley Wright(LAD)
Dave Borkowski(DET)
5
CHC   Matt Murton(BOS)Angel Guzman(KC)
Roberto Novoa(PIT)
3
PITRoss Ohlendorf(ARI)Jose Bautista(PIT)
Freddy Sanchez(BOS)
Garrett Jones(ATL)
Evan Meek(MIN)
Jesse Chavez(TEX)
Franquelis Osoria(LAD)
7
SFG   Andres Torres(DET)Keiichi Yabu(OAK)2
SDPClayton Richard(CWS)
Clay Hensley(SFG)
Kevin Kouzmanoff  (CLE)Luke Gregerson(STL)
Edward Mujica(CLE)
Mike Adams(MIL)
Joe Thatcher(MIL)
Ryan Webb(OAK)
Luis Perdomo(CLE)
Cla Meredith(BOS)
10
COLJason Hammel(TB)
Carlos Gonzalez(ARI)Taylor Buchholz(HOU)
Ramon Ramirez(TEX)
4
LAD   Andre Ethier(OAK)Ronald Belisario(FLA)2
ARIIan Kennedy(NYY)Chris Young(CWS)Juan Gutierrez(HOU)
Brandon Lyon(TOR)
4
※前回も抜けてる選手や間違ってる選手も結構あったから気付いたら指摘してくれるとありがたいです。

やっぱりチームの特徴出ますよね。生え抜き以外ベテランをよく使うチームはやはり少ない傾向があるし
主力をプロスペクトに代えるようなトレードをあまりやらないチームも同様の傾向。
ブルペンは若手もいれば30超えてから本格開花するような選手もいて様々。
こちらでもTBはなかなかうまくやってる印象です。
まぁ薄々少ないなとは思ってたけど、なんとBOSは30球団唯一過去5年間この条件に見合う選手はゼロ。
基本的に自前の若手には思い切って任せることはあっても外からは
トレードでも実績がある程度証明されたメジャーリーガーばかり取ってくる傾向があるのと、
他の球団であまり証明されてない若い選手を使いながら育てる、育つっていうこと自体がここ数年ないし
そういうMLBで実績がないトッププロスペクトや若手を取ってくる機会自体も少ない。
取ってきても再度出したり。
そういう意味ではサルタラマキアなんかは、もしレギュラーとして成功すれば最近では非常に珍しいケースと言えるかも。
この地区でも常に95勝以上を目標と公言してるチームだし財力もあるから野手や先発をそういう風に
実績ある選手で固めるのは分るけど
ブルペンくらいは5年あればこの類の「当たり」がもう少しあってもいいとも思うのであります。
こういった選手は場合によってはマイナーオプションが残ってる場合もあるし、
切れていてもだいたい調停期間前、調停期間
入ったばかりの選手が多いから当てれば保有権がありながらFAまで毎年単年契約ができるというメリットもあるので
成功すれば非常に大きい。
他のチームなんか見ててもそんなにリリーフは実績ある選手でガチガチに固めてるわけでもないし
ガチガチに固めても成功すると言うわけでもないような。。。。特にブルペンは
お金使って固めすぎると働かなかった場合、大金使ってしまってるので切るに切れないというのも
また問題になることもある。ただBOSの場合はできるだけプロスペクトを先発として可能な限り大事に育ようと
するところがあるからブルペンのデプスも必然的に薄くなる傾向はあるのでその辺はジレンマですね。

CWSはこちらではチームの軸になってるいい選手が目立つ。
PHIは打席数の関係でギリギリでジェイソン・ワースが対象外
になっているけど強固な生え抜きに加えてワースとビクトリーノは大きい獲得となりました。
ビクトリーノはルール5ドラフト、ワースはノンテンダーになったところを取った。
OAKはやっぱりトレードで主力を思い切って出してプロスペクトと交換することが多いだけに人数も多め。
FLAはさすがに超主力を結構出していたところもあるし半端なく多め。
HOUは生え抜きも今一つでこちらでもいい選手が多く出てきていないしちょっとこれだと厳しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。